目的を楽しみながら達成できる考え方。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

シンプルに考えることができるようになるから、生活はシンプルになります。

例え、どんなに物を捨てたとしても、考え方が変わっていない限り、また同じような物の量になるんです。

これは考え方が変わっていないから起こることになります。

 

現実も同じで、同じ現実を体験する場合、思考エネルギーが変わっていないことになります。

これは、考え方やモノの捉え方が変わっていないから起こることなのです。

 

どんな事象においても、自分の考え方・感情によって、現実は生まれていきます。

だから、根本的に変えたいと思うことがあるなら、根本に流れている思考エネルギーのことを理解し、そこを解消していくしかないのです。

 

思考エネルギーを、エネルギーレベルで捉えるには、感覚を知る必要があります。

そして、その感覚を知るためには、波動エネルギーのことを思い出す必要があるのです。

 

波動エネルギーのことがわかって、自分の根本にある思考エネルギーのことがわかるから、エネルギーで捉えることができるので、「変えること」もできるようになるのです。

変えることができないと思っているのであれば、それはただ単に、波動エネルギーのことを捉えられていないからです。

だから、捉えることができれば、わかるようになります。

 

そこもシンプルなのです。

できない現象を見るときは、できないと思い込んでいる価値観が影響しているだけになります。

だったら、その影響している価値観を解消すればいいだけのことですし、解消するために必要なことを知れば、それを使って変えることもできるようになるのです。

 

シンプルだからといって、一足飛びにそこに辿り着けるわけではありません。

一足飛びに進むことを求めている根本的な原因は、セルフイメージが低いことです。

 

もし、アナタが自分に対して100%信用できていれば、

「早く辿り着きたい。」という発想が出てきません。

早くする必要がないからです。

セルフイメージが満たされていれば、自分に必要な物を必要なタイミングに必要なだけ作ることができることをとらえています。

 

そこに対しての安心感があるから、目の前で起こる体験がどういうものなのかをじっくり味わうことを楽しめるのです。

 

高速道路で目的に進むことは、確かに目的地に早く着くことができますが、そこの道中に広がっている景色を見ることができません。

だから、目的地に着く以外のところを楽しめないのです。

そんな毎日になると、ただただ目的地に着くことばかりに意識が向き、満足感や予想外の楽しい発見を見つけ出すことはできません。

 

最初は楽しいと思うかもしれませんが、ずっとその生活をし続けていくとどうなるのか想像してみてください。

目的地に着いたら、次の目的地。

その繰り返しをしていく。

 

それが、重い社会の目標の達成方法だと言われています。

ただ単に進むだけだから、楽しくないのです。

 

結果ばかりにフォーカスが当たって、それが達成できるかどうか、そこだけに意識が向くゲームをしていることになります。

それが楽しい人もいますが、そういう人は、3次元という重い社会が好きなんです。

だから、そこに対して疑いもなければ、疑問も持ちません。

 

このブログを読んでいる方は、そこに対して違和感があったり、その方法ではうまくいかないから「どうすればいいのか?」と思っている方だと思いますので、それが合わないのです。

 

高速道路で、目的地に進み続けることも1つですが、下道を楽しんでいれば目的地に着く方法もあります。

 

そこにある景色、人との出会い、空気に触れていく中で、いつも違った景色、違った空気感の中、行きたいところに進んでいくことで、目的地に着く。

今日進みたいと思うところまで進んで、止まりたい時に止まり、目的地も変えていくことすらできるんです。

それに、1つの道ではなく、たくさんの道から、その時の気分で進む道を変えることもできます。

 

海を見たければ、海の見える道。

草木を感じたければ、山道のような道。

街の中を走りたければ、街の中の道。

 

選ぶ瞬間、選ぶ時を楽しめるので、目の前に夢中になれます。

そんな中、目的地に辿り着くことになれば、その過程の中で体験できることもたくさんあるのです。

 

どちらが優れているのかではなく、どちらを体験したいと思うかになります。

 

それが趣味嗜好の違いであり、次元の違いなのです。

考え方や感じ方、価値観などによって次元が変わります。

 

例えば、シンプルという意味も、捉え方も、感じ方も、人によって違いますし、その違いが共振する次元の違いになるということです。

 

軽く生きたいのであれば、満たされている人が捉えている意味を、アナタの中に持ってきてみてください。

セルフイメージが高い人の真似をしていくだけでも、軽いエネルギーに共振することができます。

その自分がどういう毎日、高速道路がいいのか、下道がいいのか、それともタイミングによるのか、その都度決めていけばいいのです。

 

アナタの道を決められるのはアナタですし、アナタがどんなに「周りのために選んだもの」だと思っても、それを受け入れているのはアナタなのです。

だから、自分で変えることも、やめることもできるようになります。

 

やりたいことをすればいいですし、やめたいことをやめればいいのです。

そこがシンプルに捉えられないのであれば、なぜ捉えられないのかを考えてみてください。

 

アナタの中に同じ答えがある限り、波動も思考も出るエネルギーは同じになりますので、現実は変わりません。

変えたいなら、軽いアナタをアナタ自身が知ることです。

知ればシンプルの意味もわかるようになります。

 

わかるようになれば、できるようになります。

わかっているんだけどできないというのは、わかってないのです。

 

そこから抜け出してみてくださいね。

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役 アフェリエイトと店舗経営で起業するも空虚感や違和感を抱え、「楽しく生きるために起業したのに、楽しくない」毎日が続く。そんな中、スピリチュアルやエネルギーなどに興味をもち、自分の現実で実験。根源にある重いエネルギーを昇華し、心の豊かさを感じるようになる。同時に、持っていた感覚や霊感を磨き、エネルギーを読み取る技術を活かしたセッションをスタート。現在は誰もが軽い感覚を思い出せる実践方法のレクチャーや、セッション・コンサルをしている。