居心地が悪いときは「波動が合っていない」というサインであり、新しい扉を開く時期である理由。

もしアナタが、

「(なんだかわかならないけど)居心地が悪い」と感じたら、

その理由はアナタと一緒にいる相手、もしくはその場所の波動が合っていないからかもしれません。

 

自分の波動エネルギーと全く違うエネルギーを持っている人といると、言葉に表せない違和感を感じることがあります。

ということは、自分の波動と相手の波動が合っていないということになり、居心地の悪さに繋がっているかもしれません。

 

ただ、注意してほしいのは、

波動が合わないからといって、良いとか悪いとかではないということです。

 

『アナタの波動が良くて、相手が悪い。』

『アナタが悪くて、相手がいい。』

そんなことは絶対にありません。

 

どちらも、自分に合う波動を纏っているだけです。

 

それこそ、

山が好きな人と、海が好きな人

これくらいの差だと思ってください。

 

どちらがいいとか、どちらが素晴らしいとかではないですよね。

趣味嗜好の話です。

ここを善悪で判断すると、いつまでも重いままの現実を見る事になって、いつまでも居心地の悪いままになってしまいます。

 

居心地が悪いときは「波動が合っていない」というサインであり、新しい扉を開く時期である理由。

じゃあ、どうすればいいのか?ということですが、

その人から離れてください。

 

アナタが「合わないな」と思ったら、離れてください。

 

無理に一緒にいる必要はありません。

そして、アナタが居心地のいいと感じる人はどこかにいます。

 

自分に合う人と時間を過ごしてみてください。

 

山が好きな人を海へ連れて行っても楽しくしてくれるか?といえば、そうではありません。

山に連れて行ったほうが楽しめるはずです。

 

逆も同じです。

海が好きならば海に行きますよね??

 

それは人間関係でも同じだということです。

 

もしアナタが軽くなりたいのであれば、軽く生きている人のところへ行ってみてください。

そうすれば、アナタの居心地の悪さは解消できます。

 

波動が合わないで疲れたままでいると、そのままで変わりません。

ただ・・・

アナタが行動しない限りは居心地が悪いままになります。

 

誰かの助けを待っていても、

誰かが連れて行ってくれるわけでもありません。

 

アナタの人生はアナタが選ぶのです。

どんな体験したいのかを選ぶのもアナタです。

 

今の状態が嫌なのであれば、

「自分はどうしたいのか??」

を考えてみてください。

 

小さなことでも

「どうすればいいかな?」

と自分に聞いてみることで、自分の感覚を知ることができます。

 

最初はすぐには浮かばないかもしれません。

でも、行きたい方向へ思考を向けていれば、必ずヒントが現れます。

 

ヒントをキャッチしてみてください。

キャッチしたら、軽くやってみてください。

 

自分がいいなと思ったことをやってみてください。

それだけで、今の状況は変わっていきます。

 

そもそも波動が合わない人は、目の前に現れることがない。

もう1つ注意して欲しいのは、

その人と会えているということは、アナタの波動と相手の波動が合っているからです。

そこで「意見が合わないから波動が合わないんだ」というのは、少し違います。

 

意見が合わないのであれば、お互いの意見を尊重して話し合うことが大事です。

尊重してみることが出来れば、解決策は見えてきます。

 

自分の主張と相手の主張がわかり、それぞれを感じるからこそ、解決策が見えてきます。

それを、話し合いもしないで、「波動が合わないから、話し合っても無駄」なんて思っていると、いつまでも解決策が見つからない現実を作り続けることになります。

 

それを望むのであれば、それでもいいと思いますが。

そうではないのであれば、話し合っていくことが大事です。

 

自分とまるっきり波動も考え方も違えば、目の前に現れることもなくなります。

とはいえ、会いたくない人がいるから、その人に合わないように波動を変えるということも、ちょっと違います。

 

自分が毎日楽しく生きていれば、自然と波動は軽くなっていきます。

その結果として、重い波動を持っている人には会わなくなるんです。

 

この順番がおかしくなると、目的が変わって、「排除」のエネルギーになってしまいます。

排除は重いエネルギーです。

 

だから、いつまでも自分も重いままなので、会い続けることになっていきます。

 

✔︎ 尊重のある話し合いをするコツは、こちら!
価値観の違いをすり合わせるときに効果的な方法。 

 

波動が上がる好転反応を知るために必要なこと。

どんなに周りが原因だと思っても、本当に重くなる原因は、自分の中にあります。

それが、価値観だったり、感じ方だったり、常識や倫理観だったりするんです。

 

何よりそれらは、見つけられないように思考操作をされています。

操作するということは、気がついてしまったら意味がないんです。

 

だから、気がつかないように刷り込んでいきます。

それを見つけるには、疑問を持つしかありません。

 

合わない人がいる。

その現実を体験している理由は、自分の中にある。

そんな中で、「なぜ、この場に自分はいるんだろう?」と疑問を持つことができれば、その場所にいる理由がわかります。

理由がわかれば、それをどうするのか決めることができるのです。

 

合わないけど、その場に居続けるか。

合わないから、その場から出るのか。

 

そうやって、自分の中で決めることができます。

自分の中で決めることができるからこそ、「合わない」ことも理解できるので、重い波動に飲まれることもなくなっていきます。

小さな決断も、自分の満足できるものを選べるので、気がついたら軽くなっているのです。

 

波動が高い人の特徴。

楽しいことをしていれば、体がフワッとなると思います。

それが、軽い波動に共振してる時です。

 

そんな時に、会いたくない人が現れるでしょうか。

なんなら、その人のことを考えているでしょうか。

 

考えていないと思います。

そんなことを気にする余裕がないくらい、楽しいことに夢中だと思うのです。

 

だから、自分に合う人が集まってきます。

楽しんでいる自分の波動エネルギーにつられて、それがいいと思う人が集まってくるんです。

 

「合わない人がいるからどうしよう・・・」と、そこにフォーカスして考えるのではなく、自分が楽しいことをしていれば、合う人が集まってくる方を考えてみてください。

これこそ、考え方や捉え方の違いだけで、なんとでもなると思います。

 

重くなることを考え出したら、ちょっと立ち止まって、「それを考えていて楽しいか?」ということを自分に聞いてみてください。

それを聞いても考えたいのであれば、それが考えたいことだと思います。

そんな時は、重くなることなんて考えていないはずですが。笑

思う存分考えてみることも1つなのです。

 

波動が合わない人がいて当たり前です。

自分に合う人もいれば、合わない人もいます。

それだけのことです。

 

だから、合う人といればいいと思います。

軽い波動が好きなら、軽い波動が好きな人といればいいと思いますし、重い波動が好きなら、重い波動が好きな人といればいいんです。

 

誰かが用意してくれるのを待つのではなく、自分で作れます。

自分で作れることがわかれば、寂しさなんて感じません。

 

「このグループから仲間外れになったら・・・」という不安を感じる必要もなくなっていきます。

「ここをやめたら仕事がなくなる」という不安もなくなるのです。

 

それは、「自分で作れる」ということがわかるからそうなれます。

そしてその力は、みんな持っているんです。

 

持っているから、今こうしてブログを読むことができています。

もし、現実を作る力がなかったら、このブログもアナタの目の前に現れることはないんです。

 

それと同じように、自分の人間関係を居心地の良いものに変えていけば良い。

今の人間関係だって、居心地の良いものにしていけば良い。

 

それだけなのです。

自分が「こうしたい」と思うものを、自分で実践していくだけの話です。

 

まとめ

自分の体の反応が軽くなって、居心地がよくなっていれば、その人といることは自分の波動に合っているということになります。

その反応をしっかり捉えられるようになれば、

自分がどんな人と一緒にいたいのか、

どんな人と話がしたいのか、

時間を過ごしたいのか、がわかるようになっていきます。

 

すると、意識して関わる人を選ぶこともできるようになりますし、利害関係や損得感情を持って人と付き合うこともなくなっていきます。

 

だからより一層、自分が楽しいと思える人に囲まれて生きる毎日になっていくのです。

 

『自分に合わないことを経験することで、自分の成長につながる』という意味合いの言葉があるみたいですが、そんなことは一切ありません。

家族でも、恋人でも、友人でも、自分に合わない人といても、誰も幸せになんかなれないのです。

 

もちろん、すぐに別れるわけにはいかないと思うこともあるかもしれませんが、それも覚悟を持って変えられるかどうかだけになってきます。

そのためにも、小さなところから人間関係を、自分に合う人といることが大事なのです。

 

すぐに別れられないところを見ると、人間関係を大きなものに捉えてしまいがちなのですが、ちょっとしたこと、例えば、いつも行っているスーパーの雰囲気が気に入らないなら、別のスーパーに行ってみるでも、そこで起こる人間関係は変わっていくのです。

 

そうやって、自分に合う場所を見つけていくことができれば、自分と合わない人に出会うこともなくなっていくので、自然と居心地のいい環境を見つけることができるようになっていきます。

 

✔︎ 動画でもお話ししています。
価値観が合わない人との付き合い方って!?価値観は違うのが当たり前。調和的な在り方とは!?

 

◆波動マスタープログラム◆

【 東京 】【 大阪 】で実施!

詳しくはこちらをクリック!

よければシェアをお願いします!
ABOUT US
今西 史樹
スピリチュアルカウンセラー。チャネリングを通して得た情報と、かるい価値観と感覚を発信・提供。【経歴】▶︎2014年IT分野で起業▶︎ブログ運営▶︎セッション / ワークショップ / 講座開催【趣味】▶︎ゴルフ(ベストスコア94〈ハーフ44〉)/ ゲーム。