目に見えるものだけが真実だとしたら・・・

 

「目に見えるものしか信じない」

「目に見えない世界もある」

この2つの価値観によって、議論を生み出すことができます。

 

議論は対立です。

どちらが正しいのか?ということを話していることになるからです。

 

どちらが正しいか?ではなく、どちらも正しいとすることができれば、議論する必要は無くなります。

自分が正しいと思う方を選べばいいだけですから。

 

仮に、目に見える物質だけが真実だとしたらどんな世界になる?

 

目に見えて存在している物質が、すべての真実だとすれば、

考えることができなくなります。

 

自分の中で考えていることも、目には見えないものなので、それがなくなるのです。

 

「考えることができなくなる」

それ自体をイメージすること自体にハテナが飛ぶと思いますが、

物質のみがすべての世界だという考え方は、極端だとしてもそういう世界なのです。

 

空気も同じです。

目には見えません。

 

だから、空気というものも無くなります。

なくなるから生きられないのではなく、空気という概念がなくなるだけで、生きていくことはできます。

 

もう、その世界に魅力は感じなくなってきたのではないでしょうか?笑

 

物質だけを信じる世界というものを体験しに、この物質次元に生きているのであれば、

考えるということも、空気という概念も必要なくなります。

目に見える世界だけを信じて生きるというのは、そういうことです。

 

それが体験したいのであれば、それも1つだと思いますが、

魅力に感じないということは、それを体験したいと思っていないということになります。

 

ということは、

「目に見えるものしか信じない」というのは、あまりにも難しい話だということがわかると思います。

そして、目に見えるもの、目に見えないものを議論をする理由もなくなっていくのです。

 

目に見えていないツールを使っているから物質次元を体験している。

 

目に見えない世界を信じるかどうか?という議論よりも、

目に見えていないものをあげると案外たくさんあることに気がつきます。

そして、それらを当たり前のように使って生きていることもわかるのです。

 

だとしたら、なぜ議論を巻き起こしているのか?ということになります。

 

先ほども書きましたが、議論は対立です。

どちらが正しいのか?ということを言い合っているにすぎません。

 

そして、対立は重いエネルギーです。

議論をすることで、重いエネルギーを出し、そこに共振させることで、波動エネルギーを重くすることができます。

 

その結果、そのエネルギーを受け入れることになるので、

議論に勝っても、負けても、重いエネルギーに共振することになります。

それが狙いです。

 

ちなみに、

宇宙人がいるかどうか、UFOがあるかどうか、という議論もまったく同じ理由から、議論されています。

自分がご機嫌に生きるに当たって、宇宙人がいるかどうか、UFOがあるかどうかなんて関係ありませんし、

波動が軽くなって思い出すことが増えれば、宇宙人のことも、UFOのこともすぐにわかるようになります。

 

議論させること自体が、重くなるための道具だとわかれば、自分が信じた情報を信じればいいということがわかるようになるので、宇宙人のことも、UFOのこともどうでもよくなっていくのです。

 

目に見えない世界はたくさんありますが、信じるかどうかは自分次第。

 

目に見えない世界はたくさんあります。

それは、日常にもありますし、たくさんの次元があるように別次元にもあります。

 

だから、目に見えない世界があるかどうかではなく、あって当たり前なのです。

むしろ、さっき書いたように「ない世界」を想像する方が難しいのです。

 

難しいことを信じて、簡単なことを信じられないのが、逆に不思議で仕方ありません。笑

 

目に見えるものだけを信じて、

専門家?と呼ばれる人の意見だけを信じて生きることに限界が見えてきました。

 

それは、それらを信じて生きても、全然楽しく生きることができないからです。

 

どんな意見や価値観を信じても、それは個人の自由です。

でも、せっかく生きるんだったら、楽しくなれるものを信じてみては?と思います。

 

どれを信じても、軽い世界にいても、重い世界にいても、

それで自分が、生きることを楽しむことができていれば、それでいいと思うのです。

 

議論は重いエネルギーを作り出しますが、

それでも議論が楽しいのであれば、それでいいと思います。

 

ただ、

本当に心が笑っているのか?ということを忘れないでくださいね。

 

心が笑っていないのに、軽い世界にいるなんて事はありません。

波動が軽い状態は、心が笑っている状態です。

 

目に見えるものだけが真実で、その価値観で生きていくことが楽しいなら、そのままでいいと思います。

でも、そうではないと思うのであれば、少しずつ、目に見えない世界のことも調べてみてください。

 

調べていくと、

ちょっとした疑問を感じることができ、その疑問を元に新しい情報に出会うことができますよ。

(あわせてこちらの記事もどうぞ!

「波動エネルギーを知ること。」

 

波動体験セミナー
【 軽い波動を共有するぞプロジェクト!】
〜人間関係・健康への活用編〜

■ 東京:6月15日(土)

■ 兵庫・夙川:6月22日(土)

■ 兵庫・夙川:7月13日(土)

詳しくはこちら


軽い視点が欲しいなら
今西に相談してみる

誰にも言えないこと、周りに相談できないこと、頭の中がぐっちゃぐちゃで一人では解決できないことがあるならこちら。



ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー ブログでは、軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。