波動を上げるために必要なたった1つの感覚をお伝えします。

波動をどうやってあげるのか。

 

波動というのは、「高い・低い」という感覚ではなく、

「重い・軽い」という感覚です。

 

楽しい・嬉しい・心地いい

などの言葉を聴くと、身体がかる~くなると思います。

それが、「波動が軽い」という感覚です。

 

逆に「波動が重い」というのは、

苦しい・悲しい・しんどい

などの言葉を聴くときの身体の感覚です。

言葉を見ただけでも、気持ちがあまりあがらないですよね。

 

じゃあ、どうやって、波動をあげていけばいいのか?

ということですが、

 

アナタの身体が「心地良い」と思えることをするのです。

 

もっともわかりやすいのは、楽しいことをする。

なんでもいいです。

 

寝てもいいし、

YouTubeで猫の動画を見てもかまいません。

 

とにかく、「楽しい」と思うことをしてみてください。

楽しいことをしている状態は、波動が上がっている(軽くなっている)状態です。

 

波動が軽くなると、どうなるのか。

 

楽しい毎日になります。

 

”思考が先、現実があと”なので、

アナタが「楽しい」と感じていれば、楽しい現実が出来上がっていきます。

 

気をつけてほしいのは、

これは、逆も言えるということです。

 

アナタが「つらい・楽しくない」と感じていたら、その現実を引き寄せます。

 

どちらがいいですか????

それをアナタ自身で、決めることが出来るのです。

 

もし、楽しい現実を作りたいのであれば、波動をあげて(軽くして)ください。

今までと同じでいいのであれば、今のままで問題ありません。

 

嫌なら、変えてみてください。

 

波動をあげること(軽くすること)を意識してみてください。

 

それを実感するのは、アナタの身体です。

 

身体の反応を大事にしてください。

身体の反応を大切にしてみてください。

 

緊張したら、アナタは望んでいないことをしているのかもしれません。

 

誰でも常に、心地良い状態を保つことが出来ます。

それをするもしないも、アナタ次第なのです。

 

「楽しい現実を作りたい!」

と思っているのであれば、アナタから始めてください

 

誰かがしてくれるのを待っていても、アナタの現実は何も変わりません。

 

だって、アナタがアナタ自身の現実を作っているのですから。

 

まずは、アナタ自身の波動を軽くしてくださいね。

 

関連記事

「自分に合う波動領域を選ぶから、ご機嫌でいられる理由。」

「自分の内側を整えるから、平和な現実を体験する事ができる理由。」

 

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役 アフェリエイトと店舗経営で起業するも空虚感や違和感を抱え、「楽しく生きるために起業したのに、楽しくない」毎日が続く。そんな中、スピリチュアルやエネルギーなどに興味をもち、自分の現実で実験。根源にある重いエネルギーを昇華し、心の豊かさを感じるようになる。同時に、持っていた感覚や霊感を磨き、エネルギーを読み取る技術を活かしたセッションをスタート。現在は誰もが軽い感覚を思い出せる実践方法のレクチャーや、セッション・コンサルをしている。