まずは自分を満たすと必要なものはそろう。

 

「世のため人のためが素晴らしい・・・」

「ビジネスは人のためになることをする・・・」

 

この言葉を聞くと、不思議に思うことがあるのです。

 

その価値観を持っている人が、

心から幸せで、楽しく生きているのかな~~???

って。笑

 

物質的に満たされていることが、心の豊かさだとすれば、

それを失う恐怖があります。

 

失う恐怖を持って生きていても、

それは「楽しい」とは言えません。

 

「物質がたくさんあることがダメ!」ということではありませんよ。

ただ、たくさんあることに価値があるかどうかということなんです。

 

僕自身は、

物質的なものの量?で、豊かさが変わるとは思えません。

余裕のある・なしも変わりません。

 

だって、自分の外の状況がいくら変わっても、

自分の中はいつも満たされているからです。

 

自分の中が満たされていれば、

物質の量は気にならなくなるというのが、本当のところです。

 

 

本日のチャネリングメッセージです。

 

必要なものはすべてそろいます。

必要なものがそろっているから、今、物質次元を楽しむことができるのです。

 

逆に言えば、

マインドで必要だと思っていることでも、

”今”手元にないものは、必要がないものだということです。

 

必要がないものをいくらオーダーしても、

本音では必要ないと思っているので、現実には現れません。

 

だから、現れないことを嘆いていても仕方がないのです。

 

今持っているものを見つけてみてください。

今できることを見つけてみてください。

 

それが、今の自分には必要なこと、必要なものなのです。

 

これまでは、できないこと・ないものにフォーカスするような思考操作を受けてきました。

だから、できるもの・あるものにフォーカスすることができなかったのです。

 

できるもの・あるものにフォーカスできれば、

いつでも満足感を得られることができます。

 

すべてを手にしていることも納得できるのです。

 

納得できれば、

いつでも満たされていることがわかります。

ご機嫌になれます。

誰かに何かを提供したくなります。

 

その状態が、自分の中のエネルギーを満たしきった状態なのです。

(できる・あるにフォーカスする視点についてはこちらの記事もどうぞ

「”ある””できる”にフォーカスすることで・・・」

 

だからまずは、自分を満たすことが大事になってきます。

自分を満たしていないと、外にエネルギーが向きません。

 

外にエネルギーが向かない状態で、何かしようとしても

エネルギー切れになってしまって、やる気が起きないのです。

 

だから、やる気が起きなければ、

好きなことではないのではなく、

ただ単に、今はエネルギー不足であるということなのです。

 

そういった理由から、

自分を満たすには、

「できること・あるものにフォーカスしてみてください」ということになります。

 

自分を満たすことができるのは、自分しかいません。

自分のことを誰かが満たしてくれるのを待っていても、誰も満たしてくれません。

 

もし仮に、満たしてくれたと感じても、

それはあくまで条件付きの期待があります。

 

その期待は、

自分の思い通りに相手が動かなくなった途端、

エネルギー不足になるのです。

 

それは自立しているとは言えません。

 

自立している状態は、

自分を自分で満たすことができている状態なのです。

 

その状態を、自分で作ってみてください。

すると、いろんなことが腑に落ちるようになっていきます。

 

自分の中でエネルギーの変化を感じ取ることができれば、

自分以外のエネルギーの変化も感じ取ることができるのです。

 

なので、すべては自分を満たすところ、

ないものではなく、あるものにフォーカスしてみてくださいね。

 

必要なものは、案外手に入っていますよ。

 

 

まとめ

 

ないものを見ていると不安になります。

それは、”ない”というエネルギーを感じているからです。

 

もし、

”ない”という言葉やイメージに、

なんの価値観もなければ、不安は出てきません。

 

もし、

ないことを知らなければ、

それも不安は出てきません。

 

「ないからどうしたの?」

という考えになります。

 

ということは、

ないからといって不安を覚える必要はまったくないのです。

 

”ない”という価値観がなければ、不安にならないのであれば、

”ない”ということは、作られた価値観だとわかります。

 

誰かによって作られて、

それを刷り込まれているということは、

手放すことができます。

 

手放して、何も感じなくなれば、

ないということもどうでもよくなっていくのです。

 

そうやって、

重くなるための価値観がたくさんあります。

 

その価値観が見つかって、

1つずつ昇華していけば、ハートの声にかぶさっていた蓋が取れていくのです。

 

すると、今まで選んでいた価値観を選ぶことがなくなっていくので、

自分の楽しい価値観を選びなおすことができます。

 

 

例えば、

『ない=不安』ではなく、

『ない=作ってしまえばいい!』と変えられるのです。

 

すると、

「どうやってつくろうかな?」

「何をして作り出そうかな~??」

と、考えることができます。

 

もし、本当に達成したいこと、

必要だと感じているものであれば、

アイデアや閃きを感じられますし、

なぜかわからないけど、うまくいくこともあるのです。

 

これがわかれば、体験として”必要なものはすべてそろう”ことがわかります。

 

体験できれば、

新しい価値観を信じることもできますし、

作り出せるんだという自信も得られます。

 

そうやって、

1つずつ、自分のご機嫌になれる価値観を選び、

選択していき、修正していくことで、

簡単に軽く楽しい現実を作ることができます。

 

でもそれは、今までの価値観や生き方が否定されるのではなく、

ただ、新しくなるだけだということは、忘れないでくださいね。

 

(自分で現実を作っていく感覚については、こちらの記事をどうぞ!

「妄想が現実化する。」