現実化のコツ。

現実化できるエネルギーというのは、はっきりと決まったエネルギーです。

その決まったエネルギーというのは、アナタが自分で決めたものである必要があります。

 

例えば、「軽くなるためにこれをする」という意味で決めると、アナタのためにやっているわけではありません。

アナタが「こうしたい」と思ったものを決めて、それを実行するから、結果的に「軽くなる」こともあるのが、本来の流れになります。

ここの違いを明確に捉えることができるようになれば、アナタの現実を作っていく、意識を通して作るということもできるようになります。

 

基準は自分の「やりたい」です。

そこを目的に変えないでください。

何かのためにやることは、やりたいことではないことがほとんどです。

 

軽くなりたいというのは、今の自分が重いということになりますので、重いエネルギーから抜け出せなくなります。

そして、軽くなりたいという目的のもと、行動していくと、それは逆に、軽くなれない現実を体験し続けることになるのです。

だから、今がちょっと重いと感じるのであれば、好きなことややりたいと思うことをすればいいということです。

 

ここが波動エネルギーのことを理解できていると、わかるようになっていきます。

全ては波動エネルギーなので、そこがわかると、どうして好きなこと、やりたいことだけをしていればいいのかがわかるようになります。

 

「軽くなりたいと思う理由や目的は何か?」ということを、もう一度感じてみてください。

どういう姿が欲しくて、軽くなりたいと思っているのかを考えてみるんです。

どういう生活をしたいのか、どういう環境にいたいのか。

それらを手に入れることができれば、逆に言えば簡単に軽くなることができます。

 

そのイメージを、自分の「やりたい」と思えるものにしていくことで、その現実を作る道が出来上がっていきます。

すると、リアル感で決めることができるのです。

 

例えば、好きなことを仕事にしたいのであれば、好きなことを仕事にするためのリアル感を感じることができれば、それを自分の現実に反映することもできるのです。

そのためには、そこで感じる感情を知る必要があります。

好きなことを仕事にするといっても、いろんな要素や必要なことが出てきます。

 

それら一つ一つを体験し、楽しめるから、実現できるのです。

得意だと思っていることも、苦手だと思っていることも、まずはやってみるから、感情が生まれます。

その感情を感じた上で、自分でやるのか、誰かに任せるのかを決めれば、アナタの中から自然と「こうしたい」というものも生まれていきます。

 

アナタが何をしたいのかわからないのは、普段から「こうしたい」と思う意識を持って生きていないからです。

いつも、どんな時も、「こうしたい」と思うことをできていれば、できるようになります。

もしできないのであれば、どうすればできるようになるのかを考えればいいですし、できる視点を見つけていけばいいのです。

 

1つの方向性からしか考えていないと、いつまでも「できない」と思うことになりますが、ちょっと視点をずらすだけで、「できる」と思えるようになります。

その視点を見つけ出す際に、軽くなれる視点を見つけ出せればいいということになります。

 

これを見つけるには、今までと違った選択肢を選ぶしかありません。

例えば、家族がいるから無理だと思っている思考があって、できないを選んでいるのであれば、家族がいてもできる視点を見つけ出す必要があります。

そして、そもそも「家族がいるからできない」という思考自体が、家族に対しての尊重がない思考だということに気がついた方がいいと思います。

 

家族がいても、いなくても、アナタの人生や現実は、アナタが選んでいるものです。

いるという現実を作ったのもアナタですし、いない現実を作っているのもアナタです。

いるから体験できることもあれば、いないから体験できることもあります。

ただそれらの違いはほとんどないのです。

 

家族によって、アナタの現実が変わるのではなく、アナタが家族というものをどう捉えているかによって現実が変わります。

だったら、アナタの好きなように捉え方を変えれば、現実は変わるんです。

 

みんながみんな、自分の好きなような捉え方で現実を見ています。

それが、思考操作されていたとしても、操作されていること自体を受け入れて、捉えているんです。

ということは、どう書き換えたとしても、アナタの自由になります。

そして同じ書き換えるのであれば、アナタの心も体も頭の中も軽くなれるものにすればいいんです。

 

アナタがやってみたことを通して、どういう感情を感じるのか。

どういう気分になるのか。

どういうことを思うのか。

体験から得られるものを通して、アナタが感じるものが軽い反応なら、それがアナタにとっての軽くなる答えなのかもしれません。

 

それを何度も体験していくと、軽いか重いかすらどうでも良くなっていきます。

そこまでいくと、軽くて当たり前になるんです。

 

いざやってみて、「ありゃ、重い」と思うことがあっても、何が重くなっているのかという原因を知っているので、重くなる原因をやめれば、重いエネルギーはなくなります。

その体験ができるから、「どうすれば元に戻るのか?どうすればいいのか?」ということを明確にできるようになっていくのです。

 

そこがアナタの現実で理解できるようになるとき、この物質次元をどうすれば楽しく生きれるのかという知恵が生まれます。

知恵は、いろんなところで応用することもできるので、これから体験していく現実を、軽くしていくことができるようになります。

 

そして、どんな現実が出てきたとしても、自分の意思で作った物だということがわかりますので、好きなようにできることもわかるのです。

だから、「必要」だと決めることも、「必要ない」と決めることもできるようになります。

 

これを意識的にできるから、現実は自分で作っていることがわかるんです。

 

わかればわかるほど、今の自分に対してフォーカスが当たるようになります。

ふとした時に、「あれ?」と違和感を感じても、その違和感の原因を見つけて解消することもできるのです。

波動エネルギーや思考エネルギーの違和感を感じることに対して、敏感になっていきます。

 

敏感というのは、ただ単純に、自分の感じていることに対して素直になれることなので、誰しもが持っている感覚です。

もちろん、人によって感じる感度の違いはありますが、感じていない人はいません。

 

感覚でわかって、マインドでも理解できる。

そうなれば、誰でも敏感になっていきます。

そして、自分のことがわかるようになっていくのです。

 

自分のことがわかるから、周りのこともわかるんです。

自分でできるということがわかるから、周りもできると思えます。

 

全部、まずは自分のことを理解しないと始まりません。

アナタが自分の「やりたい」をできていないのに、周りの「やりたい」を尊重することは難しいのです。

だから、そのエネルギーが現実を作るので、ドリームキラーなどと呼ばれる人が現れます。

 

そんな人いません。

アナタがドリームキラーだから、そういう人が出てくるだけです。

 

意識的に現実を作りたいのであれば、日常を意識的に生きることから始めてみてください。

いつも、どんな選択肢を選ぶ時も、アナタが「これだ」と思うものを選ぶことで、アナタの中から出てくる思考は変わっていきますよ。


●波動マスタープログラム
・ステージ1
5月29日(土)10:30~12:30
・ステージ2
5月29日(土)13:30~15:30

場所:新大阪
各ステージ:16,500(税込)

▶︎申し込みはこちら


よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役【経歴】▶︎「人生をクリエイトする。(月4万PV)」の運営。▶︎ブログ運営4年経過▶︎波動関連のサービス運営●波動のような目に見えないものが面白くて研究してます●兵庫県出身のウォーキング/サウナ/温泉/食べること/電車好きです。