思考が変われば、現実が変わる具体例。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

思考が変わりさえすれば、現実はサクッと変わります。

そして、波動が軽くなっていくと、そのスピード感は速くなっていくのです。

 

速くなる理由は、軽く生きるということで、自分のオーダーが意識的にできますし、それが楽しいことや実現したいことなので、現実になりやすいということです。

その辺りは、波動のことがわかれば、できるようになります。

 

とはいっても、僕もたまに陥るのですが、波動が軽い状態で「重い思考」を持っていると、重い現実を持ち込むスピードもとんでもなく速いのです。笑

「ありゃま」と思うくらいのスピード感で、現実を作り出すんですよね。

だから、波動を理解したら、思考を変えていく必要があります。

 

この2つができるかどうかで、現実化を楽しめるかが変わるんですよ。

 

さて先日、セルフイメージ回復講座を受けたお客さんから、面白いシェアが届きました。

 

簡単にいうと、その方は、職場の人間関係やコミュニケーションで悩んでたんです。

といっても、何か表面的に喧嘩をしたとか、仲良くないとか、そういうことではなく、自分の中で起こる感情やコミュニケーションが、「楽しくない」という状態だったんですね。

 

「こうした方がいいと思う」と言われたことに対して、「こうしておけばよかったのか・・・」というようなイメージです。

「こうしておけばよかったのか・・・」

これって、自己否定なんですよね。

 

自分の行動を否定しているから、こうしておけばいいのかな?という思考が出てくるのです。

もし、そうではないなら、「こうした方がいいと思う」と言われたら、「そういう考え方もあるのか」と、自分と相手を分けて考えることができます。

それができないのは、単純に、周りの意見を無意識的に受け入れる習慣がついているからなのです。

 

だから、そこを意識するようにお伝えしました。

「こうしておけばよかったのか・・・」という呟きをしたら、考えることやめて、意識を頭からお腹にうつしていくんです。

すると、考えなくなるので、それ以上エネルギーを流すことができません。

 

「こうしておけばよかったのか・・・」に対して、何か言葉を返すのではなく、ただそれを感じたんだということを意識するだけでいいんです。

その状態で、自分の言葉をなんとかしようと思っても、重いエネルギーに共振しているので、どうしたって重い答えしか浮かばないんですよ。

 

だから、エネルギーを切り離します。

そのために意識するんです。

 

それを実践してもらった後、ちょっとずつ、自分がどれだけ自己否定の言葉を呟いていたのかがわかるようになり、それを意識した上で、波動エネルギーを昇華し、自分がフラットでいられる状態を作っていきました。

 

すると、店舗が異動になったのです。笑

 

お店が変わるということは、職場の環境が根本的に変わることになります。

つまり、自分のコミュニケーションを変えることによって、自分が共振するエネルギーが変わり、そのお店のエネルギーとは合わなくなったから、異動になったのです。

 

これは、異動を自分から出したわけではなく、たまたま別の店舗で人が辞めるから、たまたま異動になったということです。

ただ、たまたまとはいえ、その現実を作ったのは自分になります。

 

ここを「たまたま」だと思うか「できた」と思うかが、現実を自分で作っていると思えるかどうかの分かれ目になります。

だから、「できた」でいいんです。

そう思えるから、次もできるようになります。

 

もし、自分とのコミュニケーションを変えることなく、そのままのエネルギーでいれば、人間関係で多少の問題を抱えた職場で、なんとなく小さな我慢をしながら働くことになっていたと思いますが、そうではなくなったのです。

 

「びっくりしたけど、どうなるのか楽しみに」といってました。

さて次の店舗では、どんな体験が待っているのか楽しみですね。

 

ここで間違っても勘違いしないで欲しいのは、「じゃあ、エネルギーを変えれば、都合良くなる」ということではないということです。

そのためにエネルギーを変えるわけではありません。

 

どうなるかわからないけど、エネルギーを変えたら「そういう現実になった」ということです。

「そういう現実にしたいから、エネルギーを変える」というのは、ただのエゴの塊なのです。

 

このエネルギーって、人生をよくするためにエネルギーを変えるのと同じなんですよね。

逆なんです。

エネルギーを変えた結果、どういう現実になるのかわからなけど、自分にとって最も1番ご機嫌になれるものになるということです。

 

目的のために波動や思考を変えるのは、逆に重くなります。

目的のためという「支配のエネルギー」が出るからです。

ここは波動がわからないと難しいと思います。

 

「結果的にどうなるのか」

というのは、体験してみないとわかりません。

 

体験するから面白いんです。

受ける前から、それがわかったら受けやすいのかもしれませんが、それは「今を生きる」ことではないんです。

今を生きていない人が、ご機嫌にはなれません。

だって、その成功体験によって、ずっと未来ばかりに意識が向くからです。

 

未来のことは、コントロールできません。

する意味もないんです。

そこがわかれば、自由という意味もわかるようになりますよ。

よければシェアをお願いします!