波動と思考を現実に応用するための研究のやり方。因果関係を見つけて現実を変える方法!

波動と思考を使って、現実を変えるという実験と検証を毎日していますが、その研究方法について解説していきます。

もし、興味が湧いたら、やってみてください。

 

まず、自分の目の前には波動エネルギーが敷き詰まっています。

その波動エネルギーを思考エネルギーで刺激することで、現実というものを作っているんです。

これをまずは、理解できないかもしれませんが、理解してください。笑

 

そういうものだという感覚で構いません。

ここを証明しようとすると、文章では無理なので。

 

その目の前の波動エネルギーを思考エネルギーで刺激した結果の出来事が、現実だということは、全ての始まりは、自分の思考エネルギーになります。

だから、「思考が先、現実があと」なのです。

 

全ての始まりが思考エネルギーであり、その思考エネルギーによって未来が決まる。

ということは、自分が今体験している現実は、過去のどこかで自分が行った思考エネルギーの結果になるということになります。

過去と言っても、本来時間はありませんので、無数にある体験した現実の中から、今の自分にとって必要な思考エネルギーを現実に反映しているような感覚です。

だから、時間は連続しているように見えて、本当はそうではなくなります。

 

それがわかると、時間軸が横ではなく縦に存在していることがわかるようになるのです。

これがわかると、過去へのタイムトラベルは、難しくなくなりますし、実際にすることはできます。

 

ただ、まだ肉体の癒着を解くというストレスに耐えられない波動領域なので、肉体を持って過去にいくことはできませんが、意識だけなら過去にタイムスリップすることが出来るようになっていきます。

これが出来るから、自分が今作っている現実のきっかけとなる思考エネルギーを変えることが出来るようになっていくので、今の現実を変えていくことが出来るようになります。

今の目の前が気に入らない時は、いつもこれをして、自分の過去にある今の現実を作っているエネルギーの原因を探しにいくのです。

 

ここが割と大変な作業になります。

過去に戻って、エネルギーの原因を探して「これだ!」と思って昇華しても、いざ今の自分の見ている現実に戻ってくると、「あれ?変わってない」ということが普通に起こるからです。

 

今の嫌な状態、嫌な現実、それを根本的に変えるには、過去の思考エネルギーを変える以外に方法がありません。

気分を変えるというのは、あくまで一時凌ぎ的なことが多かったりするのです。

もちろん、それも大事なのですが、しっかりと根元から変えるには、根本的な思考エネルギーを変える必要があります。

 

思いつくままに過去に戻って、その時に感じる自分の波動エネルギーを重いものから軽いものに変え、その後、自分が過去に思っていることや言いそびれていることなどを深く探していくことで、思考エネルギーを変えることができて初めて、今の現実に戻ることができます。

最初は、深く探すことに慣れないので、どうしても身近なところのイメージが先行していきます。

その身近で思い出しやすいところから、昇華してみて、現実に帰ってきて、現実を見て変わっていればオッケーですし、変わっていなかったら、もっと深いところを探しにいく必要があるのです。

 

何より、自分の行動の根元になっているような、小さな記憶もないような子どもの時の出来事が原因だった場合、完全に忘れていたり、無意識領域の中に入り込み過ぎて、疑いようがないところに原因があったりします。

それを探し出すには、いくつかのヒントを重ねながら推測し、分析していくことで、昇華するという方法をとらざるおえません。

 

しかも厄介なことに、直接的な因果関係であれば、見つけやすいのですが、深く根っこの部分は、間接的な因果関係の方が多いんです。

例えば、お金に対して何かしらの価値観を持っていて、それによって、今の現実が楽しくないのであれば、お金に対する価値観を変えればいいとなります。

これが直接的な因果関係です。

でもこれでは、お金に対しての価値観が変わらないように思えることが出てきます。

 

そうなった場合、間接的な因果関係を探さないといけないようになるのです。

お金に対しての価値観が出来上がる原因が、実は親子関係だったり、自分の親の夫婦関係を見たことによって作られたものだったりします。

こうなると、お金に対しての価値観をインプットし直したところで、意味がないことがわかると思います。

だって、原因が別にあるから。

 

原因が直接的でない場合、自分一人で探すことは、ものすごく困難なことです。

それは、自分で疑うことができないくらい、当たり前だと思っていること、もはや当たり前だとも思っていないようなところに、原因が隠されています。

それを見つけるには、誰か相手をしてもらって、自分のエネルギーを相手にぶつけて探す必要があります。

しかもその相手は、波動エネルギーを理解していて、軽くないと無理なのです。

 

重いエネルギーの相手にそれをしてしまうと、重過ぎて喧嘩になります。

エネルギーの流れを理解していないと、深いところにいく前に、相手が受けきれなくなるのです。

だから、もし何度も同じ現実を見て、根本的に変えたいと思うのであれば、相談する相手ははっきり決めた方がいいと思います。

 

そうして、自分の根元を探していくことができれば、自分の思考エネルギーを作った原因を見つけて、それを昇華し「キャンセルすること」が出来るようになるので、今の自分に戻ってきた時に、自分の目の前や頭の中、自分の波動エネルギーが軽くなっていくので、2度と同じ現実を体験することはなくなります。

 

本当に自分の中から手放せた時は、2度と同じことは起こりません。

手放せたと思っても、まだ同じような気持ちや同じような頭の中を体験しているのであれば、それはまだ自分の中に重いエネルギーが残っていることになります。

それは、ここに解説したように、思考エネルギーを変えない限り、外国に行こうが、引越しをしようが、人間関係を断捨離しようが、ものを捨てようが、掃除をしようが、パワースポットに行こうが変わることがないんです。

 

逆に、思考エネルギーさえ変われば、本当に変わります。

波動エネルギーを刺激する方法さえ変えれば、自分の体験する現実は劇的に変わるんです。

しかもそれは、見つけて思考エネルギーを変えた瞬間にわかるものだから、効果があることを実感できます。

この研究を毎日しているので、僕はどうすればその深いところを探していけるのかがわかるようになりました。

 

僕は自分とチャネリングしている宇宙人と、パートナーに手伝ってもらいながら進めています。

全く新しいことだから、手伝ってもらっていますが、わかるようになれば、僕がガイドすれば、2時間で昇華できるところまで深くほることはできます。

実際に、20分もあれば、原因を見つけることはできるのです。

これはやり方を知っていれば、できることです。

 

そのスタートとして、軽い波動と軽い思考を知る必要があります。

これがわからないと、自分が軽いのか・重いのかを判断することができません。

軽い感覚という確信を持っていることが、その後の現実における実験と検証と分析につながるのです。

 

僕はそれが楽しいから、自分の現実を使って研究しています。

波動と思考を同じように研究したいと思っているのであれば、思考エネルギーを変えるということを独自に研究することは楽しいことになりますが、そうではないのであれば、相当苦痛を感じることになると思います。笑

苦痛を楽しめるというドMで変態でないのであれば、学ぶことをオススメしますし、その方が圧倒的に深いところまですぐに到達できるようになります。

その上で、アナタがやりたいと思うことを実現していけばいいんじゃないかなと思うのです。

 

波動と思考がわかれば、現実は思うがままにできます。

思うがまま楽しくしたいのであれば、波動と思考のメカニズムを習得すればいいと思います。

 

僕と同じような研究をする必要はありませんが、学んだ後はアナタなりの実験も多少は必要です。

でもその実験って、効果があるから楽しくできますよ。

よければシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』