マインドとハートの決定的な違いはどこから得た情報なのかということ。

マインドとハートの違いは、簡単にわけると、

マインドは、3次元で学んだ情報から考えていること

ハートは、直感やひらめきの情報から考えていること

という違いで分けられます。

 

思考するという点では変わりませんが、

どこから情報を得ているのか??というのが大事なのです。

 

マインドの情報では、軽い感覚で生きることができない理由。

これまでの世界は、マインドからの情報が大切だと教えられてきました。

だから、3次元で必要な情報を、3次元で得て生活をしてきたのです。

 

それが今の社会を作っています。

今の社会って、軽く楽しいものでしょうか?

 

争いはあるし、苦しい話題が多い世界が、軽く楽しい世界だとは言えませんよね。

ということは、今までの価値観や考え方では、争いや苦しい世界のままだということになります。

 

そして、そのほとんどがマインドから得られたものになるのです。

それが変わり始めたのが、2012年になります。

 

テラ(地球)自体がアセンションをし、5次元に共振することになりました。

だから、今の世界は、3次元で得られる情報以外も感じることが出来るようになりました。

疑いもない情報に違和感を感じるようになったのです。

 

違和感を感じるのは、ハートです

でもマインドは、今までと同じように損得勘定などの3次元の情報に重きを置きます。

その違いがあるから、違和感や苦しさを感じることになるのです。

 

違和感をハートで感じているのに、その違和感を信じることができないのは、ハートの感覚を今まで信じるという機会がなかったからになります。

今まで使ったこともない感覚だから、使い方がわからないので、信じることができないのです。

 

逆に言えば、使い方がわかれば、信じることもできるようになっていきます。

違和感という、今までとは違う価値観が現れても、それを信じることができるようになるんです。

 

違和感は、軽い世界に行くためのきっかけである理由。

違和感はとても頼りなく感じるかもしれません。

今までは感じなかったことかもしれません。

 

でも、その頼りない感覚に、いろんな情報が詰まっています。

 

感覚って、言葉にできないこともたくさんありますが、その中には、言葉以上に情報量が詰まっています。

「なんとなくこんな感じ・・・」という中には、イメージや感情までも含まれていて、言葉にするととんでもなく説明が長くなるんです。

だから、感覚を使うことは、情報量が格段に増えることを意味します。

 

そして、感覚に慣れてくれば、自分の知らなかった情報を得ることが出来るのです。

それも、今までの常識や価値観を超えてきます。

 

だから、

どうしても今までの人生を否定されたような気持ちになるかもしれません。

 

あり得ないと思うことや、信じがたいこと、

今まで疑いようもなかったことが嘘だったということも全然あり得ます。

 

でも、それで自分の人生を否定するのも自分自身だということを忘れないでください。

否定すれば重くなります。

 

受け入れることに時間がかかるのは問題ではありませんが、受け入れることを拒否したり、途方に暮れているだけだと、いつまでも重いまま動けなくなるのです。

それでは、違和感から何かを得ることが難しくなります。

 

すぐに受け入れなくても、そういう情報や価値観があるんだ・・・

くらいでとどめておけばいいですし、最初から全てを理解する必要はないと思うのです。

 

ただ、今までの世界が楽しくないのに、今までの価値観の中にいて、外に出るのを怖がってその場に居続ければ、現実は何も変わりません。

 

「否定される気持ちになる。」

「わからないから怖い。」

 

その気持ちはわかりますが、勇気を持って手放してみてください。

 

今までの「重い価値観」を手放すから、新しい世界が見えてきます。

逆に言えば、手放さなければ何も変わりません。

軽い世界に行くことはできませんし、重い世界をずっと体験することになります。

 

どんなにハートから情報として、直感やひらめきをもらったとしても、

アナタ自身が行動を起こさないと、見える現実は変わりません。

そこで嘆いても、画期的な方法を欲しても、行動しないと進化しません。

 

それをもう一度思い出してみてください。

 

ブレーキがあるなら、なぜブレーキがあるのかを考えてみる。

そして、進化を止めているブレーキを壊してみてください。

アナタは、何に対してブレーキを踏んでいますか??

 

今まで住み慣れた生活を変えるかもしれなくて怖い。

そこまでしなくても、なんとなく生きれているからいい。

そうやって考えていると、重い世界にいることに合意していることになります。

 

それでは、文章を読んで軽くなった気分になっても、できている気持ちになっても、実際に目の前にある世界は、全く変わりません。

心から平和や平穏を体験することはできないのです。

 

それでもいいのであれば、それも1つですが、嫌なのであれば、出ることをオススメします。

 

価値観が違う世界というだけで、環境は何も変わりません。

今の生活を壊して、新しい生活になるわけではないんです。

 

今の生活のままでも、価値観や自分の波動エネルギーを変えていけば、楽しい毎日にシフトすることができるのです。

 

ハートはすべてを教えてくれています。

それを感じてみてください。

 

すべてアナタの中に、答えはあります。

もう、外には何もないことに、気がついてください。

 

自分の中の状態と、自分の出しているエネルギーが変われば、自然と楽しくなっていきます。

楽しくなっていけば、マインドの情報なのか、ハートの情報なのかも、すぐにわかるようになっていくのです。

そうしていくと、ハートの情報を選ぶことに慣れてきます。

 

ハートの情報を選ぶことになれれば、自分が心から満足できる現実を自分で作るという意味がわかるようになっていくのです。

そうしていくうちに、自分の楽しいと思える毎日が具体的になっていきます。

 

それを実現する方法自体も、ハートに委ねていれば、それでいいのです。

 

まとめ

ハートの情報は、自分の中から湧いてきます。

「こうしてみようかな?」と、全く何も考えていなかったのに、思いつくことも出てくるんです。

 

そうしていくうちに、自分がやりたいと思うこと、自分の欲しいと思う現実を体験することができる方法がわかるようになっていきます。

 

ちょっとした直感、ふとした楽しいと思うこと。

それらを自分が楽しく実現できるような環境を作っていくことができるのです。

 

必要なものは、必要な時に、アイデアとして浮かびます。

ということは、その時まで何もしなくて待っていても、必要な時に必要なものは浮かぶということです。

 

あとは、それを行動に移すことが出来れば、実現化することは難しくありません。

 

ハートの情報とマインドの情報の区別がわかり、慣れてきた時には、自分が今必要なものがどこにあるのかもわかるはずです。

すると、無理して何かをしないといけないと思うこともなくなっていきます。

 

無理しなくていいということは、ものすごく楽です。

楽な方を選んでも、物事が楽に進んでいくからです。

 

それでいいと思えるようになります。

 

ハートからの情報を受け取ることに慣れてみてください。

自分の中から出てくる情報を受け取ることを楽しんでみてください。

 

きっと、面白い情報があることに気がつけると思いますよ。

面白かったらシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』