心のエネルギーが満タンだから社会は変わる理由。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

自分の中が穏やかになれば、現実は穏やかになります。

この穏やかというのは、「今ここ」を感じている時なので、心や頭の中が一致します。

これが、乱れると、心と頭の中にギャップが生まれることになるので、しんどくなるのです。

 

例えば、心は「こっち」だと思っていても、頭は「そっち」だと思っている。

自分の体験していること自体よりも、心と頭が違うことの方が、大きなストレスを感じることになるのです。

 

心は休みたいけど、頭は「働かないと・・・」と思っている。

これも、心と頭が一致していません。

だから、どちらも手がつかないことになり、消耗することになります。

 

心のエネルギーが消耗すると、エネルギーバンパイアになることが増えるのです。

その結果、周りの気を引くことをしてみたり、上下関係を作ってみたりして、エネルギーを自分の中にチャージしようとします。

これは、「それをしないと心が保てない」からそういう行動をとるのであり、アナタ自身の人格?や性格に問題があるのではありません。

 

誰しも、心のエネルギーがない状態で、「エネルギーを奪うな!」というのは、腹ペコなのに、「ご飯を食べるな!」と言っていることと同じです。

だから、心のエネルギーを満たす方法を知る必要があります。

 

簡単な方法は、好きなことを思う存分することでチャージできます。

他には、宇宙や大地からのエネルギーチャージをすることもできます。

エネルギーチャージ自体の詳細はこちらに書いています。

【実践的なまとめ】波動エネルギーを軽く整える方法。

 

これを、今支配している彼らは絶対に教えません。

それは、目指している社会自体が違うからです。

 

今支配をしている彼らは、庶民に「心が枯渇している状態」を望んでいます。

だから、教える必要がないんです。

教えてしまったら、心が豊かになってしまいます。

これでは、彼らは楽しくないんです。

 

さらに、自分の心に目がいかないように、対立をしながら支配しています。

議論などがそうですね。

どちらが正しいもそうです。

娯楽と言われているジャンルもそうです。

 

今であれば、コロナというウイルスを使って、拷問しています。

本来、バイハザードの世界のようなウイルスであれば、あんな綺麗に感染者のグラフが上下することはありません。

というよりも、本当にバイオハザードのような世界なら、肌感覚で「これはやばい」と思えるはずです。

でもそうではありませんよね。

そして、そもそも周りにかかっている人が「いない」もしくは「無症状」なのです。

 

今は3回目の拷問です。

SMの世界で言えば、3回目の鞭打ちなんです。

何度もしていくと思考が止まっていきます。

思考が止まるから、彼らは支配できるのです。

 

思考に対しての拷問をしているのが、まさに「今」だということ。

そしてそれが割と大きなエネルギーであり、ほとんどの庶民の心が折れそうであることです。

 

心のエネルギーがチャージできれば、折れることはありません。

エネルギーで引かなければ、思考停止にもなりません。

 

これは、詳しいエネルギーの話になるので簡単にいうと、彼らは波動エネルギーのことがわかっています。

だから、庶民がどういうエネルギー状態なのかは知っているのです。

逆に言えば、折れなかったら彼らは何もできません。

 

心が折れたかどうか。

エネルギーがどういう状態なのか。

一気にいけるのか、いけないのか。

これらはすべて、波動エネルギーで観察してます。

 

だから、試しているんです。

いろんな役職の人を使って、発言させて、その時の庶民の反応を見ているんです。

 

Twitterですら、成り済まして煽っているアカウントがいくらでもあります。

何より、Twitterを運営している会社の株主やシステムを見れば、操作できることもわかるのです。

だから、SNSと言われているものは、国が関わってきます。

グローバル化という言葉も、いいように聞こえますがそんなことはありません。

 

というよりも、いいイメージがあること、いいと言われていることには、裏があるということです。

 

それらをわかった上で、彼ら支配者はやっています。

彼らの方向性は1つです。

「重いエネルギーをどれだけ搾取できるか」なのです。

 

ここまでの話で、穏やかに暮らすことができると思いますか?

彼らの言っていること、やっていることに従って、楽しく生きることはできるのか?ということを考えた上で、どうするのかを感じていく必要があります。

 

そして、一人ひとりが自分の「これを体験する」ということを考えていれば、受け入れなくてすみます。

受け入れないということは、その現実を作らないということです。

 

彼らの情報を受け入れている人を観察してみてください。

きっと楽しくないはずです。

 

「年末年始に家族に会うために、今は我慢しよう」

「人に移したらダメだから、マスクをしよう」

全部、我慢なんです。

ちょっとの我慢は、心のエネルギーを奪っていきます。

だから、なんとなくしんどい空気なんです。

 

それをちょっとでも受け入れていけばいくほど、自由はなくなっていきます。

自由がなくなれば、どんなに穏やかで生きたいと思っても無理なのです。

ある程度従えば楽ということも、嘘だということになります。

 

それを受け入れるかどうかの瀬戸際にいると思いますので、「自分はどうしたいのか?」をはっきりさせて、行動に移してみてください。

行動というのは、何かをすることも1つですが、何かを止めることも1つです。

例えば、彼らの流す情報を見ることを止めるのも1つだということです。

 

普段考えることを、彼らのやっていることに対しての意見ではなく、「自分はこうしていく」というイメージの時間に変えていくことも1つです。

抗議したりする必要はありません。

ただ、一人ひとりの意識が変わることの方が、彼ら支配者たちにとっては厄介なのです。

 

こういう時期だからこそ、自分の心のエネルギーがどういう状態なのかをチェックしてみてくださいね。

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役 アフェリエイトと店舗経営で起業するも空虚感や違和感を抱え、「楽しく生きるために起業したのに、楽しくない」毎日が続く。そんな中、スピリチュアルやエネルギーなどに興味をもち、自分の現実で実験。根源にある重いエネルギーを昇華し、心の豊かさを感じるようになる。同時に、持っていた感覚や霊感を磨き、エネルギーを読み取る技術を活かしたセッションをスタート。現在は誰もが軽い感覚を思い出せる実践方法のレクチャーや、セッション・コンサルをしている。