笑顔で生きるために執着を捨てる方法。

執着を捨てるためにはどうすればいいのか。

執着は、重いエネルギーです。

そして、執着は自分の波動を重くします。

 

執着を捨てることが出来れば、

碇を引き揚げて船を出発させるように、そのあとは自由に動くことができるようになります。

 

じゃあ、どうやって捨てるのか。

 

まずは、アナタがなぜ執着しているのかを考えてみてください。

 

どこに執着しているのか。

どうして執着したいのか。

それを考えてみてください。

 

そして、

その執着の価値観はどこからついたのかを見つけます。

 

映画なのか、

テレビなのか、

童話なのか、

親なのか。

そうすれば原因がわかってきます。

 

執着する原因がわかれば、解決することが出来ます。

執着にスポットライトを当てるような感じです。

 

自分の持っている執着をジーっと見つめて考えます。

その執着を感じきるのです。

 

そうしていくと、思考が止まります。

 

すると、次第にハートの声が聞こえてきます。

自分はどうしたいのか??

どういう関係を持ちたいのか??

 

それに応えてみてください。

思考を変えてみてください。

 

すると「昇華」されます。

 

昇華されると感情が動かなくなるので、執着することがありません。

だから執着がなくなって、自由に動けるようになるのです。

 

注意して欲しいのは、

手放すところまですることです。

 

「執着を持っているワタシもワタシなんだ!」

で、終わらないでください。

 

認めることはすごく大事なことです。

自分の一部を認めることは素晴らしいことなのですが、認めて終わりでは、何も変わりません。

 

ここが現実が変わるかどうかの大きな違いになります。

 

認めて終わりは、やった気分になりますが、

現実は変わらないのです。

認めたうえで、手放してください。

自分の中から、執着という感情を手放してください。

 

手放すから、執着がなくなるのです。

手放さなければ、何も変わりません。

 

どうしても見つけると嬉しくなって、見つけて終わりになってしまいがちです。

でも、その次の一歩が大事なのです。

 

その一歩を踏み出してみてください。

何度も昇華しきれないこともあると思いますが、

何度もしていると、気がついたら出なくなっていきます。

 

アナタが「軽くなりたい」と思うのであれば、実践してみてくださいね。

⇒波動をマスターするプログラムはこちら

 

関連記事

「自分を満たすと軽くなって、その軽い波動が自然に循環していく理由。」

「波動が重い具体的な状態。」

「時間という概念が現実を固めるから、苦しさを感じるワケ。」

「仲直りは変わっているように見えて変わっていない理由。」

「軽い波動を使った日常で起こる出来事のまとめ。」

 

開催情報in東京

7月20日(土)

軽い波動の体験交流会
13:30〜15:30
参加費:3,240円
JR東京駅周辺にて

詳しくはこちら

 

波動エネルギーの感覚レクチャー会
(1)17:00〜18:00
(2)19:00〜20:00
各回2名さまずつ
参加費:10,000円
地下鉄 東銀座駅周辺にて

詳しくはこちら




【無料】99%の人が知らない
「この世界の真実」を伝えていく音声講座

”軽く生きたい”と思っている方は、ぜひ聴いてみてください。
僕が思っている真実を、オフレコなしで話しました。
とてもリアルなお話ですよ〜!








週末配信
僕が見つけた”軽くなる発見”をお伝えする無料メルマガ

この一週間で感じたこと、わかったこと、気がついたこと。
それらを「ここだけの話」としてお伝えしていくのが、このメルマガです。




ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー ブログでは、軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。