願いが叶う方法は、本音を隠さずに生きること。

波動エネルギーがわかってくると、本音で話ができるようになります。

それは、自分の本音を隠す必要がなくなるからです。

隠していても意味がないことがわかる。

そんな感じです。笑

 

これは、自分の現実は自分の思考エネルギーで作っているということが腑に落ちるとよくわかります。

思考エネルギーというのは、どんな小さな本音も、そちらにエネルギーを流すことになるのです。

 

例えば、

「お金が欲しい」という思考エネルギーを流そうとしても、それが本当に必要だと心から思っていなかったら、手に入れることはできません。

だから、願っているのに手に入れることができないと思うのです。

 

本当に心から欲しかったら、手に入らないものはありません。

この、本当に心から欲しいと思うことが抜けているから、どんなに願っても手に入らないのです。

 

「お金が欲しい」としても、貯金が0円の人と、貯金が100万円の人。

どちらが本気で欲しいと思っていますか?

そして、その答えを思って、アナタはどちらの状態にいるのかを見てみてください。

 

これがわかれば、不安からオーダーしているのか、本当に欲しくてオーダーしているのかがわかります。

すると、本当に欲しいものだけをオーダーする癖が付いてくるんです。

 

本気でなかったら、手に入らないことを知っているからこそ、本気で欲しいと思ったら手に入ることも知っています。

だから、隠さずに堂々と「これが欲しいです」と言えるのです。

 

自分がそうやって、自分の本音に素直になることができれば、自分の周りも自然と本音を話してくれるようになります。

逆になってもらえればわかると思いますが、本音を話せる人って、相手も本音を話していることが多い時だと思うのです。

そんな相手を見つけるには、自分も同じように本音で生きることが大事になります。

 

「本音を言ってくれない」

というのは、自分も相手にそれを伝えていないからになります。

 

自分が本音で生きていれば、そのエネルギーが出るので、周りも本音で生きている人が多くなっていきます。

そして、そのほうが圧倒的に生きやすくなることも知っているのです。

 

だから、どんな話をしていても楽しいですし、愚痴になるようなうわべの話で終わらない会話ができるようになっていきます。

すると、そこにエネルギーの循環が自然と生まれて、さらに大きなエネルギーになっていくのです。

 

その結果、話しているだけで楽しいと思えるようになっていきます。

 

欲しい現実のオーダーを通したいなら、本音で生きる。

 

自分の現実は自分で作っているのに、その自分の本音を自分にすら隠して、蓋をして、騙して生きている状態で、自分が心から欲しいものはわかると思えません。

そこにたくさんの時間をかけていればなおさらです。

そりゃ、自分のやりたいことはわからなくなります。

 

達成したいことがあるなら、それを隠す必要なんてありません。

お金持ちになりたかったら、そうなればいいんですよ。笑

それが本当の望みであればの話ですが。

 

自分を隠すこと、自分を消すこと。

それがいいとされてきたかもしれません。

でもそれで、アナタの人生は楽しいものでしたか?

 

今まで我慢してきたけど、これからは大丈夫。

なんてことはありませんよ。

 

だって、今までと同じだということは、今までと同じ思考エネルギーを流すことになるのです。

同じ現実になると思いませんか?

 

本音を隠して、自分を犠牲にして、周りのために尽くして。

それが、本当に幸せで、心から笑顔で生きていけることなのであれば、そのまま続ければいいと思います。

 

でも、それが嫌なんだったら、思考エネルギーを変えるしかありません。

しかも、たくさんの時間をかけて無意識に刷り込まれていたら、オートメーション化されて現実を作っているので、それを解除するのは、ちょっと時間がかかることではあります。

 

ただ時間はかかっても、変えることはできるんです。

 

変える時に、波動と思考を使います。

だから、波動エネルギーや思考エネルギーを学んだら、本音で生きれるようになって、コミュニケーションも、自分の目の前の現実も変えていけるようになるんですよ。

 

本音で生きるパワーを知ったら、やみつきです。笑

 

自分で考えて、自分の本音を表現して、自分の思うままに生きていく。

本来、そうやって生きることができてきたんですが、いろんな条件や環境によって、そうできなくなって生きました。

ただ、小さい頃はできていたということは、その頃のような感覚に戻れれば、そうやって生きれるということにもなります。笑

 

これは、子どものように生きるというよりも、その頃のような感覚を使って生きるという意味です。

子どもの頃の楽しい感覚と、大人になった経験と知恵を混ぜたらどうなるか。

もうそれはそれは楽しくて面白い毎日になります。笑

 

子どもの時にあったような、親の枠がないですし、どんなチャレンジも自由にできます。

お金を稼ぐこともできますし、旅行に行って新しい体験を得ることもできます。

ゲームを何時間したって怒られないですし、昼寝をしまくっても誰も何も言ってきません。笑

 

自分も含めて軽く生きている人が集まったら、本当に何も言いませんよ。

だって、気を引いてエネルギーを自分に向けなくても、自分の中にエネルギーはたくさんあるので、奪う必要がないからです。

 

その状態で生きることは、誰でもできます。

そして、その状態を知ると、楽すぎてやめられませんよ。笑

 

本音がわからないなら、小さなところから探してみる。

 

例えば、食材を買いに行く時の自分の本音を観察してみてください。

たくさん本音があることがわかると思います。

 

商品一つとっても、本当に今必要で買っているのか。

予備のために買っているのか。

予備がダメなのではなく、本当に必要なことなのか?

 

そうやって、自分の日常に溢れている思考エネルギーを観察していくと、自分というものがわかるようになっていきます。

そこから、自分が本当にご機嫌で生きていける思考エネルギーを選んで、ご機嫌になれないものをやめていく。

それだけでも買い物が終わった後の状態がちょっと違うことに気がつけるはずです。

 

無駄なものを買わなかったから、今までよりも安く済んだ。

いつも買い物は疲れるけど、疲れなかった。

 

そんな変化は、毎日の生活で感じることができるのです。

すると、無意識で生きることをやめていくことができます。

 

無意識って本来はないものですが、それを習慣化することで生み出しているんです。

習慣化は、オートメーション化です。

つまり、自動で現実を作ることになります。

 

そのスイッチが入ったままでは、買い物以外でいくら意識を持とうとしても、意識は持てません。

だから、そのスイッチを切るしかないのです。

 

切るには、そのスイッチを入れている行動をやめるしかありません。

今回のたとえで言えば、日常の買い物です。

 

日頃当たり前にしていること、何気なくしているところに、自分の現実を作っている原因があるというのは、そういうことになります。

そこが変わらないで、他のことを変えても現実は変わりません。

 

トイレ掃除を始めても、ボランティア活動を始めても、宇宙に向かってお願いをしても、根本的なところが変わらないと、変わりません。

 

特別なところを探すのではなく、日常で本音を探していくことができれば、あっという間に現実は変わります。

変わるからまた面白いんですよね。

 

本音を見つけただけで、本当に見える世界は変わっていきますよ。

 

関連記事

「【まとめ】日常生活で活かせる波動の使い方。」

「何度も同じ景色を見たときは”体験したい”というサイン。」

「エネルギーは判断しない。考えたところに流れていきます。」

「現実を選ぶのは自分自身だから、好き勝手選べばいいんです。」

「罪悪感を感じることでわかることが、自分のタネだと言える理由。」

 

今西のLINE公式アカウント

気が向いたときに、気づきや発見を送っています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!

無料登録はこちら