「全ての出来事には意味がある」とは?良いも悪いも、自分にとって必要な出来事である理由。

「良いも悪いも、すべて自分にとって必要な出来事である」

「全ての出来事には意味がある」

って言われても・・・。

 

と、思うかもしれません。

 

そう言える理由を、説明していきます。

 

「全ての出来事には意味がある」とは?良いも悪いも、自分にとって全て必要な出来事であると言える理由。

まず、アナタの目の前で起こる出来事に

何も「意味」はありません。

 

例えば、アナタの目の前の現実で、何か起こったとします。

 

「宝くじが当たった。」

「交通事故が起こった。」

 

どんな出来事であっても、

その出来事が「嬉しい出来事」か「悲しい出来事」かを決めるのは自分自身です。

出来事自体には何も意味はありません。

 

つまり、

起こった出来事は、

その時のアナタの状態で

出来事の意味はいくらでも変わるということです。

 

例えば、

お金に困っていない状態、例えば1000万円の貯金がある状態で、

1万円の宝くじが当たりました。

 

一方で、

お金に困っている状態、例えば8,000円の貯金がある状態で、

1万円の宝くじが当たりました。

 

アナタの貯金金額の状態で、宝くじが当たる嬉しさが異なるかもしれません。

それは、自分の今の状態が違うからです。

 

次に交通事故についての例をお話しします。

 

交通事故が起こりました。

アナタが怪我をしたとします。

 

旅行に行く予定だったのに、怪我をしたために旅行へは行けなくなったとしたら、

この状態、すごく悲しく感じるかもしれません。

 

でも一方で、

運ばれた病院で生涯のパートナーに出会えたとします。

交通事故がある意味でアナタの幸せのきっかけになったとしたら、

交通事故という出来事の意味は変わります。

 

つまり、

起こった出来事に意味があるのではなく、

それをアナタがどう捉えるかによって、

その出来事自体の意味は変化していくということです。

 

✔︎ あわせて読みたい。
感情や自分の気持ちを昇華するために感じきる方法。

 

出来事の良いも悪いも判断するのは、アナタ自身。

同じ出来事を体験しても、

まったく同じように解釈する人はいません。

 

その人の生きてきた環境や価値観、

その時の状態によって

出来事の意味はいくらでも変化するのです。

 

それを日常で感じてみてください。

 

すると、出来事を「出来事」として感じられるようになります。

 

出来事の良いも悪いも判断するのは、アナタ自身です。

 

起こったことの結果を変えることは不可能ですが、

なぜ、その出来事を体験したのか。

なぜ、その出来事が必要だったのか。

と、視点を変えて感じるだけでも、違った側面を見ることができます。

 

「ものは考えよう」

という言葉があるように、

考え方、感じ方次第でいくらでも現実を変えていくことができます。

 

そして、その波動が、

次の現実を作っていくのです。

 

起こった出来事に一喜一憂するのではなく、広い視点で考えてみてくださいね。

 

広い視点で考えてみるとどうなるか。

例えば、日常でご機嫌でいる時と、そうではなくなる時があります。

 

ほとんどがご機嫌なのですが、ひょんなことで重くなったり、

自分が進みたい方向性において必要なことがあると、重くなって問題を解決することがあります。

 

重くなっている間を体験することは、あまり楽しいことではありません。笑

そして、盲目的になってしまうこともあります。

 

必要な体験だとも、

メリットに感じないことも多々あります。

 

でも、その体験が終わってご機嫌に戻ったら、

「ああ、必要だった」と思えるんです。

それが不思議ですし、本当にマインドで理解することは無理だと思いました。

 

結局、重くなって、都合が悪いことが起こったように見えても、それがいい布石になっていた・・・

なんてことは、結構あるんです。

 

それがわかってくると、今が重くても大丈夫だと思えますし、

その原因がはっきりわかって、解決したり昇華したりすると、その瞬間目の前が変わるんです。

 

「あれ?」と、今までよりも見える景色が数段変わるんですよね。

見つけるのに時間がかかったとしても、数分です。

そんな1日や1年もかかってタネを昇華する必要はないんですよ。

 

自分が出したエネルギーが軽いか、重いかだけなので、それがわかったらすぐなのです。

 

まとめ

起こったことに対しての意味をつけていくのは、

自分の思考や価値観ですね。

 

だからこそ、視点の変化は大事だなあ~~。

といつも思います。

 

僕は、1つの事象をいろんな視点や切り口から観察していますが、

それ自体も、考えすぎて迷子になることもあります。笑

 

そんな時は、「考えないこと」を選んでいます。

 

考えた時点でマインドが動くのですから、マインドで

「いくら、この出来事は自分にとって・・・」

と考えても意味がないように思えるからです。笑

 

ただ、自分で現実を作っているのであれば、

それが何らかの”メリット”として、自分の人生に影響があるんだと思うんです。

 

そもそも、

自分にメリットがないことを、

自分で現実に起こそうとしないですからね。

 

今この瞬間、そのメリットがわからなくても、

いつかわかるときがきます。

 

それは、これまでのたくさん経験してきたことなので、

(その経験をされている方も多いのではないかな?と思います。)

その感覚を信じきれると思います。

 

そして、慣れればどんな方もできるようになります。

今の物質次元は、マインドを使いすぎなんですよ~~!!笑

 

✔︎ 音声でもお話ししています。詳しくはこちら↓
自分の体験している現実は、自分の出しているエネルギーで変わる理由。

 

◆波動マスタープログラム◆

【 東京 】【 大阪 】で実施!

詳しくはこちらをクリック!

よければシェアをお願いします!
ABOUT US
今西 史樹
スピリチュアルカウンセラー。チャネリングを通して得た情報と、かるい価値観と感覚を発信・提供。【経歴】▶︎2014年IT分野で起業▶︎ブログ運営▶︎セッション / ワークショップ / 講座開催【趣味】▶︎ゴルフ(ベストスコア94〈ハーフ44〉)/ ゲーム。