「都合の良い現実にしたい思考=支配エネルギー」だと言える理由。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

思考の現実化というのは、いつでも自分の思考した通りに現実が出来上がることを意味していて、マインドで考えた「自分にとって都合の良い現実」になるための捉え方ではありません。

「自分にとって都合の良い現実」という考え方そのものが、「支配エネルギー」なのです。

だから、その考え方を持って生きていると、いつも支配のエネルギーを自分の中に出すことになります。

 

その結果、自分の体験する現実は、楽しくないものだったり、制限をかけられる現実になったりするのです。

 

どんな現実においても、できるためのエネルギーのスタートは自分です。

支配されている、止められる、ドリームキラーがいる。

それらが自分の目の前にいるのは、そもそもアナタが自分に対してそうしているからに他なりません。

 

だから、周りにどれだけ意識を向けても、その人たちを説得しようと思っても、アナタの中にあるエネルギー自体が変わっていないのであれば、反応は変わりません。

逆に、自分の共振するエネルギーを「支配」から「調和」に変えるだけで、説得することもなく周りの反応は変わっていきます。

これが、波動エネルギーのことを理解できるから、わかるようになる現実化なのです。

 

エネルギーを変えていくためには、自分が日常生活において、さまざまな場面でどういうエネルギーを出しているのかを知る必要があります。

そのためには、「支配」「対立」などのエネルギーを、感覚レベルで掴む必要があるのです。

 

感覚でわかっているから、小さなところに隠れている自分の支配エネルギーや対立エネルギーを見つけることができます。

マインドで理解しているだけだとわからない部分が、圧倒的に多いのです。

 

支配といえば、直接的な支配のイメージ、例えば、「答えを誘導するなど」は湧いてくると思いますが、それだけではないのです。

何気なく使っている言葉や行動に、支配がある場合もあります。

そこに気がつけないのは、当たり前すぎて、それが支配だとも思っていないことなのです。

 

でもそれを見つけない限り、自分の共振するエネルギーを変えることはできませんので、いつまでも同じ現実を見ることになります。

例えば、大きな歯車の時計があったとして、1番下の小さな歯車が合わなければ、大きな時計を動かすことはできません。

歯車の大小はあったとしても、時計を動かすという役割は変わらないのです。

 

これは、現実でも同じことが言えます。

わかりやすいところは、すぐに見つけることができますが、わかりにくいところは見つけにくいのです。

見つけにくい小さなところが、自分の現実をスムーズできないきっかけを作っているのです。

 

だから、それを見つけていく必要があります。

その流れが、「思考を変える」ということなのです。

 

大きな歯車は、割といろんなところで言われていることだったり、本を読んだり情報を見れば、見つけ出すことはできます。

小さな歯車は、そういかないんです。

 

一人ひとりの生きてきた時間や体験が違いますので、大きな共通点はありません。

共通点がないからこそ、それぞれに合わせた方法で、自分の思考のコリを見つけていく必要があります。

 

そして、ただ向き合っているだけでは、マインドで判断するだけになりますので、今までとは違う新しい答えを見つけることはできません。

そんな時に必要なのが、「ハートの感覚」なのです。

 

ハートの感覚を使うと、「なんだかわからないけど違和感がある」というような反応から始まります。

なんだか今の言葉嫌な気がする。

今の行動、ちょっと違う・・・

というような感覚を感じることが増えていくのです。

 

そこでは言葉にできないかもしれませんが、そのうちわかるタイミングが来ます。

言葉にするのは、そのタイミングなのです。

 

ここをマインドでしようとすると、考えている今答えが欲しい、言葉として納得させたいと思ってしまいますので、どうしても今までの経験則でしか答えが出てきません。

それでは同じ歯車を入れ替えただけなのです。

だから現実が変わらないとなります。

 

新しい答えだと思って、歯車を入れ替えたのに現実が変わっていないのであれば、同じエネルギーの歯車を入れ替えただけだということに気がついてみてください。

気がつけば、またそこから変えることができます。

 

そうやって、少しずつシフトしていくから、気持ちがいいと思える歯車が組み合わさって、自分が体験する現実が楽しいものになっていくのです。

「今すぐ」とか「都合よく」とか「魔法のように一瞬で」とか、そういう支配のエネルギーから抜け出した方が、それらに共振して進むより、よっぽど早くシフトできます。

 

頭で理解しようとするよりも、「気がつけたし、まあ、そのうちわかる時が来る」くらいの方が、楽に変えていけるのです。

 

思考を変えていくのに、それも楽しい思考に変えていくのに、楽になれない方法をしていても仕方がありません。

頑張って変えるとか、苦しいことをしたから変わるとか、そういうことではないんです。

 

「やっちまったー!」と思うことはあるかもしれませんし、「ハートがキリッとする」こともありますが、何日も引きずるようなことはないんです。

「言われたことが気になる」ということもないんです。

 

今の自分の気分が軽いから、軽い現実を作れるんです。

「我慢すれば楽しい未来が待っている」と同じ意味の「辛いことがあるから楽しいことがある」なんてことは、波動のことを理解していない人の発言ですから。

今を楽しめるから、これからも楽しいんです。

よければシェアをお願いします!