イメージできることはできるようになる。

 

イメージできることは、できるようになります。

そして、そのイメージは、

自分にとって都合のいいことも、

都合の悪いと感じることも、

同じようにできるのです。

 

 

だから、

「こんな現実を体験したい」と、

フワーッとイメージしていれば、それが現実になります。

 

逆に、「こんな現実は体験したくない」と

イメージをしていたら、体験したくない現実が目の前に現れます。

(詳しくはこちらの記事もどうぞ

「イヤだと感じるとその現実を体験する。」

 

 

とてもシンプルなのがわかると思います。

 

軽い波動で、軽い思考を選べば、軽い現実を体験することに、

重い波動で、重い思考を選べば、重い現実を体験することになります。

 

 

これがわかれば、

なぜ、今までできないところにフォーカスするように教育されてきたのか。

なぜ、将来の不安ばかりにフォーカスするような情報が多いのかがわかるようになります。

 

そして、

それらがわかると、

重い世界からからどうやって抜け出し、

軽い世界にシフトしていけるのかがわかるようになるのです。

 

 

自分なりのシフトの仕方がわかれば、

イメージの使い方も変わってきます。

 

 

「こうしたいなあ・・・」

「ああしたら楽しそう・・・」

 

と、楽しいことにイメージを使うことが日常になっていきます。

 

 

楽しいことにイメージを使うということは、

楽しいことに思考エネルギーを流し、

フォーカスしている状態です。

 

 

だから、目に付く現実も、

目の前に現れる現実の捉え方も、

楽しいように感じられるのです。

(どんな世界なのか??こちらの記事も参考にしてみてくださいね

「小さな幸せの見つけ方がわかると毎日が楽しくなる。」

 

 

すると、

ずっと楽しいことにフォーカスし続けている状態になるので、

不安を感じている暇がなくなります。

 

「どうしよう」ではなく、

「どうしたい?」と、考えることができるのです。

 

 

そのスタートとして、

イメージを使って遊んでみることが大切です。

 

 

イメージできることは、体験できます。

それがよりリアルであればあるほど、体験することができるのです。

 

 

だからこそ、

そのイメージを自分が楽しいと思う方にエネルギーを注いでみてください。

 

 

自分のイメージできることは、

誰もがイメージできることではありません。

 

 

それぞれ沸いてくるイメージは、まったく違います。

その違いが、それぞれ持ってきた個性の違いです。

 

 

自分ができるイメージを思う存分楽しんでみてくださいね。