好きなことは、いつも考えていること。

好きなことは、いつも考えていることです。

そして、その内容が「楽しいもの」とは限りません。

「楽しくないこと」を考えていたとしても、不安や恐怖のことについて考えていたとしても、それは「好きなこと」「興味のあること」だから考えています。

 

その「考えていること」が、自分の共振しているエネルギーであるのです。

だから、楽しいことを考えていれば、その時間を増やしていくことがでいれば、自分の共振しているエネルギーは軽くなりますので、自分の中が軽くなり、そこから生まれる現実も軽くなっていきます。

 

もし、アナタの頭の中が「楽しくないこと」「重いこと」「問題」でいっぱいなのであれば、それが自分にとって「興味のあること」だということを感じることが大事です。

認めるというか、「今の自分はそこに興味があるんだ」ということを認識するようなイメージです。

 

認識することで、意識の中にエネルギーを持ってくることができます。

これができれば、無意識にエネルギーを飛ばすようなことはなくなりますので、意識的に自分の好きなエネルギーを出すことができるようになるのです。

 

頭の中が、重いことを考えているのに、「楽しいことを考えないと」と、言葉だけを変えようとしても、意識がなくなれば重いことを考えるようになります。

これは、重いものを意識的に捉えられていないからです。

 

意識的に捉えるというのは、真正面からその出来事に対峙するようなイメージであり、それができれば、真っ直ぐに重いことを「重いこととして」捉えることができるようになります。

捉えられたら、あとはそれに対して「あえて」徹底的に考えるんです。

 

見ないようにしようとか、見て見ぬ振りとか、そういうことはできません。

特に重いエネルギーは、力が強いので、見えてしまいます。

だったら、思う存分見ればいいんです。

 

「重くなることを考えれば、重くなってしまう」ということは、真実なのですが、中途半端に「どうしよう」というエネルギーになると、より重たくなるのです。

意識的に「重くなる」と思えたら、その時のエネルギーが重いことを承知できますので、それが終わった後、元に戻すこともできるのですが、中途半端なエネルギーになると、今の自分がどこのエネルギーに共振しているのかもわからなくなるのです。

 

だから、ずっと重いエネルギーに共振し続けることになり、頭の中が不安や恐怖でいっぱいになるのです。

 

そんな状態を断ち切るには、逃げるのではなくどこかで「向き合う」ことを決める必要があります。

そして、エネルギーで引かない状態に共振して、あえていろんな角度や視点から、考えていく必要があるのです。

自分のことでそれができるのは、自分しかないのです。

 

不安や恐怖を辿っていけばわかると思いますが、ほとんどが起こってもいない幻想です。

ほとんどが未来であり、その未来自体が、「誰かの決めたテンプレート」だとわかると思います。

そんなテンプレートに自分の思考エネルギーを使って、重いエネルギーに共振し、今の自分の毎日を満喫できないなんて、おかしなことです。

 

思考エネルギーは、自分の流したところに現実を作る力があります。

それを、自分の楽しさだけで作るのか、誰かの決めたイメージやテンプレートのために使うのか。

この2つの違いによって、今の自分が共振するエネルギーが変わります。

 

今の自分が共振するエネルギーが変わるから、そこから生まれる選択肢、選ぶ行動が変わって、現実が変わったという結果を手に入れることができるのです。

 

現実が変わるというのは、あくまで結果であって、そこには力がありません。

だから、どんなに「起こってしまった目の前を変えたい」と思っても、それは過去のアナタが出したエネルギーの結果になるので、変えることはできないんです。

逆に言えば、まだ体験していない未来はいくらでも変えることができるという意味でもあります。

 

自分との向き合い方、自分の扱い方、自分の状態を意識的に把握できれば、そこにあるエネルギーの使い方もわかるようになります。

わかるから、軽くなっても、重くなっても、意識通りに生きることができるようになるのです。

 

そこを理解していくためには、頭の中にあるものが、どういう内容であっても「好きなこと」「興味のあること」だと、感じてみてください。

そして、それが自分にとって「楽しい」と思うならそのままに、「楽しくない」と思うなら、楽しいと思えるものに変えてみてください。

 

自分の頭の中が楽しいことだらけになっていくと、気分が変わると思います。

この「気分」というものも、自分の現実に影響があるエネルギーの1つです。

案外、この気分というものが大事だったりします。

 

だから、「気分で決めるなんて良くない」という価値観があるんです。

この価値観も、誰が決めたものでしょうか。

ということを考える必要があります。

 

気分が最高にいい時のアナタの状態で、毎日が生きれるのであれば、エネルギーバンパイアの行動を取ることはありません。

満たされているから、気分がいいんです。

 

だからこそ、満たされている状態を自分で作り出していけば、好きなことだけを考えて生きている意味がわかるようになりますよ。

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役【経歴】▶︎「人生をクリエイトする。(月4万PV)」の運営。▶︎ブログ運営4年経過▶︎波動関連のサービス運営●波動のような目に見えないものが面白くて研究してます●兵庫県出身のウォーキング/サウナ/温泉/食べること/電車好きです。