自分が共振するエネルギーを意識して選ぶ必要があるワケ。

僕らはどんな小さなエネルギーとも共振しています。

だから、ちょっとのことで感情が揺れたりするのです。

 

すべてはエネルギーです。

波動です。

 

小さな波の違いは、すべてに影響します。

だからこそ、自分の共振するエネルギーを決めてください。

 

自分がどのエネルギーに共振したいのかを意図してください。

 

自分が共振するエネルギーを意識して選ぶ必要があるワケ。

軽い波動に共振したいのであれば、そのエネルギーに共振してみてください。

今までの波動に共振したいと思うのであれば、そちらに共振してみてください。

 

「軽い世界に行きたいけれど、今の状況を変えるのは・・・」

と思うことは、今までの波動に共振するということです。

 

アナタの都合よく、軽くも重くも、どちらとも共振することは無理なのです。

どちらに行きたいのかをはっきりさせてください

 

はっきりさせたら、あとは進んでください。

どんどんアナタが意図した世界に共振してみてください。

 

アナタが共振したエネルギーは、次の現実を創ってきます。

 

楽しい世界に共振すれば、現実は楽しいものになりますし、

不安の世界に共振すれば、現実は不安なものになります。

 

とてもシンプルなのです。

 

そして、それを選んでいるのは、アナタなのです。

ここを忘れると、主導権が自分からなくなってしまいます。

 

主導権を自分が持っているから、自分で好きなように選びなおすことも出来ます。

 

気に入らない現実に共振したと思ったら、やめればいいのです。

やめて、自分の好きなエネルギーと共振してみてください。

 

そのために、いろんな波動を知ることは必要です。

重い波動も、軽い波動も、

どんなものか感覚的に知っているからこそ、選ぶことができます。

 

共振するエネルギーを意識的に決める。

選ぶことを意図してください。

ただその空間や周りに流されているだけでは、アナタが望むエネルギーと共振することはできません。

 

これは、周りのせいにしても意味がないのです。

周りのエネルギーのせいではなく、そこにいる自分がそこを選んでいる。ということを忘れないでください。

 

いろんなエネルギーがあり、それぞれに合う・合わないがあります。

だから、自分の共振したいエネルギーは自分で見つけてみてください。

どんな方も心地良いエネルギーは違います。

 

「自分はこの感覚がいい。」

それを見つければ、あとはそこに共振していけばいいのです。

 

もし、どうしても自分に合わないエネルギーを感じたら、自分に合うエネルギーを自分にだけ共振させることができます。

その時に使うのがイメージです。

自分が好きな場所や好きな空気感をイメージして、そのエネルギーを使ってみてください。

好きな場所にいるときのエネルギーが好きなら、その場にいたときの自分の感覚を思い出してみてください。

 

そうやって空間も時間もない世界でも、好きなように共振できます。

イメージに共振するから、今の自分の波動が変わるのです。

 

波動が合わない人がいても、同じように共振すれば飲まれなくなる。

波動が合わない人が目の前にいても、同じようにイメージでそのエネルギーに共振しないこともできます。

自分だけ別世界にいるような感覚です。

 

その感覚でいることができれば、どんな空気感でも、雰囲気でも、周りに人がいても、自分の周り1メートルは軽くできるようなことも可能になります。

満員電車に乗っても同じです。

自分の空間だけ軽くすることは可能なのです。

 

そうしておくことで、自分が楽しくご機嫌にその時間や場所を楽しむことができます。

どんなに周りに争いがあっても、自分が巻き込まれることはなくなっていくのです。

 

それが波動エネルギーの違いによってもたらされるようになるので、自分が楽しく軽い波動に共振していれば、周りからその波動に合わない人は自然と出ていきます。

だから、接することがないので、出会うこともないということです。

 

波動エネルギーを知らない間は、このエネルギーのことがわからないので、むやみに自分に合わないエネルギーでも共振してしまうことになり、しんどくなってしまいます。

 

自分はどんな波動が合うのか、どんな波動エネルギーであれば気持ち良く生きられるのか。

それを理解して、そのエネルギーに共振するということが、自分の状態を大きく変えるということになるので、共振しているエネルギーがとても大事になっていきます。

 

波動が重くなったと思った時にやること。

波動が重くなる感覚は、心が苦しくなったり、体が重くなったりしていきます。

気分が優れないというのも、重い感覚です。

 

自分の状態が気持ち良くない、なんとなく重いなあと感じる。

それらが重い感覚なのですが、その感覚が出てきたら、まずは自分のいる場所の波動エネルギーを軽くすることをオススメします。

 

重い波動は、そのまま周りに伝染していくことになるので、アナタが重いと周りも重くなっていくので、アナタに返って来るエネルギーも重くなってしまいます。

だから、まずは、空間の波動エネルギーを軽くするんです。

 

そうすることで、その空間に共振し直すことができます。

その上で、自分の波動エネルギーを軽くしていくのです。

 

すると、空間の波動エネルギーが軽い分、そのエネルギーに共振しながら自分の中を整えていくことができるので、すごく楽になります。

 

重い波動エネルギーに満たされた状態で、いくら軽くしようとしても、空間のエネルギーに共振したままであれば、なかなか難しい感覚を持つようになると思います。

 

この辺りは、エネルギーのことを感覚で理解する必要がありますが、それができるようになれば、たくさんの人が集まっているところですら、空間のエネルギーを変えるだけで、そこにいる人の空気が変わったり、顔が変わったりするようになっていきます。

 

これも全て波動エネルギーなんですね。

 

まとめ

波動エネルギーでぎっしり埋まっている世界だからこそ、どの波動エネルギーに共振するのかによって自分の見える現実は変わってきます。

だから、自分がどの波動エネルギーに共振しているのか。

どのエネルギーに共振していたいのか。

 

その辺りをはっきり決めて、いつもそのエネルギーにいつでも共振できるような工夫が必要です。

もちろん、エネルギーワークでそれを解決することもできます。

 

どんな方法であっても、自分の共振している波動エネルギーが「軽い」と終えることが大事なので、極端な話、どんな方法でも構いません。

アナタが、軽いところ、気持ちがいいと思えるところに共振しているのが1番なのです。

 

そのエネルギーの状態で、自分の現実を体験していくと、すごく楽になっていきますし、意図しない重いエネルギーに共振しても、すぐに発見することができるのです。

重いエネルギーに共振しているということがわかれば、そこから軽くすることも、そんなに難しいことではなく、重くなったのと同じように軽くすればいいんです。

 

ただ、重い方に慣れているから、重くなるのは簡単でも、軽くなるのが難しいこともあるので、その辺りは注意が必要だと思います。

 

自分が共振するエネルギーは、自分の毎日の生活に大きな影響を与えているので、疑心暗鬼になる必要はありませんが、自分が気持ちがいいと思える状態をキープできる工夫を探してみてください。

ほとんどが重い世界なので、なかなか軽い感覚を掴むのは難しいかもしれませんが、ちょっとずつ見つけてもらえれば、楽しくなっていくと思います。

面白かったらシェアしてください!