考えると思考エネルギーは判断しないで、そのまま流れる。

考えるということは、

そこにフォーカスし、思考エネルギーを流しているということになります。

 

思考エネルギーが流れるということは、

考えているものが現実として現れるということです。

 

だから、

普段から自分がどこに思考を流し、

どの現実にフォーカスしているのかということが大切になってきます。

 

自分が豊かで、

すべてが満たされているところに思考を流せば、その現実を体験しますし、

豊かで満たされている現実を引き寄せてくることになります。

 

それは、

何かが手に入ったから満たされるのではなく、

満たされていると思考しているから、満たされるのです。

 

この順番が逆になると、

いつまでも満足できない感覚に襲われることになります。

 

「満足できない」

「足りない」

そこにフォーカスすることになるので、

そういった現実を体験することになるのです。

 

もし、

目の前にある現実を見て、

満足感を得られていないと思うのであれば、

見ている現実の視点を変えてみてください。

 

今まで見てきた視点では、

満足できないと感じてきたことも、

視点を変えて、気分を変えて、価値観を変えてみると、

満たされていることに気がつけるのです。

 

すると、フォーカスする先が満たされた世界になります。

何の疑いもなく、満たされていることに確信が持てるようになるのです。

 

そして、

満たされていなければ、

今いるこの物質次元で、肉体を持って生きていくことができないことにも気がつけるのです。

 

 

一瞬一瞬の思考エネルギーが次の現実を作るということは、

その一瞬のエネルギーが、軽いのか重いのかで、

次が変わるということです。

 

意識的にも、

無意識的にも、

一瞬一瞬の思考の選択を自分のご機嫌になれる選択をしていくことで、

ご機嫌な世界を見ることになるのです。

 

そして、

何も選ばないということをしていません。

 

何も選ばなければ、次の現実はできないからです。

無意識的にでも、何かを選んでいるから、

物質次元の現実を体験できます。

 

ということは、

自分の意図した楽しい世界を選ぶことで、

その世界を、自分の思考エネルギーで作れることがわかるようになります。

 

すると、

今は無理だと思っている世界も、

作り出すことができるようになるのです。

 

自分が考えていることを感じてみてください。

どんな小さなことでも、そのエネルギーは伝わっていきます。

 

だから、

自分の考えていることに注目することは大切なのですよ。

 

関連記事

「ないところを見るのか、あるところを見るのか。」

「まずは自分で自分をご機嫌にする。」

「自分の出したエネルギーはどんなものも返ってくる。」

「思考エネルギーを流さないで切り替える方法。」

「目の前の現実を受け入れるところから始まる。」

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!