波動エネルギーが理解できた後に待っている世界。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

波動エネルギーというものを理解することができると、この世界の仕組みが理解できるので、「こうすればいい」や「だからこうなるのか」ということがわかるようになります。

これは、文章にすると難しいように思えますが、実際に理解するとそんなに難しいことではありません。

 

例えば、何度も同じ「嫌だ!見たくない!」と思う現実があったとしても、それができる流れみたいなのがわかるので、その現実を作っている原因を見つけることができます。

すると、その原因にあるエネルギーを調和に変えることができるので、見たくないと思う現実を見ることはなくなるんです。

 

実際にあった事例は、ある方は、「今日は洗い物がめんどくさいなあ」と何気なく思考エネルギーを流したそうです。

その思考を流した瞬間、旦那さんがおもむろに洗い物を始めました。

普段はそんなこと絶対にしないそうなのですが、その日は気分じゃなかったからすごく助かったと言っていました。

 

これを波動と思考の側面から解説すると、

「今日は洗い物がめんどくさいなあ」という本音が、そのままオーダーとしてエネルギー場に流れます。

そのエネルギーにOKを出したのが、たまたま隣にいた旦那さんだったということなのです。

言葉にしてお願いしなくても、そこに「期待」がなければ、同意してくれれば自然にやってくるのです。

 

ここで大事なのは、期待が混じらないということ。

旦那さんに動いてもらうのが目的で思考エネルギーを流す状態と、

ただただ自分のやりたくない状態を思考エネルギーで流す状態は、全く違う現実を生むんです。

 

「旦那さんに動いてもらうのが目的」というエネルギーは期待であり、重いエネルギーなので、現実化しても気持ちがいいようになりません。

でも、「ただただ自分のやりたくない状態」で思考を流せば、選択権が相手に移るだけになります。

そこで相手の気分が向けば、「やる」という行動になりますし、気分が向かなかったら「やらない」という行動になるのです。

 

そのどちらにおいても、「ただただ自分のやりたくない状態」というのは達成できているので、自分には問題はなくなります。

そして、実際にその状態があるタイミングで消えて、自分でやるという行動に移す気分になることもあるんです。

 

この違いが、波動エネルギーがわかれば、理解できるようになります。

だから、夫婦関係で揉めることが格段に減るんです。

 

これは、他の方も同じことが起こっています。

 

夫婦でケーキ屋さんをしている方も、波動を知る前は旦那さんとよく喧嘩をしていたそうですが、波動を理解した後は、喧嘩をすることがなくなりました。

それは、自分を中心に波動エネルギーを使って生きるようになったからです。

 

自分がどうしたいのか?

という純粋なオーダーによって、波動エネルギーを動かしていく。

これが、軽く生きるためには必要になります。

 

相手のためになると、そこに「期待」などの感情が、どうしても出てくることになって重くなります。

だから、重い現実を作っている。

それだけのことなのです。

 

波動エネルギーは、都合のいいように解釈してくれて動くわけではなく、軽かったら軽くなるし、重かったら重くなります。

だから、その違いを知らない限り、軽い方にどうやったら流れるのか。

そもそも軽いってどんな感覚なんだ。

ということを知る必要があるんです。

 

こういう話もあります。

 

軽い波動がわかり、日常に戻ってみると、今まで「会いたくないなあ」と思っていた人に合わなくなりました。

それは、価値観が変わって接点が生まれなくなったからです。

 

波動が軽くなると、今までの重い人との接点がなくなります。

だから、どんなに同じ場所にいても、たまたますれ違いになったとか、そういうことが起こり出すんです。

 

苦手だと思う人と会う理由は、シンプルにその合わないと思っている人とアナタの持っている価値観が同じで、波動領域が被っているからなのです。

そこに向き合ったから、会うことがなくなりました。

 

まあ、受け入れるのにちょっと時間はかかりましたが、受け入れてからは早かったです。

ここを向き合うのは一人では難しいとは思います。

だって、合わないと思っている人と価値観が同じだって、嫌な気分になるじゃないですか。

 

その嫌な気分になったとしても、波動エネルギーやハートの感覚さえわかっていれば、薄々「そうなんだろうなあ」ということも理解できますし、「自分の出しているエネルギーが一緒だから会うんだよね」ということも理解できているので、受け入れやすくなります。

これを、エネルギーを理解しようとしないで、頭ばかりで考えるから抵抗を生むし、逆にしんどくなってしまうのです。

 

しっかりと、エネルギーを変えて、波動を変えた結果、「もう全く会わなくなった!」と言っています。笑

 

カウンセリングやコーチング、コンサルティングを受けて、現実が変わらないのは、波動エネルギーが変わっていないだけだと思います。

アドバイス自体の質の問題や、カウンセラーの問題ではありません。

かと言って、アナタ自体の問題かと言われるとそういうことでもありません。

 

だって、それまでその波動領域が普通で、それで生活ができているんだから、そこまで考えることもないでしょうし、そもそも波動エネルギー自体を隠されているから、気づく余地ないと思います。

 

誰の問題でもなく、ただただアナタの波動が変わっていないから、楽しい現実にならないだけ。

だから、波動エネルギーを変えれば簡単に現実はコロッと変わります。

 

うつ状態の人ですら、軽い波動に共振すれば復活できましたからね。

これは、もちろん「なんとかしたい」という気持ちがないと無理ですが、うつ状態って結局エネルギーの枯渇が行き過ぎた時に起こる現象なので、波動エネルギーを使ってエネルギーチャージができれば、うつになることはありません。

とはいえ、うつになることも1つの体験ですし、それによって得られる現実もあるので、すべてを治す必要があるかどうかは、本人にしかわかりません。

だから「なんとかしたい」と思わないと無理なんです。

 

これは、うつに限ったことではなく、どんなことも同じです。

 

波動エネルギーって一般的ではないからこそ、怪しさや宗教っぽさがどうしても出てしまいます。

でも、僕はこれが現実を作っているメカニズムの理解には必要で、実践された方は、確実に軽くなっていますし、現実が楽しくなってきました。

だから、この世界の原理だという確信を持っています。

原理だから、教えないんですけどね。笑

 

自分が楽しくしていれば、それが派生して周りも勝手に巻き込まれていく。

その結果、自分の目の前に広がるのは、みんなが楽しく生きている世界。

これが、波動を理解したあとの、自分の目の前に広がっている世界です。

 

言葉にするとすごく抽象的になりましたが、この記事で事例を少し紹介したので、理解してもらえたかなと思います。

他にも小さなことから大きなことまで、いろんな事例があります。

それも全部オリジナルの体験をされているなと思うので、アナタもアナタが体験したいと思っている楽しい現実がどんなものなのか、ぜひ見つけて体験してみてくださいね。

 

波動を理解するための記事は、他の記事にもありますので、参考にしてみてください。

よければシェアをお願いします!