未来も過去も今と関連付けしない。

 

僕らは今を生きています。

今、ここにしか存在していません。

 

過去は、ただの経験をした情報です。

そして

未来は、一切決まっていません。

 

今の自分の出した思考が、次の未来を創っていきます。

 

それを思い出してください。

 

 

「過去こんなことがあったから、今もこうなる。」

ということはないのです。

 

過去は過去です。

情報です。

 

そして、”思考が先、現実があと”です。

 

 

今の状態と過去の情報を関連付けるから、同じような結果になるのです。

思考がパターン化してしまっているのです。

 

そのパターンから脱してください。

 

 

そのためには、

「ああ、こうなったらこうなる・・」

という思考を手放してください。

しっかりキャンセルして、

自分はどんな現実を見たいのか??を考えてオーダーしなおしてください。

(「手放す」「キャンセルする」ことについては、こちらの記事もどうぞ

「思考を変えて体験したい現実を選ぶ。」

 

 

 

オーダーした瞬間に現実が変わるのはまだ無理ですが、徐々に変わっていきます。

どんどんパターンを崩してみてください。

 

 

未来にしてもそうです。

 

今の思考が未来を決めるということは、今の思考が変われば、未来は変わります。

だから、未来は一切決まっていないのです。

 

 

タイムラインは無数に広がっています。

そして、どれを選ぶのか??は、そのときにならないとわかりません。

 

 

一瞬一瞬で気が変わることだってあります。

だから、運命が決まっていることなんてありえないのです。

(詳しくはこちらの記事もどうぞ

「未来のタイムラインは無数。」

 

 

僕らはこの3次元を体験することを楽しみにやってきました。

 

それなのに、やることが全部決まっていたら(おおまかではなく全部)どう思いますか??

何が出るか、どこに行くのかが楽しみな迷路に入ったのに、

全部矢印の看板が立っていたらどう思いますか??

 

 

それと同じなのです。

 

最初にどんな迷路に入って、どんな遊びをするのかは決めてきます。

でも、一度決めたからといって、変更できないわけではないのです。

 

迷路を純粋に楽しむことも、作り変えることも、誰かと協力して進むことも自由です。

すべて、自分で決められます。

 

これが3次元の世界です。

 

 

パターンや結果を楽しむのではなく、迷路を進むことを楽しんでみてください。

 

すると、未来も過去も関連付けがないことがわかってきます。

それが腑に落ちると、今を生きるということが、感覚でわかってきますよ。