【シンプル】思考を変えれば現実は変わるワケ。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

体験したくない現実を見ているのであれば、

思考を変えればいいだけです。笑

 

「そんな簡単に言われても・・・」

と思いますか??

 

でも、それくらい簡単なことなのです。

 

自分の思考を変えれば、

現実は変わります。

 

今この瞬間に変えれば、

今この瞬間パラレルワールドが今までとは別のルートに移行するのです。

 

それを選ぶのは、

「こっちがいい!」

という小さな動機で十分なのです。

 

それすらも、

「しっかり考えなければいけない・・・」

「ちゃんと考えて進まなければ損をしてしまう・・・」

なんて、重く考える必要はまったくありません。

 

しっかりとか、

ちゃんととか、

そういった重い思考は、もう手放しちゃえばいいんです!

 

 

本日のチャネリングメッセージです。

 

思考が変われば、ホログラムは変化します。

ホログラムが変化するということは、体験する現実が変わるということです。

 

極端な話をすれば、

今この瞬間、まるっきり別の思考をすると、

全然違ったパラレルワールドへ移行することもできるのです。

 

でもそれは、

思考を変えると現実が変わるということを確信していることが大切になります。

 

 

今まで思考エネルギーの使い方を、

無意識領域を作り出すことで、”重い現実”を見るように仕向けられていました。

 

それは、暇な時の自分の思考を感じてもらえればよくわかると思います。

「意識しないで考えていることはどんなことなのか?」

ということを感じてみると、

自分の思考エネルギーがどこに向いているのかがわかるのです。

 

暇なときに「ああなったら楽しいな~こんなことしたいな~」と、

楽しいことを考えていれば、楽しい現実になります。

「ああなったらどうしよう。。。こうなったら・・・」と、

不安なことを考えていれば、不安を感じる現実になります。

(より詳しくはこちらの記事をどうぞ

「考えると思考エネルギーは流れる。」

 

もし、軽くご機嫌で生きていきたいのであれば、

暇なとき、

意識していない時の思考を、

楽しいイメージ、考えに変えてみてください。

 

楽しいことというのは、なんでもいいのです。

 

「今日の晩御飯何に食べようかな~~」

「帰ったらお風呂に入ってゆっくりしよう♪」

 

自分のご機嫌になれるイメージを楽しんでみてください。

 

小さなことから楽しいイメージを作ることに慣れていくと、

小さなパラレルワールドの移行は簡単にできるようになります。

 

ちょっと嫌なことがあっても、

それをサラッと軽い思考に変えることもできるようになるのです。

 

サラッと変えていくことができれば、

変えられるということに自信が生まれていきます。

 

すると、大きなことも動かせるようになるのです。

それが、”思考を変えれば現実が変えられる”ということになっていきます。

(ちょっとのことが大切・・・

「小さな選択が自信を生む。」

 

 

現実を変えることが難しいわけでも、

外から誰かが変えてくれるわけでもありません。

 

だからこそ、

自分の現実を自由に作ることができますし、

必要のない現実を手放すこともでき、

受け取らないこともできるのです。

 

軽い世界と重い世界があって、

どちらを選ぶのかは、自分の思考エネルギーによって変わる。

 

それくらいシンプルなのです。

 

自分の体験したい現実が決まったら、

その現実をイメージして、思考エネルギーを使ってみてください。

 

軽い世界に行きたいのに、思考が重くなるのであれば、

重くなる原因を探して、昇華し、重くなる原因を手放すことができれば、

すぐに軽い世界に行くことができますよ。

 

 

まとめ

 

もしかしたら以前にも書いたかもしれませんが、

手放し切ると、何に悩んでいたかを本当に忘れてしまいます。笑

 

そこにエネルギーのリンクがなくなるからです。

 

もちろん、過去の出来事は記憶として残ります。

だから、思い出そうと思えば、

「あ~そんなこともあったな~」

と、思い出すことはできるのです。

 

でも、その現実を思い出して過去にタイムスリップしても、

感情はまったく動きません。

 

何も感じないというような感覚です。

 

だから、

「嫌だな~」とか、

その時に感じた嫌な感覚?を感じることがないのです。

 

もし、

過去を思い出して、その時の感情を思い出して共振すると、

今の自分がそのエネルギーに共振することになるので、

思い出した感情が重ければ重くなるし、

軽ければ軽くなるのです。

 

 

ということは、

過去と向き合っても、あまり意味がないということがわかります。

 

過去の重い自分と向き合っても、

その重いエネルギーに共振するだけなので抜け出せなくなります。

 

過去と向き合うタイミングは、

今この瞬間、エネルギーリンクが過去につながっているときだけです。

 

それ以外で向き合うと、

ただただしんどくなります。

いつまでも向き合ってばかりで、

前を向いて進むエネルギーを使うことができないんです。

 

だから、現実を変える時にエネルギー不足になるんです。

 

 

この記事に書きましたが、

今この瞬間の現実を変えるのは、

自分の力で変えられます。

 

むしろ、自分でしか変えられないのです。

 

『「今」自分はどうしたいのか。』

ということを自分に聞いて、

出てきた答えを行動に移すしか方法はありません。

 

それを自分以外の誰かに聞いて、

自分以外の誰かの答えを実行したとしても、

出てきた現実に自分が納得するわけがないのです。笑

 

 

自分で決めるということに慣れていけば、

思考の現実化は、

「こんな簡単でいいの?」

と思うくらい簡単にできますよ。

 

(過去の出来事の意味については、こちらの記事をどうぞ

「過去を癒す必要ってあるの??」

 

よければシェアをお願いします!