波動エネルギーが高いとなぜいいのか?詳しく解説していきます。

波動エネルギーが高くなる最大のメリットは、心から穏やかで楽しいと思って毎日を過ごしていける方法や価値観を思い出せることです。

 

毎日の出来事、起こること、体験することが、自然と楽しくなっていきます。

無理に楽しい!と思わせて「楽しい」という表現をしているのではなく、自分に起こる様々な体験を楽しいと思える。

波動が高くなって軽くなることで、そんな状態を手に入れることができるのです。

だから、まずは波動を高めて、軽い世界を知るということが大事になります。

 

波動エネルギーが高いとなぜいいのか?詳しく解説していきます。

波動が高いというのは、波動が軽いということです。

波動が軽いと、心も頭もすっきりと軽い感覚に共振することができます。

その軽い波動がわかると、重い波動、低い波動というものを認識できるようになるのです。

 

例えば、光があるから、闇を知ることができます。

お腹が空いたということを知るから、お腹がいっぱいということも知ることができます。

対局の2つがあるから、もう片方を知ることができるようになるんです。

 

これは、波動も同じです。

軽い波動を知れるから、重い波動を知ることができます。

 

軽い波動の世界を知れるから、重い波動の世界がわかるんです。

そして、今までは重い波動の世界だということもわかります。

 

何より、感覚的に軽い波動が「これ」とわかれば、

感覚的に重い波動がわかります。

そして、重い波動を感じるとすぐに軽い波動を知っているので、そちらに戻すことができるのです。

 

それが習慣になれば、

いつでも軽い波動に共振することができて、

楽しく笑顔にあふれる生活をすることができるのです。

 

重くなることに特別な恐怖や不安を感じる必要も無くなります。

ただ、軽い方に戻せばいいだけだからです。

 

そして、軽い波動は自分以外の存在にも伝染していきます。

 

笑顔が素敵な人の周りにいると、自分の楽しくなったり、

楽しんでいる人の周りにいると、「何しているのかな?」と気になると思います。

 

それは、波動が軽いからです。

軽い波動を感じて、そこに行きたいと思うから興味が湧くのです。

 

軽い波動に共振していれば、誰でもそれはできることですし、

軽い波動が相手に伝わっていけば、

気が付いたら今までの関係とは違った関係になっていた・・・

ということもあります。

 

「ありがとう」

という言葉をいつも、誰にでも、家族にも使っていれば、

「ありがとう」という言葉の波動が伝染して、

笑顔になっていきます。

 

たった一言でも、

その言葉が軽ければ、周りは軽くなっていくのです。

 

波動は、それだけの力があります。

だから、波動が軽い方が、そういう笑顔がある体験をしていきたい人にとっては、いいということになるのです。

 

そしてそれをいつも誰もが使っています。

意識していないだけで、教えてもらっていないだけで、いつも使っています。

 

同じ使うんだったら、

軽く楽しい方向に使ってみたらどうでしょうか。

と思うので、軽い波動に共振する方法をお伝えしています。

 

波動エネルギーとは?

波動に、実は高いも低いもありません。

便宜上、高いという表現の方がわかりやすいと思って使いましたが、上下ではないんです。

だから、いい・悪いもありません。

 

ただ、軽いか・重いかというだけです。

軽いからいい波動でもなければ、

重いから悪い波動でもないのです。

 

軽い世界を体験したいのか、

重い世界を体験したいのか、

ただそれだけの違いなのです。

 

間違っても、波動が高いことが素晴らしいことだとか、波動が低いからダメなのだと、自分のことを判断する必要はないんです。

自分が居たくない場所だったら、波動エネルギーを変えればいい。

それだけのことなのです。

 

軽い波動に共振するとどうなるのか?

もし、軽い波動に共振するとどうなるのか?

 

軽い波動に共振すると

いつも満たされて、ご機嫌な自分でいることができます。

 

嬉しい、楽しい、面白いを体験することになるので、

いつも笑顔で、穏やかな毎日を過ごすことができます。

 

頭の中にあるのは、軽く楽しいイメージです。

そうやって人生を楽しむことができます。

 

では、

もし、重い波動に共振するとどうなるのか。

 

不安・恐れ・支配・対立を感じる世界になります。

頭の中はいつも悩みばかりで、「どうしよう」という思考がめぐっていきます。

 

エネルギー不足になって、エネルギーの奪い合いがあったり、

妬み・嫉み・エゴ・期待が蔓延した世界です。

 

言葉を書いているだけでも、読んでいる時の感覚は違うと思いますが、その違いが波動エネルギーの違いだということになります。

 

その上で、アナタがどちらの世界に生きたいと思うのか?

ということが決まれば、そちらを体験することができるのです。

誰も、アナタのことを「ここまで来たら軽い世界」と決めることはできません。

 

軽い波動に共振している世界と、重い波動に共振している世界の線引きはありません。

だから、基準もなければ、誰かが判断できるものでもないんです。

 

自分が「軽い世界に共振する」

と、決めた瞬間に、軽い世界にいられるのです。

自分で決めた瞬間にその世界になります。

 

それを信じられるか。

「まだ私は・・・」

と思い、軽い世界を受け取らない選択肢を選んでいる間は、

いつまで経っても軽い世界に行くことはできないのです。

 

誰の許可もいりません。

謙虚さ・謙遜も必要ありません。

自分で決めればいいのです。

 

”思考が先、現実があと”。

自分の考えたことが、現実になっていきます。

 

軽い世界に共振している状態になったとき、

重い世界に共振している状態になったとき、

それぞれの状態で、自分の話している言葉、思考をチェックする習慣を身につけてみてください。

 

すると、

今の状態が、「軽いか」「重いか」がわかるようになります。

 

波動を軽くするために特別な能力はまったく必要ではありません。

ただ、今の自分はどちらに共振しているのかがわかれば選ぶことができます。

 

今の自分が重くても、今からの自分を軽くしていけばいいんです。

もし、今重くても、

重いということが「言葉」や「思考」を通じてわかれば、

そこで使っている言葉や思考回路をやめて、

軽い言葉や思考回路に変えればいいのです。

 

それも、自分が聞いて軽いと思う言葉や、

軽いと感じる思考回路で、問題ありません。

 

これが正しい言葉とか、

正しい思考回路というものは存在しませんし、誰も決めることはできません。

 

自分の「軽い」が、自分の共振する波動を決めます。

だから、自分が軽いと感じたことを信じて、自分なりの習慣を見つけてみてください。

それを実行することで、軽い波動エネルギーに共振することができるようになっていきます。

 

まとめ

軽い世界に共振していると、

よく自分と話しているなと思います。

 

ちょっとしたことでも、

自分のその時の思考や、出しているエネルギーを感じて、

自分にとってご機嫌な感覚がなければ、いつも手放すようにしています。

 

すると、

同じような出来事が起こっても、

次は自分のご機嫌な選択肢を迷うことなく選べるんです。

 

迷うことなく選べたら、

すごく気持ちがいいですよね。

 

だから、自然と波動が軽くなっていきます。

 

軽い世界に共振し続けることは、難しいことではありません。

ただ、「共振している」と思っていれば、本当に軽くなるんです。笑

 

逆に、自分が重くなるとすぐに重くなることがわかります。

重くなると目の前の現実が、「あれ?」と思うことが増えるんですよね。

 

でも、

重くなっているだけなのがわかるので、すぐに共振しなおすことができます。

 

「重くなっただけ」という認識で終わるから、

すぐに戻せるんです。

 

重くなったときの自分の言葉や思考回路は・・・・

思い出すだけで重くなります。笑

 

でもそれは、本来自分の持っているものではないのがわかります。

 

本来持っていないものというのは、

この物質次元で知ったものです。

 

それを見つけるには、波動が軽くなればすぐに見つかります。

軽くなっていくと、必要なくなっていくからです。

 

この物質次元で学んだ価値観は、

重くなるための価値観なのです。

だから、軽くなればすぐに見つかるんですよ。

 

重くなる価値観を手放して、軽い価値観で生きていくことで、毎日ご機嫌で楽しい状態でいられます。

それが、波動を高くする、軽くするといい理由になります。

◆感覚的思考マスタープログラム◆

全国で実施!

「苦しさ」や「しんどさ」とはオサラバ。

詳しくはこちらをクリック!

よければシェアをお願いします!