居心地が悪いのは波動が合わないから。

 

もしアナタが、

「(なんだかわかならないけど)居心地が悪い」と感じたら、

その理由はアナタと一緒にいる相手の波動が合っていないからかもしれません。

 

ただ、注意してほしいのは、

波動が合わないからといって、良いとか悪いとかではないということです。

 

山が好きな人と、

海が好きな人。

これくらいの差だと思ってください。

 

 

じゃあ、どうすればいいのか?ということですが、

その人から離れてください。

 

アナタが「合わないな」と思ったら、離れてください。

 

無理に一緒にいる必要はありません。

そして、アナタが居心地のいいと感じる人はどこかにいます。

 

自分に合う人と時間を過ごしてみてください。

 

山が好きな人を海へ連れて行っても楽しくしてくれるか?といえば、そうではありません。

山に連れて行ったほうが楽しめるはずです。

 

逆も同じです。

海が好きならば海に行きますよね??

 

それは人間関係でも同じだということです。

 

もしアナタが軽くなりたいのであれば、軽く生きている人のところへ行ってみてください。

そうすれば、アナタの居心地の悪さは解消できます。

 

ただ・・・

アナタが行動しない限りは居心地が悪いままになります。

 

誰かの助けを待っていても、

誰かが連れて行ってくれるわけでもありません。

 

アナタの人生はアナタが選ぶのです。

 

今の状態が嫌なのであれば、

「自分はどうしたいのか??」

を考えてみてください。

 

小さなことでも

「どうすればいいかな?」

と自分に聞いてみることで、自分の感覚を知ることができます。

 

最初はすぐには浮かばないかもしれません。

でも、行きたい方向へ思考を向けていれば、必ずヒントが現れます。

 

ヒントをキャッチしてみてください。

キャッチしたら、やってみてください。

 

自分がいいなと思ったことをやってみてください。

それだけで、今の状況は変わっていきます。

 

 

もう1つ注意して欲しいのは、

その人と会えているということは、アナタの波動と相手の波動が合っているからです。

そこで「意見が合わないから波動が合わないんだ」というのは、少し違います。

 

意見が合わないのであれば、お互いの意見を尊重してみてください。

尊重してみることが出来れば、解決策は見えてきます。

 

どうすれば心地よくなれるかわかりますよ。

 

関連記事

「人間関係を変えたいなら自分の波動を変える。」

「自分が満たされれば、自然と本当に望んでいることはわかる。」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー・ブロガー 波動と思考を物質次元でどう使えば楽しくなるのか? 感覚を使いこなせるにはどうすればいいのか? を、日々実験し・検証し、体験しています。