直感力がある人の特徴は「リラックス」と「余裕」を持っている。

”直感”というのは、

現実化できるというサインです。

 

だから、直感を感じたときに、

感じたこと行動することが出来れば、

自分のホログラムの中に体験したい現実が現れるのです。

 

じゃあ、どうすれば直感がわかるようになるのか?

直感を感じられるようになるのか?

ということですが、

 

大切なのは、リラックスしていることです。

余裕を持てていることです。

 

身体が緊張していたら、身体の反応を感じることができません。

 

身体の反応は、とても正直です。

 

楽しいことを思いついたら、身体がフワッとなりますし、

嫌だと感じる直感であれば、身体は何も感じません。

むしろ、緊張を覚えることもあります。

 

どちらの直感であっても、

リラックスしている状態であればあるほど、

身体の反応は感じやすいのです。

 

だから、

直感が「こない~!」と、無理に出そうとするのではなく、

リラックスすることをまずはしてみてください。

 

無理に直感や閃きを出そうと思って考えても、

それはマインドから来るものになります。

 

マインドから来るとそこには、

どうしても、「利害」「損得」「効率」「生産性」

などの思考がくっついてくるのです。

 

それを体験したいと思うのであれば、それを感じることも1つです。

でも、それらが嫌だと感じているのであれば、

マインドから来る直感を感じるのではなく、

ハートから来る直感を感じてみてください。

 

そのためには、何度もお伝えしているように、

自分がリラックスしている状態を作ることが大切です。

 

リラックスして、直感を感じられるようになったら、

”今”やりたい。

”今”こうしたい。

”今”ここに行きたい。

 

そう思うことが増えていくと思います。

 

その感覚をキャッチしたら、

やりたいタイミングですぐにやってみてください。

 

直感があっても、

それを実行しなければ、自分の体験したい現実を体験できません。

「もっといいアイディアが浮かぶかもしれない」と、

やらない選択肢を選ぶと、何も進みません。

 

「もっといい」ということを探すのではなく、

”今”感じたことを、”今”実行することをやってみる。

 

それだけでも、小さく動かすことができ、

行きたい現実へ進むことが出来ますよ。

波動マスタープログラム 福岡開催!(定員3名)

▶︎詳しくはこちら!

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役【経歴】▶︎「人生をクリエイトする。(月4万PV)」の運営。▶︎ブログ運営4年経過▶︎波動関連のサービス運営●波動のような目に見えないものが面白くて研究してます●兵庫県出身のウォーキング/サウナ/温泉/食べること/電車好きです。