見る画像や映像は、共振するから意識しておく必要がある。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

目に見えるものは、自分の波動にとても影響を与えます。

例えば、

映画でホラー映画を見ると怖くなったり、コメディー映画を見ると楽しくなったりします。

 

それは、見た映像の波動に共振しているから、そのような感情が生まれるのです。

だからこそ、

アナタが普段何を見ているのか??ということが

自分の波動に影響を与えるのです。

 

ということは、

普段見えているものを変えれば(意図すれば)、見えるものが変わる

ということです。

だから、不安を流すニュースを見ないようにしなければ、不安になることはありません。

 

テレビの中の世界は、別世界ですよ。

テレビの中の世界は、自分の世界とは違うのです。

でもテレビの世界は、

その世界があたかも自分の中にあるように(人事ではない)と見せています。

 

だから、そのエネルギーに共振し、

自分の現実にもテレビのニュースで起こっているようなことが起こるのです。

 

これは、エネルギーレベルでも同じことが言えます。

ニュースで見るようなことが起こらなかったとしても、ニュースと同じようなエネルギーから現実を作ることがあるのです。

 

例えば、ひったくりの事件を見たとします。

その事件から得られるエネルギーは、恐怖です。

その恐怖のエネルギーに共振することで、アナタの波動エネルギーは重くなります。

 

重くなった状態で、家事をしていると、気分がすぐれないので、作っている料理が楽しくできません。

その結果、出来上がった料理は美味しくないので、家族が美味しそうに食べていないという景色を見ることになります。

 

そんな現実を目の前にして楽しくできますか?

 

一見すると、ひったくりと料理というのは、全く別物のように思えますが、エネルギーに共振するとどちらも知らず知らずに同じエネルギーになっていくということになります。

すると、ひったくりを見たから、ひったくりが起こるのではなく、そこにあるエネルギーによって、自分の現実を作ることになるんです。

 

ここまでエネルギーのことがわかれば、なぜ毎日思いニュースばかりを報道するのか。

それがさも、「次は、アナタの身にも起こりますよ」と伝えているのか。

なぜ、恐怖のために備えないといけないのか。

 

そうやって、恐怖にフォーカスさせることで、いくらでも重くできるんです。

重くできるから、支配型社会の中にいれられるということになります。

 

この辺りは、この社会の根底に流れているものを理解する必要があるのです。

 

重い映像で重くなるなら、軽い映像を見て気分を変えればいい理由。

逆に、

楽しい・のほほんとする映像や画像を見ていると、そこに共振するので、

アナタの波動は楽しいものになります。

だから、アナタの見える現実は楽しいものになるのです。

 

例えば、ちょっとイライラしたことがあったのであれば、自分の好きな映画を見ることで気分を変えることができます。

重くなるために映像が使えるのであれば、軽くなるためにも使えるということです。

 

だったら、同じ映像を見るのであれば、自分が楽しくなるような映像や、夢中になれる映像を見てみることをオススメします。

そこにあるエネルギーが、どんなエネルギーなのかも重要ですが、エネルギーの判別ができないのであれば、まずは、自分が楽しいと感じるもので十分です。

 

自分が気持ちよく、楽しく笑えるものを見ていると、波動は自然と軽くなっていきます。

波動が軽くなったら、アナタの頭も心も気持ちが良くなるのです。

 

その状態で、料理をしていれば、何気ない料理でもすごく美味しいものが出来上がったりするのです。

それは、アナタが無心で料理を作ることができたからになります。

 

それだけ、普段自分が持っているエネルギーは、いろんな方面に影響を与えていることを思い出してください。

だからこそ、意識して自分の見ている映像は選ぶことを決めてみてください。

 

何気なくみているから大丈夫ということはありません。

視覚情報は、それが自分の中の真実だと思わせられるような情報になっています。

 

また、視覚情報は、自分の無意識領域に入り込みやすいので、何気ない共振が取れないくらい重くなることも出てくるんです。

そうなると、波動エネルギーのことを理解しないと、なかなか昇華することが難しくなってしまいます。

 

だから、映像を見るという事にちょっとだけ意識してみてください。

自分が何をみているのか。

何を選んでいるのか。

 

それだけでも、共振するエネルギーが変わるので、アナタのエネルギーが変わっていきます。

 

見るものを意識的に選ぶ。

毎日、何気なくいろんな映像や画像を見ていると思います。

そこを自分の意図するものに変えてみてください。

 

見ていて楽しくないもの、不安になるものは見ないようにしてみてください。

それだけでも、アナタの波動は重くなりません。

 

今の3次元は、重くなるような仕掛けがたくさんあります。

映像もその1つです。

 

自分の世界は、自分の目に見えた世界です。

それ以外は、自分の世界ではありません。

 

いくら映像で見せられたとしても、

自分の目の前になければ、その世界は自分にとってないも同然なのです。

 

だから、自分の目の前以外の世界に、アナタの波動を共振させないでください。

(共振させて楽しむということも1つですが・・・)

 

それだけ、画像や映像は共振させる力があります。

 

アナタが体験したい世界が楽しいものであれば、楽しい世界の映像や画像を見てみてください。

そして、その刺激からどんどん自分の好きなように妄想を広げていってください。

 

妄想をしていく中で、間違っても、「ああ、こんなの無理」

なんて思わないでくださいね。

 

”思考が先、現実があと”なのですから。

 

妄想できることは、できるようになります。

逆に、妄想できないことはできないのです。

 

だったら、自分の好き勝手に妄想して、遊んで、こんな風になったらいいなあとイメージしてみてください。

妄想に遠慮はいりません。

 

好きで楽しいことは、考えようと思わなくても考えるようになっていきます。

というか、考える事をやめられないという方が正しいかもしれません。

 

まとめ

自分の好きなものに囲まれていれば、その気持ち良さから波動エネルギーは軽くなっていきます。

軽くなった状態で、軽い波動を周りに放出していけば、さらに軽くなっていくのです。

 

これを逆に使うと、重くなっていきますし、今の社会のほとんどが、重くなるように作られています。

 

だから、意識的に軽くすると決めないと、重い方に引っ張られてしまうのです。

その1つのきっかけになるのが映像ですし、わかりやすいのが画像なのです。

 

どんな情報を見ることも自由ですが、自由だからこそ、自分に合うものをあえて選ぶ。

みたくないものは見ない。

怖いもの見たさで見るなら、思い切ってみる。

そういうことが大事になっていきます。

 

意識を持っていくということで、わかることもたくさんあると思いますし、どれだけ無意識に生きているのかがわかれば、その時間から生み出されている現実が、どういうエネルギーから生まれているのかがわかるようになります。

その時のエネルギーを軽いものに変えていくだけでも、毎日は少しずつ変わっていくのです。

 

自分の人生の主導権は自分にあります。

その自分がどういうものを選んでいるのか、選んでいきたいのか。

それをはっきりさせてみてください。

きっといろんな発見があると思います。

よければシェアをお願いします!