2020年。世界や社会の精神性の二極化が、大きく進んでいく根拠と理由。

最近の世の中を見ていて感じることがあります。

それは「2極化しているな。」ということです。

 

貧富の差?

いえ、違います。それもないことはないと思いますが。

 

人生を楽しんでいる人

楽しんでいない人

ここの差が2020年、完全に分かれるんじゃないかと思います。

 

楽しくなる人は楽しくなっていくし、つまらない人はつまらなくなっていく。

それがはっきりしてくると思います。

 

世界や社会の精神性の二極化が、大きく進んでいく根拠と理由。

その差は何なんだろうかと見てると、

ものの見方だったり、価値観の違い

ただ、それだけなんです。

 

びっくりですよね。それだけ!?って。笑 本当にそれだけなんです。

しかも、哲学的な難しい物事の考え方が必要なのではありません。

量子物理学?みたいな難しいことも必要ありません。

 

難しいのって嫌じゃないですか。

あの、携帯電話の契約みたいに「なんやねん、これ。」みたいな。笑

理解しようと思っても、なんのこっちゃ・・・ってなりますよね。

 

人生を楽しむ上で、複雑なことは何一つありません。

難しくしているのは、提供している側がビジネスになるからです。

 

難しくしておけば、お金が取れますよね。

「これを習得して」「これを学んで」そうすれば資格が取れます。

これだけ必要なので、この値段で・・・

必要性を感じてそれをやるんだったらそれでもいいと思います。

 

でも、楽しい現実を作ることは、そんないくつものハードルを突破して手に入れるものではありません。

✔️アセンションも、波動エネルギーを軽くすれば良いだけなんです。

波動エネルギーを軽くすることでアセンションできる理由。

 

二極化が起こっている社会。

では、もっと簡単でわかりやす〜いものの見方を伝えたいと思います。

 

それは、

「自分に起こる出来事は、良いことも悪いこともすべて自分にとって必要な出来事である」

ということです。

 

よくスピリチュアルで言われていることですよね。

でも、この意味がはっきり理解できれば、毎日のように発見だらけになって、すんごく楽しくなっていくんです。

 

はっきり理解できていなかったら、「自分に起こる出来事は、良いことも悪いこともすべて自分にとって必要な出来事である」という言葉は、地獄に感じるでしょう。笑

だって、体験したいと思ってないことばかりが起こっているのに、「全て自分の・・・」なんて言われたら、「え、じゃあ、自分ってこんなに・・・」と自己否定したくなりますよ、そりゃ。

という訳で、「自分に起こる出来事は、良いことも悪いこともすべて自分にとって必要な出来事である」を解説していきます。

 

二極化での貧富の差は、自分を信じられるかどうかで変わる。

僕たちが体験していることは、すべて自分が選んでいます。

すべてです。例外はありません。

 

宝くじに当たることも

交通事故にあうことも

仕事がうまくいくことも

風邪を引くことも

すべてです。

 

って言ったら、

「そんなことあるかあああああああああああ!!!!!!!」

って思うかもしれませんが・・・

 

ここを受け入れることができるか、できないか。

これが差を生むきっかけになります。

 

なぜか。

 

すべてが自分次第だとしたら、自分で変えられるということです。

 

これを絶望にとらえがちですが、

(「誰も変えてくれないのかーー!!」っていう心の叫びがあるかもしれませんが・・・)

違うのです。

 

自分で変えられるのです。

 

冷静になってみてください。自分で変えられるのです。すべて。

だとしたら、今すぐ変えられると思いませんか?

 

「すべてが自分次第なら、好きなように生きてやる!」って思うか、

「私にはそんなこと無理です・・・」と思うか、それだけの違いになっていきます。

✔️思考したものしか、思いついたものしか、現実にはなりません。

思考が先現実があと。思考したものしか現実化しない理由。

 

どちらが人生を楽しめそうですか?

「私にはそんなこと無理です・・・」って、謙虚ではないですからね。

これは、謙虚ではなくエネルギーバンパイアです。

はっきり言って同情を買っているにすぎません。

「そんなことありません、アナタにもできます」と言ってもらいたいだけ。

 

その状態では、人生を楽しく生きるなんて、無理だと思いませんか?

 

ある意味、諦めた者勝ちだと思います。

 

「社会が、世間が、親が、子どもが、周りが・・・」など、

そういった考えを捨ててください。

そこは大事ではないのです。

そこが、自分の現実を変えるきっかけにはなり得ないのです。

そうすれば、見える景色が変わります。

✔️ エネルギーバンパイアについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

エネルギーバンパイアから卒業するために自分を満たすといい理由。

 

起こることに意味がある。

さて、ものの捉え方を変えるだけで、楽しくなるといいました。

自分で変えられると思えるか、思えないか。

それ受け入れているかが差であると。

 

今ここに書いてある記事をどう捉えているのか。

 

つまり、「すべては自分が選んでいること」だと信じるのか、信じないのか。

この記事を信じるか、信じないか

 

それこそが次の現実を作るきっかけの差なのです。

そして、どちらを信じてもいいんです。

 

「なんだい、結局どっちでもいいんかい!!!」って思いました?笑

 

正解は自分で決めるもの。

もう少し説明すると・・・

「すべて自分が選んでいる。じゃあこれを選ぼう、これはいらないって自由に選択できるじゃん!この情報、なんかに役立つんだろうなあ・・・」

って思うか、

「自分で選んでいる?ふざけんじゃない!こんなことは(今の現状は)望んでいない!」

って思うのか。

この差が、これから体験する現実の違いを生んでいるのです。

 

何度も言いますが、どちらがいいとか、悪いとかそういうことを言っているのではありません。

そうではなく、アナタはどちらを選びますか?ということをお伝えしているのです。

 

どちらがいいですか?

自分が体験したいと思う方はどちらか?

大事なのはそれだけです。

 

2020年はその差が今まで以上に大きくなります。

そして、楽しんでいる人はどんどん楽しくなり、

つまらないと思っている人は、どんどんつまらなくなります。

 

せっかく生きてるんだから、「楽しいほうがいいな」って僕は思うのです。

「つまらないな」って思いながら過ごすのは嫌だなあって思うから、楽しいほうを選んでいます。

✔️楽しい方を選ぶだけでも、人生って案外簡単に変わります。それについてはこちらの記事で書いています。

楽しい現実を作る方法。目標や方向性をハートで決める感覚について。

 

二極化が進んでいく中で、どんな世界を生きたいのかをはっきりさせる。

どちらを選んでもいいと思います。

ただ、人生死ぬほど楽しんでいる人がいることは知っていてください。

 

そして、他の人ができることはアナタもできるのです。

特別なことではない。

そういう世界があることを信じるか信じないか。

それも、アナタがどう捉えるのか。それがすべてです。

 

自分の捉え方が、自分の現実を作る全てなのだから、自分の好きなように、楽しくなれるように捉えていけばいいと思います。

僕は、自分の好きなように捉えていますし、それが相手が思っていることなのかはわかりません。

何より、確かめることもできないのです。

 

だからこそ、自分に集中しています。

二極化が進んでいくからこそ、自分の行きたい道だけに集中しているのです。

 

自分に集中するから、結果的に波動も軽くなる。

そして、自分が思いっきり物質次元を楽しんでいくことが、結果的に軽い世界を作っていくこともわかるようになってきました。

 

僕がフォーカスしている軽い世界の外には、重い世界があることも知っています。

スマホを見れば、重くなるニュースもたくさんあります。

 

でも、僕の目の前にある現実には、それがないのです。

それはシンプルに、僕が軽い世界を生きることを選んでいるからにすぎません。

 

それがシンプルなことだとわかれば、自分の行きたい世界がどこにあるのかがわかります。

それは近くて足元にあることもわかるのです。

 

どちらをこれから生きたいのか。

はっきりさせていくことで、その世界を体験することができますよ。

✔️意識や方向性を決めるメリットについては以下の記事で解説しています。

自分のご機嫌を意識して方向性を決めると軽くなる理由。

 

二極化とはいえ、2020年に一斉にアセンションすることはありません。

いつ何時でも、同じことが言えますが、みんなが一斉にアセンションすることはありません。

それは、個人それぞれによって、アセンションするタイミングは違うからです。

 

そして、アセンションは、自分の足で進んでいくものだということを忘れないでください

誰かと一緒だから自分もできているという思考は、自立していません。

 

自立していないから、恐れと恐怖を持って進むことになります。

それは重いエネルギーなので、そのエネルギーを持って軽い世界に行くことはできないのです。

 

ということは、周りと一緒だから安心というのは、安心ではなく不安だということになります。

その状態では、アセンションできていません。

できているように見えて、日常における現実は変わっていないはずです。

 

本当にアセンションし、軽い波動エネルギーに共振できる人は、自分一人でそのエネルギーを再現することができます。

ここまで出来て初めて、本当の軽い世界です。

 

それを間違えると、いつまでも誰かの力を必要としてしまいます。

誰かが必要な状態は、軽い世界ではないことを覚えておいてください。

 

✔️ 自分で軽いエネルギーを再現することについてはこちら

自分以外の誰かにすがっても、結局現実は変わらない理由。

 

まとめ

世界や社会の二極化は、もうだいぶ進んできています。

軽く楽しい世界に生きる人もいれば、重く苦しい世界を生きる人がいます。

 

どちらであっても、自分が生きたいと思う方を選んでさえいれば、不満なく生きることが出来るのです。

最もしんどいのは、軽い世界にいたいのに、重い世界を体験している状態。

そこを抜け出すために必要なことを、自分で見つけて実行することが大事になります。

 

二極化だからといって、焦る必要はありません。

自分が生きたいと思う方を選んで、それに必要なものを集めていくことができれば、その世界で生きることが出来るようになります。

 

✔️ 重い状態から抜け出したい方は、こちらの視点を参考にしてみてください。

意識して生きることを意識するから、今を感じることができる。

スポンサーリンク




面白かったらシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』