【簡単】日常で瞬時に思考を切り替える方法。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

私たちは、常に思考しています。

何かを考え、選択し、自分の現実を創っていきます。

 

”思考が先、現実があと”なので、

アナタの思考は、アナタの現実を作っていることになります。

 

もし、アナタの思考が軽かったら、「軽い現実」を作ることが出来ますし、

重かったら、「重い現実」を作ることが出来ます。

 

かる~い現実と

おも~い現実、

アナタはどちらがいいですか???

 

もし今、アナタが「重い現実」を見ていて、

軽くなりたいと感じているのであれば、参考にしてほしい情報があります。

 

「軽くなりたい。」そう思う時のために、絶好調の時の「アナタ」を覚えておいてください。

必ずあると思います。

 

すべてがうまくいっている状態。

このときの感覚を、自分で覚えておくのです。

 

そして、ダークサイドに落ちたら(波動が重くなれば)、その感覚を思い出すのです。

そうすれば、”思考が先”なので、現実を変えることが出来るようになります。

 

これが思考を切り替える方法なのです。

 

または、

思考を切り替えるときに、自分が「楽しい」と感じることをするのもいいでしょう。

 

思考が重いまま何かをしても、ロクなことが起こりません。

だから、割り切って思いっきり楽しむのです。

 

寝ること

音楽を聴くこと

しゃべること

など・・・なんでもいいです。

 

夢中になって「楽しいな!」って思うことをしてみてください。

そうすれば、思考を切り替えることが出来ます。

 

 

大きく2つ紹介しましたが、2つに共通していることがあります。

 

それは「マインドを止める」ということです。

 

絶好調を思い出しても、

ちょっとしたら、「ああ~これどうしよう・・・」と考えていては、切り替わりません。

 

楽しいことをしていても、

楽しみながら頭の中で「あれどうしたら・・・」と考えていても、切り替わらないのです。

 

もし、悩んで悩んでその結果、解決するならいいと思いますが、

解決しないことが多いのではないでしょうか???

 

それだったら、悩むのをやめて、楽しいことをすればいいと思うのです。

 

そうしていると、ふと、問題の解決策が見えることもあります。

そのためにも、楽しいことをしていればいいのです。

 

”思考が先、現実があと”

どこにフォーカスしているかで、現実は変わります。

 

楽しいことにフォーカスすれば、問題も楽しいものに変わっていきます。

 

思考を切り替える方法は、マインドを止めて、絶好調を思い出す。

もしくは、マインドを止めて、全力で楽しいことをする。

 

ぜひ、試してみてくださいね。

⇒波動をマスターするプログラムはこちら

 

関連記事

「【簡単】僕も実践しているマインドを止める方法。」

「何かを目指すことと意図することの違い。」

「”楽しい”という定義を見直してみると、軽い波動を見つけることができる理由。」

「イライラやざわつきは”手放せるよ”というサイン。」

「”共感を得たい”というのはエネルギーが不足している理由。」

 

よければシェアをお願いします!