自分の体験する世界を変える。

 

どんどん自分の世界を動かしていってください。

新しい情報を知ったら、アナタの日常生活で使ってみてください。

 

使うからこそ、現実が動くのです。

そして、

誰もアナタの代わりに情報を使って、アナタの現実を変えてくれるわけではないのです。

 

 

違和感を感じたら、それについて調べてみてください。

今までの当たり前、常識、倫理観などに違和感を持ったら、

なぜその常識があるのか??を調べてみてください。

 

そうすると、たくさんの情報を得ることが出来ます。

 

情報を得た上で、自分はどれが合うかな??というものを選べばいいのです。

 

 

選択肢が1つしかなければ、それを選ぶしかありません。

でも選択肢が3つあれば、その3つの中から選ぶことができるようになります。

 

 

そうやってたくさんの選択肢を増やしていってみてください。

そしてせっかく選択肢を増やすなら、今まで選ばなかった選択肢を考えてみてください。

 

 

今までの思考で選択肢を選ぶと、今までの思考のままの現実になります。

 

 

それが楽しい現実であれば、体験したい現実であれば、それでもいいと思います。

でも、「今までと違う経験をしたい!」と思うなら、まったく違う選択肢が必要になってくるのです。

 

 

まったく違う選択肢というのは、今までの自分の枠にない世界です。

だから、自分の中にない情報?(表現が難しいのですが・・・)を知ってみてください。

 

それを知ることが、選択肢を増やすことになります。

そして、知っているか、知らないか、

これが大きな違いを生むのです。

 

 

知ってください。

そして、情報を得たら、その情報を使ってみてください。

 

 

情報は

知ることも、情報を元に行動して使うことも大事です。

知って終わりでは、何も変わりません。

 

”思考が先、現実があと”なのですが、

物質次元では『行動する』という経験をしていく必要があるのです。

 

 

情報を知る。

その上で自分の行動をしてみる。

その行動から、こんな現実を体験した。

次はどうしよう??

こんな情報ないかな??

 

 

というように、情報を使って行動していけるのです。

 

その過程を楽しんでみてください。

積み上げることを楽しんでみてください。

 

そうすれば、気がつくと自分の体験する世界は変わっていきます。

(思考については、こちらの記事をどうぞ

「思考の癖を変えるには?」

「行動習慣と思考。」 )

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー・ブロガー 波動と思考を物質次元でどう使えば楽しくなるのか? 感覚を使いこなせるにはどうすればいいのか? を、日々実験し・検証し、体験しています。