波動の低い人との付き合い方と改善するための方法。

波動の低い人との付き合い方についてです。

 

付き合い方をお伝えする前に、まず、知っていただきたいことがあります。

どんなにアナタが波動が合わないと思っている人でも、どんなに自分とは違うと思っていても、会っている人(目の前にいる人)は、アナタと少なくとも波動が合う人です。

 

波動領域というのは、点ではなく丸なんです。

その丸に接触していれば、どんなに合わないと思っていても、微々たる部分が合っているということになります。

 

逆に言えば、自分の波動領域と合わないと思っている人の波動領域が全く触れてもなかったら、絶対にアナタの前には現れないということになります。

 

波動領域が一切触れていなかったら、目の前に存在し得ない。

 

波動が合っていなければ、アナタの目の前に現れることがないのです。

家族でも、パートナーでも、職場でも、全て同じです。

波動があっているから、アナタの目の前にいます。

 

だから、

アナタが「この人は波動が低い」と思っても、

会っているのであれば、アナタの波動とそんなに変わりません。

 

意見が合わないから、

感覚が合わないから、

その人と私は波動が違う・・・

 

というのは、

波動が合わないのではなく、意見が合わないだけです。

 

その原因を波動に求めるからおかしくなるし、いつまでも波動は重いままなんです。

 

意見が合わないことに対して、何かを思っている状態を思い出してもらったらわかりやすいと思いますが、自分の中は平和ではないと思います。

平和ではないということは、目の前平和になることはありません。

 

ということは、意見が違うということをまずはアナタが認める必要があります。

これも、逆の立場になってもらえればわかると思いますが、アナタが誰かに勝手に意見を決めつけられたらどんな気持ちになるでしょうか?

 

その気持ちを相手も感じているということになります。

そんな中で、アナタと気持ちよくコミュニケーションできるとは思えません。

 

意見を受け入れるというのは、その意見に従うとは違います。

意見を受け入れることは負けることでもないんです。

 

ただ意見を受け入れるだけ。

どんなに違う価値観でも、「ああ、アナタはそう思っているんですね」と、受け入れることが大事になります。

ここを受け入れないから、アナタの意見も相手に受け入れてもらうことができません。

 

そして、最初から、意見を受け入れてもらえないとか、言っても無駄だとか、そういうことを思っていると、その思考エネルギーが現実を作るので、そういう現実を引き寄せることになります。

これは、波動が合わないとかそういう話ではないんです。

 

意見の違いは価値観の違い。

 

価値観が違います。

でも、価値観は違って当たり前なのです。

 

どんなに近しい家族であっても、全く同じ現実、同じ人生、同じバックグラウンドを持っているわけではありません。

ということは、現実の受け取り方は人によって違います。

似ていても、同じということはないんです。

 

価値観が違う場合はまず、冷静に話し合ってみてください。

お互いの意見を尊重し話し合えば、

分かり合えることもあるのです。

 

もちろん、分かり合えなかったとしても、

自分の意見と、相手の意見を尊重して、新しい方法を生み出すこともできます。

 

そうすれば、合わないと思っている人でも合うことがあるのです。

まずは、それをしてみてください。

 

アナタがAという意見を持っていて、相手がBという意見を持っている。

それぞれがそれぞれの視点で意見を持っているので、納得して初めて、気持ちがいいコミュニケーションが生まれます。

 

Aという意見とBという意見を混ぜて、Cという意見を作ることもできますし、どちらかの意見がいいと思って決めることもできます。

ここで、我慢をしたり、どちらかがパワープレーのように意見を突き通すようなことがあると、気持ちよくはありません。

 

そして、もしアナタがそうした場合、そのエネルギーは重いので、いつまでもその重いエネルギーのまま生きることになります。

結局、我慢して、しかもアナタが重くなって、そのあとの現実も重くなる。

その連鎖にはまっていくことになるので、いつまでも抜け出すことができなくなります。

 

だからこそ、エネルギーで引くことなく、自分の意見を持つということが大事です。

そこで引いてしまうから、相手がつけこんできます。

穏便に済ませようとするから、いつまでも重い相手が目の前に居続けることになるんです。

 

エネルギーで引かないで、重い波動を断ち切ることができれば、自然と現れない。

 

どうしても波動が合わなくなってくると、

自然とアナタの目の前に現れなくなります。

 

それが、家族だろうと会社の人であろうとです。

同じ空間にいても会わなかったり、

目の前にいるのに全然違う世界にいる感覚になります。

 

波動が合わなくなると、そういうことが普通に起こるのです。

 

会社であれば、

もしかすると、アナタが辞める事になるかもしれませんし、

相手が辞める事になるかもしれません。

異動ということも考えられますよね。

 

家族であれば、生活のリズムが違って、一緒の家にいても会うことがなくなっていくことだってあり得ます。

 

どんなことが起こるのかは、誰にもわかりません。

未来は決まっていないのです。

 

そして、

それを決めるのもアナタだということです。

 

今のアナタの共振している波動エネルギー、持っている思考エネルギーによって未来を決めていくことができます。

 

アナタがイライラするならそれは自分の中にタネがある理由。

 

波動が合わない、価値観が合わない相手を目の前にしていくと、何気ない一言でアナタがイライラしたりすることもあると思います。

 

このイライラは、いろんな理由があります。

ただ、そのイライラはアナタの中に問題があるだけで、相手には何の問題もないことを忘れないでください。

 

アナタの中にあるイライラは、相手に原因があるわけではありません。

アナタがイライラしていることは、アナタの中に「タネ」があるのです。

「タネ」というのは、イライラの原因です。

 

それは、アナタが昔からよく注意されたことだったり、

禁止されていることだったり、

やらないといけないと思ってたり、

やって当たり前だと思っていることだったり、

例えば、「早くできることがすごい」という価値観だったり。

 

全部、アナタの思い込んでいる価値観から来ています。

 

アナタがイライラする人と会うことは、

アナタの「タネ」を見つけるための体験なのかもしれないのです。

 

そういう意味で、イライラはチャンスだと表現されることが多いのです。

 

それを波動が合わないからといって片付けてしまうと、

また同じことが別のところでも起こります。

 

それは、アナタのエネルギーが何も変わっていないからです。

 

なぜ、自分はこの人と会っているのか??

そして、イライラなどの「タネ」はどこにあるのか??

を考えてみてください。

 

考えることで、イライラの原因はわかるようになっていきます。

その時に大事なのは、自分も相手も否定することなく、ただいろんな視点で考えてみるのです。

 

イライラした原因を、こう見るとこう感じる。

こう考えると、こう思える。

そうやって、視点を変えて1つの出来事を細分化していくと、わかりやすくなっていきます。

 

重い波動の人と一緒にいても、軽くなることはありません。

 

嫌々一緒にいても、相手も嫌な気分になります。

そうすると、アナタの波動が重くなるのです。

 

ぜひ、アナタ自身の中に目を向けてみてください。

そうすれば、楽しい関係になる方法を見つけ出すことができます。

 

どんなに相手のせいにしたいことでも、

どんなに相手に原因があると思えるようなことであっても、

全部作っているのは自分ですし、その作っているものはメリットしかありません。

 

メリットしかないから、まだ見えていない視点や価値観を見つけて遊んでいけるんです。

体験している間は、遊んでいるなんて思えないかもしれませんが、全部体験し終えたら、「そういうことだったのか」と思えます。

そうすると、すごく憎たらしいと思っていた相手ですら、自然と感謝できるようになるんです。

 

これを無理に相手に感謝しようとしても無理です。

納得して、因果関係が見つかって、初めて「感謝」となります。

 

そこをめんどくさがってやらないと、いつまでも自分と合わない人は現れます。

嫌だったら、しっかり自分の中のエネルギーを変えるために向き合ってみてください。

 

まとめ

 

波動が低い人はいます。

自分に合わない人もいます。

 

そんな人たちを変えることは、絶対にできません。

コントロールになって、そのエネルギーを自分が受けることになります。

 

コントロールのエネルギーは、もちろん重いので、結局自分が重くなるんですよね。

 

自分の周りに合わない人が多いんだったら、自分の中を変えることをオススメします。

自分の中を本当にエネルギーレベルで軽くすれば、会うことは起こりません。

 

逆に、自分の中を軽くしていれば、自然と会える人も出てきます。

 

軽くなったら周りの人がいなくなる。

なんてことはありません。

 

波動を変えれば、その波動に会う人たりが周りに集まってきます。

 

もし、周りにそういう人がいないのであれば、それはアナタが「必要ない」とオーダーしているからに他ならないのです。

 

自分に合う人に会うために、自分の中のエネルギーを変えてみてくださいね。

 

関連記事

「出逢う人はエネルギー場で承認している?!」

「コミュニケーションが苦手なら、エネルギーを敏感に感じ取っている証拠。」

「”すべては自分”だから、今の現実も変えていける理由。」

「体験するから自分の中から答えが出てくる理由。」

「軽く楽しく生きるために執着を手放す理由。」

 

面白かったらシェアしてください!