悩みは自分の作った幻想。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

悩みを解決するために、目に見えない世界やスピリチュアルを学ぶところから抜け出さない限り、ずっと悩みが生まれ続けることになります。

興味がある、体験してみたい、そんな気持ちから、目に見えない世界を知る方が、結果的に悩みや問題も解決していくからです。

ここが、波動エネルギーを理解しているかどうかの差になると思います。

 

やってみたいという好奇心や、体験してみたい、知りたいという興味。

それらを進んでいくことが、楽しいことになれば、進んでいく過程を楽しむことができるのです。

そうなれば、「これを学べば、こうなれるんだ」と思って、その結果だけに執着する必要もなくなるのです。

 

例えば、恋愛関係の問題を解決するために、波動のことを学ぶとなれば、どうやったって、恋愛において「支配のエネルギー」を使うことになるので、問題は解決しないどころか、より複雑になってしまいます。

その結果、「マインドで考える」という時間が増えて、より混乱し、どうしていいの変わらない状況を作り出すことになるのです。

 

方向性や目的を持つというのは、現実を進めていく上で非常に大事なことなのですが、それはあくまで最初だけなのです。

 

「この人と一緒にいたい」という方向性を決めるのは最初だけであり、振り向かせるために波動や思考を使うわけではないのです。

「振り向かせる」という発想自体が、もうコントロールのエネルギーだということに気がつく必要があります。

だから、小手先の言葉を変えてもうまくいきませんし、アプローチの仕方を変えてもうまくいきません。

 

全部、根源が「支配」だからです。

 

そこを抜け出すためには、恋愛と波動を分けて考える必要があります。

恋愛は恋愛です。

それはそれで楽しめばいいんです。

 

波動は波動で、それも1つの楽しさになります。

 

波動が上がれば、恋愛がうまくいくのではありません。

波動を感じることが楽しくて、自分の好きな波動、合う波動でいることで、毎日がご機嫌になります。

 

ご機嫌になると、自分でいることが楽しくなるのです。

楽しくしている人の周りには、楽しくしている人が集まります。

その結果、気が合う人と一緒にいることができるのです。

 

そして、それが恋愛になるということも可能性としてあるんです。

これが、「結果的にそうなった」ということです。

 

恋愛のためだけではなく、何かのために波動を軽くするのは、したところでそれは軽いものではありません。

波動は万能薬のようなものではないんです。

 

人間関係でも同じことが言えます。

それについては、以下の記事で書いていますので、興味があればそちらをお読みください。

思考が変われば、現実が変わる具体例。

 

波動=思考=意識

で、全てがつながっています。

だから、波動という感覚がわかると、思考が変わるので、意識も変わっていきます。

 

意識が変われば、浮かんでくる思考も変わりますし、その思考によって共振する波動も変わっていくのです。

それについては、以下の動画で詳しく話しています。

 

波動エネルギーのことがわかっていると、「結果的に」という意味がわかるのです。

そして、この「結果的に」を楽しむことができます。

 

「どうなるかわからないから不安」という発想は、重い世界の価値観です。

「どうなるかわからないからこそ楽しみ」という発想は、軽い世界の価値観なのです。

これが、現実をどう捉えるのかの違いになり、共振する波動領域の違いになります。

 

波動領域が変われば、関わる人は変わりますし、合う人も変わっていきます。

自然に変わるからこそ、「なんか気がついたら変わった・・・」ということが起こるんです。

 

その変化を、自分のマインドで都合がいいようにしようと思うこと自体が「自分が自分に対しての支配」になります。

だから、自分も自由への介入をされるのです。

 

問題を解決するということもそうです。

そのときの最善の答えは、その時にしかわかりません。

だったら、答えが必要なその時まで待っていればいいのです。

 

それを、準備しないといけないと思うこと自体、「自分への支配」になります。

準備なんて意気込まなくても、必要な準備はもうすでにしているのです。

そこを信じれるから、自分のことを信じられる意味がわかりますし、今の自分が完璧で満たされているという意味もわかるのです。

していないと思うから、できない現実を引き寄せているだけです。

 

ここで感じて欲しいのは、シンプルにどちらで生きたいのかということになります。

 

いつもできる現実を体験したいのか。

いつもできない現実を体験したいのか。

 

どっちがご機嫌で、どっちが楽しいか。

自分で選べばいいんです。

 

選んだら、どうやってそこを確信できるのかは、自分のハートに任せておけばいいと思います。

アイデアや情報を、閃くことが増えるはずですから。

増えないと思うのは、頭で考えすぎているからです。

 

それこそ、アイデアや情報も目的となってしまうと見えなくなります。

そこも軽くていいんです。

必死になって探したり、考え込む必要はありません。

 

軽く考えられないのに、軽い世界で生きれるはずがないんです。

そこを忘れないでください。

 

悩みは自分で作った幻想です。

そのために生きるところから卒業できれば、すごく楽になりますよ。

よければシェアをお願いします!