ネガティブな感情を対処する方法。

 

日常を生きていると、ポジティブなことばかりが起きることは少ないですよね??

時にはネガティブな感情になったり、

いい気分になれないことも起こると思います。

 

 

そんなときはどうすればいいのか?

 

 

まずは、

ネガティブな感情が出てきたら、それを感じきってみてください。

 

「感じきる」のです。

 

 

この経験がどうのこうのとか、

言い訳を言う前に、感情を感じきるのです。

 

 

起こった出来事をマインドで捉えようとすると、

相手に対して感情が動いたり、

攻撃したり、

自分を責めたりします。

 

 

そうなってしまうと、

その出来事が過去のことになったとしても、思い出した時にも感情が動いてしまいます。

思い出した時に、抵抗を感じてしまい、嫌な気分になってしまいます。

 

 

だから、自分にとって悲しい出来事が起きたら、

「悲しい」という感情を感じきるのです。

 

 

時間がたてば、その感情がなくなっていきます。

 

 

感情がなくなったあと、その出来事についていろいろ考えてみてください。

そうすれば、出来事の本質がつかめるようになります。

 

 

そうすると、どこに原因があるのかがわかるので、現実を変えることが出来るようになります。

そうやって、出来事を対処してみてください。

 

 

もし原因がわかって、自分が感じたその感情が必要ないと感じたら、手放すことが出来ます。

 

 

自分の重い感情を手放していくことで、重い現実を作らなくなっていくのです。

そうしていくことで、ネガティブになる現実を引き寄せなくなります。

 

 

アナタの中に重い感情がある間は、

その感情が現実を引っ張ってきます。

 

だからこそ、その重い感情を見つけて、手放す必要があるのです。

(”感情が現実を引っ張る”とは??

「今、楽しいと思えば楽しい現実になります。」

 

もし、アナタが「軽くなる」と意図している場合、

重い感情を昇華するために、重い現実を見ることがあるかもしれません。

 

 

出てくるたびに、感じきって、原因を見つけて、手放してください。

 

それを繰り返していくうちに、アナタの世界に重い感情がなくなっていきます。

 

アナタがネガティブになったら、ぜひ試してみてくださいね。

 

何度も感じると思います。

そんなときは、何も考えないでじーっとしてみてくださいね。

 

その状態を打開する答えも、自分の中にありますよ。

(自分の中を探す時のコツはこちら!

「内側を整える。」