思考の現実化は毎日当たり前のようにしている理由。

思考は現実化します。それは疑いようのない事実です。

 

ただ、思考の現実化は特別なことだと認識しているから、

「できない」「こんな現実は望んでいない」

となるだけなのです。

 

思考の現実化の仕組み。

では、

思考の現実化が、なぜ、自分の思ったとおりのことを現実化できないのか。

 

先ほども言いました。

「思考の現実化は特別なものではない」と。

 

「特別ではない」

ということは、常にしていることになります。

 

ここで考えてみて欲しいのですが、

常に考えていることが現実化するのです。

 

アナタは普段どんなことを考えて過ごしていますか?

 

毎日「楽しい!」って思っていますか?

毎日「つらい!」って思っていますか?

毎日「満足」って思っていますか?

毎日「つまらない」って思っていますか?

 

それが、現実化しているのです。

 

「楽しい」と思えば、楽しい現実がたくさん現れます。

「つらい」と思えば、つらいことがたくさん現れるのです。

 

「今日はついてないな。」

そう思うのも、これが原因なのです。

 

何度も自分にとってつらい出来事が起こったとします。

「今日はついていない」

その思考がアナタの”次の現実”を作るのです。

 

その言葉が自分を支配します。

 

このように、

思考の現実化は当たり前のようにみんながしていることなのです。

 

ただ、当たり前だと知らないだけなのです。

 

自分が望む現実を作る方法。

「そんなことを言っても、自分が望んでいない現実になる・・・」

 

どうすればいいのか。

普段の思考を変えるほかないのです。

 

楽しい現実を作りたいのであれば、「楽しい!」って思うことをするのです。

どうやったら、「自分は楽しく感じるか」を考えるのです。

 

もし浮かばないのであれば、それをしないという選択肢もあります。

どれも自分で選べるのです。

 

そして、すべて自分が受け入れていることになります。

受け入れなければ、現実化もしません。

 

まとめ

本当はすべて自分で決めることができます。

自分がどうしたいのか。

どうして生きたいのか。

どんな現実を作りたいのか。

 

それを考えてみてください。

 

そして、誰かにお願いするのではなく、

アナタ自身で普段から、思考を変えてみてください。

 

普段の思考が変わらない限り、永遠に同じ現実が待っています。

もし、それが嫌だと感じるのであれば、変えてみてくださいね。

 

✔︎ 引き寄せについての記事はこちら。

「手に入れたい」と思う願いは、忘れた頃にしかやってこない最大の理由。

 

よければシェアをお願いします!