自分を信用して体験したい現実を作る時に必要なこと。

自分をもっと信用してみてください。

自分を信じてみてください。

 

今見ている現実は自分が作っているのだとすれば、

自分を信じていないと、起こる現実を信じることができません。

 

信じていない状態で、自分の現実を動かそうとしても、どんなことにもブレーキを踏んでしまうことになります。

 

ブレーキをかけていると(受け取れませんと宣言していると)、

受け取れる準備ができたのに、現実に現れないと言う状態になってしまいます。

 

 

じゃあ、自分を信用するにはどうすればいいのか??

自分に自信を取り戻すにはどうすればいいのか??

 

ということですが、

「できた」と自分をほめてみてください。

 

 

日常に当たり前にできていることなんて、本当は1つもないのです。

 

できないことばかりにフォーカスするように教育を受けてきているので、できないことばかりが気になるだけなのです。

 

だから、できることを気にしてください。笑

「こんなこと、みんなできてるし、当たり前でしょ」という思考をやめてみてください。

 

 

当たり前にできていることは1つもありません。

 

アナタができていることは、すごいことなのです。

そして、できているということを他人の評価で決めないでください。

 

 

他人の評価で信用を決めるという価値観を手放してみてください。

 

 

どんなに他人から評価されても、自分が腑に落ちていなければ、意味はありません。

そして、逆に他人から評価されなくても、自分が腑に落ちていれば、問題ないのです。

 

 

自分のやっていることに自信を持っていれば、他人の評価は気にならなくなります。

そして、他人から見て、できている・できていないという基準で行動しなくなるので、

自分で自分の中を満たすことができるのです。

 

 

自分の中がエネルギーで満たされるから、自信が生まれますし、

満たされているから周りにエネルギーを渡すことができるのです。

 

だから、まずは自分の中のエネルギーを満たしてください。

 

 

そのために、自分ができていることを感じて、どんどんほめてみてください。

セルフイメージが戻っていけば、自分で現実を作っていくことが楽しくなりますよ。

 

関連記事

「セルフイメージの高め方。」

「自分をエネルギーで満たすことが先決なワケ。」

 

今西のLINE公式アカウント

気が向いたときに、気づきや発見を送っています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!