アンテナを張ると直感が冴えて、自分の本音がわかる理由。

 

「いろんな情報を得たい」と意図して、アンテナを張ると

直感が冴えるようになってきます。

 

なので、

どんどんアナタが欲しいと思う情報にアンテナを立ててください。

 

そして、「気づく」ということも、情報を得る方法の1つなのです。

 

例えば、

何気ない日常の出来事が

自分の必要だと感じている情報のきっかけになっていることもあります。

 

でも、アナタがアンテナを立てて過ごしていなければ、

ありふれた日常の景色にしか見えないのです

 

他には、

ふと、過去のことを思い出して

「ああ、あの時こんなことあったなあ」

と思っていたとします。

 

なぜ、それを今思い出すのでしょうか??

それを考えてみてください。

 

 

過去は情報です。

その情報を、いろんな角度から考えてみてください。

 

 

「自分はこう思ってたけど、相手から見たら違ったのかな??」

「自分はどんな気持ちでいたんだろう。」

そして、

「今なぜこれを思い出したのかなあ・・・。」

 

と考えてみてください。

 

ただ注意して欲しいのは、悪循環にはまってセルフイメージを落とさないでください。

 

 

「あのときは・・ああ、私が・・・」

と思う必要はないのです。

 

自己否定や劣等感を感じる必要はまったくありません。

もう一度言いますが、過去はただの情報です。

 

情報は、情報でしかないのです。

 

役に立つきっかけになりますが、それに影響を受ける必要はまったくありません

そこは気をつけてくださいね。

(過去の出来事についてはこちらの記事もどうぞ

「未来も過去も今と関連付けしない。」

 

 

アンテナを張り、情報を得ると意図していれば、

そのサインが直感として感じられるようになっていきます。

 

その感覚に慣れていってください。

 

 

最初は頼りないと感じるかもしれません。

どれが直感なのか、わからないかもしれません。

 

 

答えはそれぞれなので、決まった答えはありませんが、

自分の信じた直感が、答えです。

 

 

それを信じてみてください。

一度信じることが出来れば、何度でもそれを使うことが出来ます。

 

どんな情報を得るときも使うことが出来るのです。

(こちらの記事もどうぞ

「感覚で生きるために必要な小さな体験。」

 

日常生活からアンテナを張ってみてください。

本当にアナタに必要な情報は目の前にあります。

 

 

自分に起こる出来事を客観的に見ていてくださいね。

軽い波動を共有するぞ!プロジェクト
波動の入門ワークと軽く楽しいお話。

軽くラクに生きるために必要な「波動」という感覚を知るワークと、今まで聞いたことのないであろう「ぶっ飛びまくった楽しい」お話しするワークショプです。軽くなると決めているならお越しください。

東京・兵庫/西宮で開催。

詳しくはこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー ブログでは、軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。