波動の感じ方は人それぞれ違うーその理由と違いについてー

 

波動の感じ方は、人それぞれ違います。

Aさんが、軽いと思った場所が、

Bさんも軽いと感じるとは限らないのです。

 

そして、

軽い波動を感じるときの感じ方も人それぞれです。

 

フワッとした感じに思えたり、

温かく感じたり、

身体が緩まるように感じたり、

言葉の表現では表現できないほど感じ方があります。

 

 

そして、それらすべて自分が軽く感じたもの正解であり、

感じたことが真実なのです。

 

 

だから、

「これが正しい軽い波動」というものはありません。

 

すべて、自分で答えを決めることが出来るのです。

 

 

最初、軽い波動を感じることは、

とても小さな感覚を見つけるような感覚かもしれません。

 

でも、その小さな感覚を疑うと、

人と比べて、「自分はまだその感覚を感じきれない」と思うと、

波動を感じられなくなってしまいます。

 

 

どんな小さな変化でも、

どんな小さな勘違い?と思えるような変化でも、

確実に変化しているのです。

 

 

そして、例え小さな変化であっても、

変化していることに間違いはないのです。

 

 

この小さな波動の変化から、感じることができてくると、

波動というものがあり、

そして、その波動には「軽い」「重い」の2つがある。

と、自分の中で確信を持てるようになります。

 

自分の中で持てるようになるから、

外からの反応によって、自分の感覚が揺らぐことはありません。

 

 

常に、自分がどの波動を感じたいのか?

ということを選べるようになります。

 

 

どちらを選んでも、

自分で選んだことがわかるので、積極的に体験することが出来ます。

 

 

自分以外の誰かが、軽い場所だと言っても、

アナタが軽いと思っていないのであれば、

アナタの中は軽くならないのです。

 

空間も時間も関係ないということを思い出してみてください。

 

そして、

自分の中で信じていることが大切だということも思い出してください。

 

 

それがわかり、自分の感覚を尊重できると、

相手の感覚を尊重することができるようになります。

 

相手の感覚を尊重すると、

自分の感覚に相手を従わせる必要がないことに気がつけるのです。

 

いろんな波動を体験して、自分のご機嫌になれる感覚を探してみてください。

いろんな波動を体験するからこそ、自分に合うものがわかるのです。

 

物質次元で波動を体験できるのは、三次元ならではなので、

感じ方の違いを楽しんでみてくださいね。

 

関連記事

「自分の内側が現在の現実。」

「自由への介入とは??」

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!