無理なく夢を現実化するための具体的な方法。

夢を実現させる方法があります。

それは、これまでにお話してきたこととも関連しています。

 

”夢”ってありますか?

 

「こうなりたい。」

「こうしたい。」

「こんな生活がしたい。」

 

何でも良いんですが、

今なければ、子どものときに言っていたことでもいいのです。

 

”夢”

それは、叶えられるものでしょうか?

それとも叶えられないものでしょうか?

 

夢を叶えるには、

行動してください。

 

そりゃそうです。

行動すれば、夢は叶います。

 

「でも行動できない」

「一歩踏み出せないから困ってるんじゃないですか」

というエネルギーを感じますが・・・。

 

夢を叶えるには、すべてを投げうってそれをする。

たとえば、

「起業したい!」なら、会社を辞めて起業をするとなります。

今までなら。

 

でも、その決断をできる人は限られていますよね。

誰だって怖いものです。

 

じゃあどうすればいいのか。

 

少しずつシフトしてみてください。

 

もし、お店を開きたいのであれば、まずは友達に料理を振舞ってください。

カフェを開きたいのも同じです。

まずは、友達からはじめてみてください。

 

次は小さなイベントでも、自宅のパーティでも良いです。

人数を増やしてみてください。

 

すると、だんだん自信がついてきます。

 

ここまでだと、平日は別の仕事をしていてもすることができます。

 

相手の反応を見ながら、料理の味を変えてみたり、コーヒーの味を変えてみたり、

実践があるから、アイディアが沸いてきます。

 

そのうち、

「お店は出さないのか?」

という話にもなるかもしれません。

 

その頃には、具体的にお店のイメージもできているでしょう。

そして、イベントを通じてファンも作ることができます。

 

気づけば、仕事を辞めてお店をもてるようになっているでしょう。

 

これもすべて、”思考が現実化”していることです。

そして、すべてが具体的にみえていることもポイントなのです。

 

 

小さいところから始めて、次のイメージが見えたらそれを実行する。

そのステップを積み重ねただけなのです。

 

最初から、借金して、お店出して、仕事やめてになると、とても大きなことになります。

それをやったことがある人なら、イメージがあるのでいいですが、

やったことないと、不安が先行し、その不安が現実となってしまうのです。

 

その状態にならないためにも、”小さなステップ”が大切なのです。

「考えていることすべてが現実化すること」を知っていればなおさらです。

 

夢を叶えるステップは人によって違います。

まずは、今の自分できることから始めてみてください。

 

急ぐ必要はありません。

 

少しずつ、ステップアップしていけば、

気づけば自分が思ってもみなかった世界が出来上がっているかもしれません。

 

アイディアが浮かべば行動してみる。

それを繰り返してみてくださいね。

 

関連記事

「自分を信用して体験したい現実を作るときに必要なこと。」

「無理・不可能はできるようになるから浮かんでいるイメージ。」

「ちょっとの波が大きな波になる。」

「現実の作り方はシンプルに”思ったことだけ”が現実になります。」

「自分に返ってくるということを信じるから引き寄せのコツがわかる。」

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!