どんな小さな現実も自分の思考エネルギーで作り出している。

 

自分の目の前にあるホログラムは、自分で作っています。

自分の出している波動エネルギー、思考エネルギーが、ホログラムを構築しているのです。

 

だから、

自分の出しているエネルギー、例えば、

いつも考えていること

いつも行く場所

いつも取る行動パターンが、現実を作っていきます。

 

それらが意識的にも、無意識的にも、

現実を作る1つのピースになっていくのです。

 

ということは、

たった1つの小さな思考エネルギーや、行動パターンを変えれば、

その一つが自分の全てに影響を与えるので、たった1つの行動を変えるだけで現実は変わるのです。

 

 

小さな違いこそ、現実を変える。

 

「これでいい」と思って行動するのか。

「これがいい」と思って行動するのか。

 

その違いが、次の現実を変えていきます。

 

 

いつも、どんな小さな選択肢も、です。

例えば、毎日当たり前に飲んでいるコーヒーですら、

自分がご機嫌である選択肢を選んでいれば、ご機嫌になっていきます。

 

「コーヒーを選ぶなんて、そんな些細なこと・・・」

ではありません。

 

どのコーヒーを選べばご機嫌なのか?

そもそも、コーヒーを飲むことはご機嫌なのか?

 

それを意識していないと、

今見ている現実がどこから作られたものなのかがわからないのです。

 

 

「当たり前」は、本来ありません。

 

もし、「毎日の現実を変えられない。」そう思うのであれば、

当たり前にしていることを意識的にしてみてください。

習慣になっていることを意識的にしてみてください。

 

すると、

自分がどれだけ無意識に現実をオーダーしているかに気がつきます。

 

無意識にオーダーすることをやめるだけでも、現実は変わるのです。

 

 

ということは、

目の前の現実を変えるために、

変わっていないことを見つけることも1つの方法だということになります。

 

変えようとしても変わらないことは、

”変わっていない何か”がそこにあるのです。

 

”変わっていない何か”を見つけない限り、変えることはできません。

 

例えば、

満員電車に乗ることをやめないで、

「自分の乗る電車だけ人を減らしてください。」とオーダーしても、

電車を乗ることをやめない限り、現実を変えることはできません。

 

小手先の現実を変えたとしても、根本的なことが変わらないから、

いつまで経っても同じ現実を見ます。

 

 

逆に言えば、

そのくらい簡単な、そして、当たり前にしているところに

原因があるということなのです。

 

そして、それは日常にあります。

特別なところにはありません。

 

自分の足元です。

思考エネルギーです。

行動です。

「そんな当たり前のこと・・・」

 

そこに原因があります。

 

これは、現状を否定しているのではなく、

ただ「原因がある」というだけです。

 

「満員電車に乗ることをやめる」という選択肢が見えると、

そこが満員電車に乗らないという現実を見るための原因だとわかります。

 

それと同じだということです。

 

 

原因がわかるから、解決策がわかる。

 

原因がわかるから、

「どうすればいいのか?」

「どうすれば、ご機嫌になれるのか?」

という解決策が見えてきます。

 

そこが原因だと自分で認めない限り、薄々気がついていても解決策は見えてきません。

 

これが自分の現実を変えるときに必要な「覚悟」です。

 

自分の見ている現実を真正面から見てみる、

受け取ってみる、

ということです。

 

 

受け取るから、変えられます。

 

そこが大事です。

 

受け取って終わりではありません。

受け取れるということは、それが現実を変えるタイミングだということです。

(受け取る感覚についてはこちらの記事もぜひどうぞ!

「受け取る現実は自分が出したもの。」

 

受けきれないものは、認めることはできません。

だって、全て自分で作っているんです。

自分で自分が壊れるようなことはしません。

 

じゃあ、なぜ、壊れるような感覚になるのか。

必要以上に原因にエネルギーを流すからです。

 

じゃあ、どうやってエネルギーを流さないようにできるのか。

エネルギーを流さないと決めることです。

 

マインドで「ああでもない」

「こうでもない」

「こうなったらどうしよう」

という思考をしないことです。

 

全て、マインドではなく、ハートで感じることができれば、

自分が壊れそうになるくらいの大きなエネルギーにはならないのです。

 

ではなぜ、マインドで大きくしていくのか。

それは思考操作を受けてきたからです。

たくさんの重くなるきっかけを埋め込まれています。

 

 

重くなる埋め込みを昇華していく。

 

なぜマインドは、

わざわざ「こうなったらどうする?」

という思考をするようになったのでしょうか?

どこからその価値観ができたのでしょうか?

 

それを考えてみる(感じてみる)と、自分の中にはないことがわかります。

 

自分の中にない感覚や考え方。

重くなる考え方がなぜ自分の中にあるのか。

1つのきっかけだけで、重くなれるようになっているのはなぜか。

 

それらをぼーっと考えてみてください。

 

ぼーっとしていれば、ヒントが出てきます。

マインドで探しても、答えは見つかりません。

なぜなら、マインドには答えがないからです。

(マインドとハートの違いについてはこちら

「マインドとハートの違い。

 

マインドに答えがないのに、なぜマインドで答えを探す??

なぜ、マインドで答えを探させるようになっている??

 

全て計算されていることです。

答えがないところを探すように仕向けられているだけです。

 

それがわかったら、腑に落ちれば、

「どうすればいいのか?」

という解決策は見つかります。

 

 

そして、その解決策は1つではありません。

人によってそれぞれ違います。

 

だって、

ハートはそれぞれで違う情報を持っているんですから。

 

ここで解決策を書かないのは、書けないからです。

 

 

まとめ

 

僕の解決策は、僕の解決策です。

アナタの解決策は、また別にあります。

 

そして、

僕の解決策を知ると、アナタのマインドが動き出すのです。笑

 

だから言えないのです。

 

 

最後は、自分で見つけてみてください。

焦らなくても、そのうちわかります。

タイミングが来たら、腑に落ちます。

 

見つけることを楽しんでみてくださいね。

 

今西のLINE公式アカウント

気が向いたときに、気づきや発見を送っています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!

無料登録はこちら