軽く楽しい世界とは??

 

”真剣に遊ぶ”

”真剣に表現する”

”真剣に感じる”

 

だからこそ、

我慢をすることがありません。

努力をしていると感じることもありません。

成長もありません。

 

 

すべてに意味があるからと言って、

自分の意図しない・体験したくない現実を体験することもありません。

 

 

嫌なものは、「嫌だ」と表現し、

嫌だけど、その瞬間は必要だと感じれば、

それがどうすれば楽しくなるか??

どの視点で考えれば楽しいか??

 

それを考え楽しむことが出来ます。

 

 

だから、

どんな出来事も真剣なのです。

全力なのです。

 

今を生きることに全力で取り組むことが出来ます。

 

 

そこから、

楽しさや嬉しさを感じ、

また、自分の知らない視点・発見を感じられるから、

さらに楽しくなります。

 

そうやって楽しいことが連鎖されていくと、

楽しい波動に共振し続けることが出来るので、

また楽しい現実を体験することが出来ます。

 

 

その結果として、

軽く楽しい世界があるということなのです。

 

 

だからこそ大切なのは、

毎日ご機嫌に過ごしていくことです。

自分がご機嫌だと感じる選択肢を選ぶことなのです。

 

 

子どものように、

「これがいい。」

「こうしたい。」

「これをする。」

「これが嫌だ。」

「あれはしたくない。」

 

シンプルに感じたことを実行するから、

自分の1番を選ぶことができますし、

ご機嫌で居られるのです。

 

 

そして、自分がご機嫌でいれば、

そのエネルギーが周りに伝わっていきます。

 

特別なことをしなくても、

ご機嫌になれることを選ぶだけで、見える世界が変わる・・・

というのは、自分のエネルギーが相手に伝わるからなのです。

(ご機嫌な状態についてはこちらの記事もどうぞ

「まずは自分を満たすこと。」

「波動領域が高くなるとどうなる?」 )

 

 

深刻になる必要はまったくありません。

 

 

深刻になって、自分の周りにある現実にフォーカスしていると、

いつまで経っても変えられないのです。

 

 

今見えている現実は、あくまで結果です。

自分の出しているエネルギーの結果です。

(自分の出しているエネルギーの結果が今の現実とは??

「目の前の現実を客観的に見る。」 )

 

 

結果は変えられません。

でも、まだ作られていない次の現実は変えることができます。

 

パラパラ漫画と同じように、

間に差し込む絵を変えることで、絵が変わります。

 

 

それと同じように、

波動を変えて、

思考を変えてみると、

次に体験する現実は変わっていきます。

 

 

今このときにご機嫌であれば、

次もご機嫌な現実を見ることが出来ます。

 

ご機嫌な世界を見ていると、

軽く楽しい世界にも共振していることになります。

 

 

軽く楽しい世界は、真剣に遊んで生きれる世界ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です