感情のエネルギーに飲まれることなく手放す方法。

感情は、波動エネルギーに大きな影響を与えます。

そして思考エネルギー以上に、感情は影響が強いのです。

 

だから、

エゴや期待、不安などの感情が入った思考は、アナタの現実に大きく影響してきます。

 

この重い感情のエネルギーを手放すことが出来れば、

アナタ自身にそのような感情が少なくなっていくので、重い現実を体験することが少なくなります。

 

そうするためには、

感情のエネルギーを手放す必要があるのです。

 

「手放す」というのは、

自分の持っている感情を手放す、昇華するイメージです。

 

「私にはこの感情は必要ないので、手放します。」

と宣言すれば、昇華されます。

 

そのためにも、

アナタがどの感情を抱いているのかがわかるようになる必要があるのです。

 

自分が抱いている感情がわからなければ、何を手放していいかわかりません。

起こった現実が、どの感情から生まれたのかがわからなければ、真っ暗な舞台の上に人が立っているようなものです。

 

まずは、アナタが持っている感情を探してみてください。

 

「これはどの感情なんだろうか???」

 

エゴなのか

期待なのか

不安なのか

 

これは誰かに言う必要はありません。

また、誰かに決めてもらうことも必要ありません。

 

アナタが「どう感じているか」が重要なのです。

 

もし、アナタが「気に入らない」と感じている現実があったとするならば、

アナタのどの思考どの感情が、その現実を創っていると感じられますか??

 

そして、その感情が見つかったら、

スポットライトを当てて、じっと見つめてみてください。

 

それだけでも昇華されていきます。

 

日常生活において、どんな時でもそうですが、

自分の感情を観察してみてください。

 

そうすれば、相手に重い感情をぶつけることもなくなっていきます。

 

 

お話してきたように、

感情のエネルギーを手放すというのは、アナタの現実を楽しいものにする1つの手段です。

感情は、かなり強力なパワーを持っています。

 

1度では手放せず何度も出てくるかもしれませんが、何度でも手放してみてください。

そのうち、なくなっていきます。

 

ぜひ、感情のエネルギーを手放してみてくださいね~!

 

関連記事

「思考の現実化の正体は、出したものがそのまま返ってくるということ。」

「今が次の現実を創るワケ。」

「波動領域は自由自在に変えていける。」

「【感情的になる方必見】ドッと出てくる感情に飲まれない方法。」

「特別感を捨てることで、自分の個性を見つけることができる理由。」

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!