5次元はどこか遠くにあるのではなく、もうそこにいる理由。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

アナタはもう5次元にいます。笑

5次元にいるからこそ、今までとは違った価値観を見ることになってるのです。

 

もし、

5次元に共振していなければ、このブログにたどり着くことはありません。笑

興味もわきません。

そもそも、知ること(機会)がないのです。

 

知っているということ、興味を持つことが、共振するきっかけになります。

ということは、

アナタは5次元にいるということになるのです。

 

そして、

3次元と5次元の明確な線引きは、ありません。

「ここまでくれば5次元です。」というものもないのです。

これができるようになれば、5次元にいるということもありません。

 

だから、5次元に共振しているのに、3次元を見ることができるのです。

でも、実は3次元から5次元は見えません。

5次元にいると、孤独に感じるのはそういうことなのです。

 

 

次元は、自分の中にあります。

それは、どの価値観や世界に共振するかによって変わります。

自分の中が何によって満たされているのかによっても変わります。

 

それだけです。笑

修行も必要ありません。

 

体験したい価値観や波動領域を選ぶと、

体験したい世界を体験することができます。

 

とてもシンプルですよね。

 

だから、自分が5次元にいる。

そこに共振する。

と宣言すれば、5次元感覚を思い出し、

軽く楽しい、調和のエネルギーで満たされていきます。

 

 

ただ、軽い世界は目指すものではありません。

その世界には、もうすでにいることを知ってください。

それに気が付いていないだけなのです。

 

どこに共振するのかを決めるのは、自分自身です。

どんな世界を体験するのかも、自分自身で決めることができます。

 

決めれば、その世界を体験することができます。

 

それが仮に真実だとしたら、

 

どの価値観に共振するのか?

どの世界に生きたいのか?

どんな現実を見たいのか?

 

それらを考えてみると、自分の生きたい世界が見えてきます。

 

 

迷っている間は、その迷いが現実に投影されるため

試されるようなことが起きます。

 

カレーとラーメンで迷っていて、

どちらも食べたいと思い、

カレーを食べながらラーメンと食べると

よくわからない味になりますよね。

 

それと同じことが言えるのです。

 

 

はっきり自分で決めれば、徐々にわかるようになっていきます。

心配になることも、

深刻になることも、

まったく必要ではありません。

 

自分のいる5次元の世界に、気が付いてみてくださいね。

いろんな視点や出来事に気がつくことが出来るようになると、毎日発見の連続ですよ。

 

関連記事

「何かを目指すことと意図することの違い。」

「無意識に考えてしまう時は・・・」

 

よければシェアをお願いします!