波動が上げるときに得られるサインと、波動を上げる方法。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

波動が軽くなってくると、

エネルギーに敏感になります。

 

だから、

自分に合う場所がわかるようになったり、

自分の好きなことがわかるようになったり、

自分のハートの声がわかるようになります。

 

小さな違いや変化を感じ取るとことができるから、

それらがわかるのです。

 

軽くなるから、重い波動も理解できる。

また、軽い状態だからこそ、

自分が重くなったり、

重いエネルギーに共振して、

思考が重くなったりすることも感じ取ることができるようになります。

 

重いことがわかるには、

自分の軽い状態を知っていなければわかりません。

 

常に軽い状態でいることが出来ると、

重くなるとすぐに戻すことが出来ます。

 

軽い状態に戻すことが出来れば、

重いエネルギーに共振することが減るので、

軽く楽しい現実を作っていくことが可能です。

 

軽い時も重い時も、常に変動している。

「今」の自分のエネルギーは常に変化します。

そして、常に何かの影響を受けているのです。

 

その影響がどこからの影響なのか、

ということが大切です。

 

自分の中からの影響なのか。

自分の外から来る刺激なのか。

刺激によって思い出したエネルギーなのか。

 

それによって、自分の波動エネルギーは大きく変わっていくことを覚えておいてください。

そしてそれは、軽くなることで、これらも影響を受けやすくなるのです。

 

だから、

波動が軽くなると、今まで何も考えていなかったのに、

急に重いエネルギーに共振して、不安を感じることもあるかもしれません。

 

でもそれは、自分のエネルギーではなく、

誰かのエネルギーに共振しただけなのです。

(人ごみの中で疲れるのは、周りの人の思考エネルギーを感じるからです)

 

誰かのエネルギーに共振したとわかれば、

それを

「これは私のエネルギーではありませんので、手放します。」

と、宣言すれば、重いエネルギーは消えていきます。

 

手放すときは、自分の中でエネルギーを手放すのではなく、自分の外に出すイメージで、最後は宇宙空間にしっかり放出してみてください。

自分の中で重いエネルギーを昇華しようとすると、そのエネルギーに飲まれて、逆に重いところから抜け出せなくなることも出てきます。

 

そうやって、波動エネルギーの使い方がわかるようになっていくと、急に重たくなっても、

自分の本来の軽さを思い出すことが出来れば、

飲まれることがありません。

 

自分だけのエネルギーを感じられる空間を作ることが大事です。

そのためにも、

自分の軽い状態を感じる時間を作ってみてください。

 

軽くなればなるほど、

自分の中の状態が大切になります。

 

どういう言葉を話しているか、

どういう思考をしているのか、

そういったことが大切になってきます。

 

軽くなると、思考したものの現実化があっという間に起こります。

これは、いいも悪いもすべてなのです。

 

ということは、波動と同時に思考エネルギーも軽くしていく必要があります。

 

波動が軽くても、思考が重かったら、引き寄せられる現実は重いままです。

思考エネルギーを変えるのは、なかなか難しいことではありますが、軽い波動に共振しながら少しずつ変えていくと、無理なく変えていくことができます。

 

自分の中のエネルギー状態をしっかり感じていくことが大事です。

もし、「いつも軽いのに重いかな・・・」

と思ったら、休憩し、一人の時間を作って確認してみてください。

 

大地のエネルギーや、宇宙のエネルギーとつながって、

自分の中を調和のエネルギーで満たしてみてください。

 

これは、意識を宇宙や大地に持っていくことで繋がることができます。

すると、そこにあるエネルギーに共振することができるので、いつでもエネルギーチャージが行えるのです。

 

このエネルギーチャージができれば、自分の心のエネルギータンクを満たすことができます。

それが、自分を満たしている状態と似ているので、その感覚も持つことができれば、満たされるという意味もわかってくるんです。

だから、いつでも自分の中を満たしていく選択肢を選ぶことができるようになっていきます。

 

そうすることで、自分の中が軽くなり、

また同じように軽く楽しい世界を体験することができるようになります。

 

ちょっと重いなと思う現実を見たら、

立ち止まってみてください。

そして、自分の波動と思考を軽くしてみてください。

 

どんな方法であったとしても、自分が軽くなったと思える方法であれば、それでいいと思いますよ。

よければシェアをお願いします!