波動を上げる言葉を話すから、波動は自然と上がっていく。

 

言葉は”音”です。

自分の中に響く音です。

 

 

音も波動です。

 

言葉を話すと、

波が出来ます。

 

その波が相手に伝わって、

自分に跳ね返ってきます。

 

 

そして、

それは、人だけではありません。

人以外の動物に話しかけるときも、

波が出来ます。

 

 

そして、その波が、

自分の出したものと同じエネルギーで返って来ます。

 

 

物質に対しても、同じです。

 

 

スマホやパソコン、ドア、コップ、ペン、紙など・・・

そういったモノにたいして、自分の出している言葉もまた、

跳ね返ってくるのです。

 

 

普段どんな言葉を話しているのか。

それを振り返ってみてください。

 

 

それだけでも、

自分に返ってくる波動がどういったものなのかがわかります。

 

 

そして、

もし、調和の世界を体験したいのであれば、

軽く楽しい世界を体験したいのであれば、

感謝と尊重の言葉を選ぶことが大切です。

 

 

例えば、

「ありがとう」

「できた」

「好きだよ」

 

そういった言葉を話してみるだけで、

自分に返ってくる波動が変わります。

 

 

自分に対してもそうですし、

口に出して相手に伝えるときも、

「ありがとう」

「できた」

「好きだよ」

という言葉を使うだけで、気分は大きく違うと思います。

 

 

これも例え話ですが、

パソコンの気持ちになってみてください。

 

 

アナタがパソコンで、

「なんでこんな遅いの!」

といわれて使われるとどんな気分になりますか??

 

 

いい気分にはなりませんよね。

 

 

物質は話しません。

でも、意思はあります。

個性もあります。

 

それを感じてみてください。

 

 

すると、

モノに対する言葉がけが変わります。

ということは、自分の中の言葉が変わります。

 

 

言葉が変わるということは、

自分の波動の軽さが変わります。

 

 

だから、普段何気なく出している言葉は、

すごく大きなエネルギーを持っているのです。

 

 

波動を上げるということは、

波動を軽くするということです。

 

そして、そこに必要なのは、

特別な言葉ではなく、

「ありがとう」

「できた」

「好き」

そういった言葉なのです。

 

 

ぜひ、パソコン(自分のよく使う物質)に

「いつも動いてくれてありがとう、好きだよ」

と、話しかけてみてください。

 

 

最初は何も感じないかもしれませんが、

毎日話していると、ふとしたときに変化に気がつけると思いますよ。

(関連記事です

「言葉と波動のつながり。」

「言葉と行動の関係。」

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!