固定概念を手放す方法は、「あれ?」というサインを見逃さないこと!

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

固定概念を手放すには、どれが固定概念に気がつかないと手放せません。

 

そして、自分の考えの中で固定概念だとわかるには、

今までとまったく違う情報に触れる必要があります。

 

自分の中も、自分の周りも、同じような考え(そう思っているだけかもしれませんが・・・)だとしたら、

固定概念を見つけることは難しいと思います。

 

固定概念を見つける方法。

 

では、

どんなサインが固定概念を見つけるチャンスかというと、

自分がご機嫌にいれているかどうかです。

そして、自分の周りがご機嫌になっているかどうかです。

 

どんなときも、どんなことをしているときも

自分がご機嫌でいることができれば、まったく問題はないと思います。

ご機嫌でいられる、いることを自分で受け入れているから、

そういう現実を手に入れているのです。

 

でも、

少しでも自分の気持ちにモヤッとしたものがあれば、

それは固定概念や常識が影響しているのかもしれません。

自分のハートの声を、聞けていないのかもしれません。

(ハートの声についてはこちら

「マインドとハートの違い。」

 

マインドで判断している情報は、自分の外から得られた情報です。

自分の外には、支配者にとって都合のいい情報がたくさん並んでいます。

 

それをシャワーを浴びるように毎日聞いていることで、固定概念になっていくのです。

固定概念を無意識に埋め込んでしまえば、あとはトリガーになっている言葉や感情を押す行動をとることで、その固定概念が自分の中でスタートし、そのエネルギーに共振することで、重い波動エネルギーに共振することになっていきます。

 

重くなってくれれば、支配する側にとっては都合がよく、搾取することや思考停止状態を生み出すことになるのです。

 

そうなるからこそ、

今まで信じてこなかった情報や、考えられなかった情報を集めてみてください。

そのときに、固定概念を見つけるきっかけが生まれます。

 

無意識に埋め込まれている固定概念は、気がつかれると意味がありません。

ということは、何気なく生きているとわからないレベルで埋め込まれているんです。

 

その中で、今までとは違った情報を受け取ることができれば、当たり前のように信じてきたことに対して、疑問を持つことができます。

 

「あれ?」

と感じることが出来ます。

 

だから、どんどん情報を集めてみてください。

集めなければ選択肢は増えません。

 

自分の当たり前が当たり前のままでは、それが足かせになることもあるのです。

 

情報を集める時のポイント。

 

そして、情報を集めるときは、

信じるかどうかは別にしていろんな角度から集めてみてください。

むしろ、違和感があるくらいの方が、新しい発見が出来ることもあります。

 

今まで絶対に読まないような本や、読まないようなブログ。

そこに、今までとは違う世界の情報が書かれています。

 

例えば、ロックバンドをしていて、ロックについての本や情報はたくさん持っていて、

何げなく今まで読んだことがなかったクラシックの本に、ロックバンド活動のヒントになる情報が隠されている・・・

なんてことがあると思います。

 

それは、固定概念も同じだということです。

 

今までの情報は、今までの情報として1つの選択肢ですが、ロックしか読まない状態での選択肢と、暮らしいくを読んだ時の選択肢は、幅が変わってくるのです。

その違いが、新しいものを発見したり、生み出したりする幅になります。

 

すると、1つの物事でも多角的な視点で考えることができるようになるので、共通点や相違点を見つけて推測することもできるようになるのです。

そうしていくと、自分で考えて答えを導き出せるようになっていくので、固定概念に対しての疑問もたくさん湧いてくることになります。

 

固定概念の手放し方。

 

今までの固定概念を手放すには、

「何が ”固定概念” の原因になっているのか?」

それを知ることが大事です。

 

固定概念自体がダメなのではなく、そこにあるエネルギーの方が問題です。

 

例えば、「黒い猫を見ると不吉なことが起こる」という固定概念があったとしたら、それは不吉なことが起こるというエネルギーを手放す必要があります。

これが仮に「黒い猫を見ると幸運が起こる」であれば、同じ固定概念でも楽しくなるので、手放す必要はなくなるのです。

 

ただ、見方を変えれば、「黒い猫を見ると幸運が起こる」という思考は、普段は幸運ではないということを宣言することになるので、これから先の現実は楽しくないということも考えられるのです。

 

そこまで考えた上で、「黒猫が〜」という固定概念をどうするのか、手放すのか、手放さないのかを決める必要があります。

 

プラシーボ効果のように、おまじないで持っておけば楽しくなるのであれば、そのままでもいいと思います。

その辺りは、人それぞれです。

 

必要あれば持っていればいいし、必要なければ手放せばいい。

それがエネルギーで判断できるようになると、わかりやすいと思います。

 

ただ、自分にとって必要ないと感じた固定概念はどんどん手放してください。

手放さなければ、その思考がアナタの中に残るので、現実は変わりません。

重いエネルギーが自分の中に残るということは、そのエネルギーによって現実を作っていくことになるので、いつまでも重いままだということは忘れないでくださいね。

 

軽くなるには、固定概念を手放して思考を変えていく理由。

 

見る現実を変えるには、思考を変えていってください。

その最初のステップに必要なのは、自分が何に囚われているのかを知るということです。

(思考を変える方法は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね

「思考パターンを変える。」

 

思考エネルギーによって、現実は変わります。

その思考エネルギー自体が、軽いエネルギーによって動いているのか、重いエネルギーによって動いているのか。

それによって現実は大きく変わっていきます。

 

だから、固定概念の中にある重いエネルギーを手放していけば、あとは、思考エネルギーを変えていくんです。

考えている内容を変えていくと言うとわかりやすいかもしれません。

 

自分の毎日における頭の中がどんな状態か。

どんなことを考えて、何を思っているのか。

 

それらを観察してみてください。

きっと、自分が毎日無意識に思っていることが多いこともわかると思いますし、意識しても重いことを考えている時間がどれだけあるかがわかると思います。

 

それらが自分の毎日を作っている原因だということを思い出してください。

もし、今の自分の頭の中が楽しいことで溢れていれば、きっと毎日が楽しいことで覆われていると思います。

でも、楽しくないことが浮かべば、そのエネルギーによって自分の周りのエネルギーが重くなって、重い現実になっていくのです。

 

だから、固定概念を手放したと思ったら、今まで何気なくしていた思考を変えていってください。

固定概念が手放せたのと同じように、思考エネルギーの重くなっているものを手放してみてください。

 

そうしていけば、ぼーっとする時間が増えていきます。

その余裕が、軽い波動に共振するきっかけを作るんです。

 

まとめ

 

固定概念は疑いようもないところに隠れています。

自分が当たり前だと疑いもしないところに、埋め込まれています。

 

それを見つけるために、考えるということはとても大事なことなのです。

 

自分の意識で考えて、自分の思ったことを調べて、自分に主導権を持ってください。

その上で、いろんな情報を持つことができれば、多角的な視点から、自分を重くしている固定概念を見つけることができるようになっていきます。

固定概念を見つけて昇華できれば、重くなる自分ではなく、軽く楽しい自分を毎日体験できるようになりますよ。

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役 アフェリエイトと店舗経営で起業するも空虚感や違和感を抱え、「楽しく生きるために起業したのに、楽しくない」毎日が続く。そんな中、スピリチュアルやエネルギーなどに興味をもち、自分の現実で実験。根源にある重いエネルギーを昇華し、心の豊かさを感じるようになる。同時に、持っていた感覚や霊感を磨き、エネルギーを読み取る技術を活かしたセッションをスタート。現在は誰もが軽い感覚を思い出せる実践方法のレクチャーや、セッション・コンサルをしている。