身体の反応から情報を得る。

 

自分の気持ちがいい状態を感じてみてください。

すると、頭では忘れていると感じても、

気持ちのいい感覚や状態は、身体が覚えています。

 

もし、

自分がご機嫌でなくなったとき、

重いエネルギーを感じたとき、

「その感覚に共振する」と意図してみてください。

 

 

すると、

マインドでは共振したかどうかはっきりわからなくても、

身体は覚えているので、自分のご機嫌なエネルギーに共振することができるのです。

 

 

そのために、

自分のご機嫌なエネルギーや、

軽くなったエネルギーを感じて、

それを身体で覚えてみてください。

 

 

ご機嫌なエネルギーや、

軽くなったエネルギーは、

自分が楽しいと思っているときに感じることができます。

 

何かを夢中になってやっていたり、

やっている時間が楽しいと思える感覚も、

ご機嫌で楽しいエネルギーです。

(ご機嫌で楽しいエネルギーについてはこちらの記事も参考にしてみてくださいね

「自分の中から湧き出るエネルギー。」

 

 

楽しいエネルギーというのは、

無理にポジティブに考えることや

テンションが上がったときに感じるエネルギーではありません。

 

刺激からくる楽しさではなく、

ジワッとした、中から出てくる楽しさと表現すると

わかりやすいかなと思います。

 

 

いろんなエネルギーに共振し、

違いがわかってくると、

自分がどのエネルギーに共振したいのかも、

簡単に意図して選べるようになっていきます。

 

 

その感覚は、マインドで理解しようと思ってもできません。

だから、身体の反応を使っていく必要があります。

 

 

身体が感じた反応に、

素直になってみてください。

 

すると、

自分の望んでいる感覚がわかるようになります。

自分の望んでいる感覚がわかるようになると、

望んでいない感覚もわかるようになるのです。

 

 

だから、

自分が必要ないと感じたものを手放すこともできますし、

違うと思ったものを、

自分の体験したいものに変えることもできるのです。

(手放す方法は、こちらの記事もどうぞ

「手放す勇気って??」

 

 

そのために、

自分がご機嫌になれることをしてみることが大切です。

 

ご機嫌はどんな状態なのか。

それを自分で知るからこそ、意図しなおす方向性を見つけることができます。

 

 

常に、自分のご機嫌を感じていれば、

満たされた世界を体験することができるのです。

 

 

今まではマインドをたくさん使ってきたと思いますが、

これからは、身体の反応を感じて、その情報を使ってみてくださいね。

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!