居心地が悪いところから、楽しく居心地がよくなるための方法。

最高に心地のいい場所は、あります。

そして、自分で作ることができます。

 

自分で作れるんだから、

あえて妥協しなくてもいいですよね。

 

誰に対しても遠慮をする必要もありません。

 

もし、「ちょっと違うなあ」

と思えば、また作り直せばいいだけなんです。

 

だから、

思う存分自由に作っていきましょう。

 

 

居心地が悪いところから、楽しく居心地がよくなるための方法。

自分の合うと感じる場所にいてみてください。

 

自分に合う場所というのが、

自分の居場所です。

 

どんなに自分以外の他の人が

「ここは素晴らしい場所だ」

と言っても、自分の感覚で「違う」と思えば、違うのです。

 

逆も同じです。

周りの人が居心地が悪いと感じても、

自分が居心地が良ければそれでいいのです。

 

そして、

ここでお話ししている居心地のいい場所というのは、

身体の感覚で感じることが大切です。

 

住み慣れた場所、

マインドの判断があっての住み慣れた場所ではなく、

心から心地がいい、ご機嫌に感じられる場所が、

身体で感じられたときに、そこがアナタにとっての居心地がいい場所なのです。

 

そこへ行くのは、

誰でも、いつでも行くことができます。

 

自分の居心地のいい場所をイメージして、

そこに共振し、現実を作ることができれば、

いつでもその場所には行けます。

 

だから、

自分がどう生きていきたいのか。

 

軽い波動で生きていきたいのか。

重い波動で生きていきたいのか。

ということを決める必要があるのです。

 

どっちつかずの状態になると、

今までの世界をそのまま体験することになります。

 

そして、

今までの世界を体験している間は、

次の世界を体験することはできません。

 

2つ同時に体験することは無理なのです。

✔︎ 詳しい理由はこちらの記事をどうぞ。

波動領域を変えるというのは、自分の居心地がいい場所を変えること。

 

心から居心地のいい場所はあります。

ストレスもなく、ただご機嫌に生きれる場所もあります。

 

それを作っていくのは、自分自身なのです。

どうやって作っていくのかを知っているのも、自分自身です。

 

居心地のいい場所と言っても、

それがわかるのは、本人だけです。

 

海がいいと思う人もいれば、

山がいいと思う人がいます。

 

それとまったく同じで、

軽い方がいい人もいれば、

重い方がいいという人もいます。

 

だから、

自分の居心地のいい場所がどちらなのかを、自分で決める必要があるのです。

 

決めれば、そちらにエネルギーが流れます。

 

山に行くと決めれば、山に行くための情報や必要なものをそろえていきますよね。

それと同じように、

もし、「軽い方に生きる」と決めれば、そのために必要な情報などを揃えればいいのです。

 

「必要なものがそろった。」

そのサインこそが、閃きや直感と呼ばれるものなのです。

 

心から喜びを感じ、満足感を感じられる居場所は、誰しも持っています。

それを見つけ、いると決めれば、

そこに居ることができます。

 

そのために、まずは自分の居心地がいいと思う場所はどんな場所なのか?

ということを感じてみてください。

 

そして、感じたら、

実際に身体を使って、その現実を体験してみてください。

 

きっと、「これだ!」と想像していた以上に居心地の良さを感じられますよ。

 

 

まとめ

自分の居場所を、自分で決められる。

それがわかって、腑に落ちて、実際に作ってみて、

なんて心地いいんだろう・・・

と思います。

 

居場所を作る時に、

マインドはいろんなことを考えます。

 

例えば、

家を借りるにはお金がいる。

そのために~~~

と、現実をカチカチに固めていきます。笑

 

でも、ハートは、

「家を借りる」

と、決めているんです。

 

その方法は、

まったくありません。

 

ないんですが、借りるということを決めています。笑

だから、借りられるんです。

借りられる方法も見つかります。

 

仮に、

手元にたくさんお金があっても、

家を借りると思わなければ、家は借りられません。

 

そんなことは、当たり前に思うかもしれませんが、

これが”思考が先”だということにつながります。

 

同じです。

 

今がもし、居心地がよくない。

100%ご機嫌だと言えないなら、

100%ご機嫌な居心地を作ってみてください。

 

そこで大切なのは、

今の1番を考えることです。

 

「あれもない。」

「これもない。」

「ああ、無理・・・・」

と思考すると、無理になります。

 

だから、今1番これが手に入ったら、

これができたらご機嫌になれる、101%のことだけを考えてみるのです。

 

すると、シンプルになります。

 

新しい家を借りることが1番であれば、

家を借りるということだけに集中すればいいのです。

 

その方法は、ハートが教えてくれます。

「あ、不動産にいこう」

と、コンビニに行くような気分で行くことができます。

 

すると、現実は「家を借りる」という方向に動き出すのです。

 

これはどんなことも同じです。

「今の自分の101%は何かな??」

 

「どんなことをしたら、

どんな状態になったらご機嫌かな??」

 

ということを考えてみてください。

 

そして、

見つかったら決めて、具体的にイメージして楽しんでみることが大切です。

 

もし、そんなに興味がないことだったら、

具体的にイメージして遊べません。笑

 

ハートが感じている楽しいことは、いつまでもイメージできるくらいそのことばかり考えています。

だから、楽しく遊ぶような感覚でイメージしてみてくださいね。

✔︎ 関連記事

思考の現実化を楽しむための秘訣。

 

◆リアル5次元LABO!◆

あなたの「ワクワク!!」を思い出すための
自己探究ワークショップ!

東京 4月28日(日)

大阪 5月3日(金)

13:30〜16:30

詳しくはこちらをクリック!

◆波動マスタープログラム◆

東京 4月29日(月)

大阪 5月5日(日)

10:10〜16:40

詳しくはこちらをクリック!

よければシェアをお願いします!
ABOUT US
今西 史樹
スピリチュアルカウンセラー。チャネリングを通して得た情報と、かるい価値観と感覚を発信・提供。【経歴】▶︎2014年IT分野で起業▶︎ブログ運営▶︎セッション / ワークショップ / 講座開催【趣味】▶︎ゴルフ(ベストスコア94〈ハーフ44〉)/ ゲーム。