波動と口癖は関係がある理由。

 

言葉という音も、波動です。

 

自分の使っている言葉、

無意識に出している口癖は、

自分の思考や、行動のきっかけになっていることがあります。

 

だから、

自分の言葉を見返していると、

そのときの状態がわかります。

 

これ、ブログをしていて思うのですが、

書いている文章も、

そこにあるエネルギーも、

今と昔では、全然違うんですよね。笑

 

それほど、

自分の発している言葉って、

自分のエネルギーを使っているなあと思います。

 

自分の書いた過去の記事を読むと、

「あ、ちょっと重い・・・」

なんて思うこともあるんですよね。笑

 

だからといって、

消すわけではなく、

その変化もまた、

ブログという面白さだと思うので、消さないようにしています。

 

なので、

もしよかったら、古~~~い記事を、

この記事を読み終わったあとに読んでみてください。

 

それだけで、

波動の違いを感じられるんじゃないかなと思います・・・・笑

 

 

本日のチャネリングメッセージです。

 

口癖は、自分の思考の結果です。

口癖に限らず、

自分の言葉は、自分の思考の表現になります。

 

ということは、

いつもの口癖が

「楽しい!」

であれば、楽しい現実を引き寄せますし、

「つまらない!」

であれば、つまらない現実を引き寄せます。

 

そして、

波動エネルギーは何も判断しないで動くように、

それを動かす言葉、口癖も、

自分の都合のいいように動いてくれるのではなく、

自分の放った言葉通りにエネルギーが動きます。

 

 

それは、

自分に対して言う言葉も、

自分以外の存在に対して言う言葉も、

どちらも影響があることを思い出してみてください。

 

 

例えば、

パソコンが自分の都合のいいように動かなかったり、

遅かったりしたときに、

どんな言葉が口癖になっているのか?を感じてみると、

自分の体験している現実を作っている理由がわかります。

 

パソコンが遅かったとして、

「あ、今は早く動く気分じゃないのね。いつも動いてくれてありがとう!」

と思うのか、

「なんでそんな遅いの!!」

と思うのかで、

そのエネルギーを出した次に見える現実や、体験する世界が変わります。

 

「ありがとう」と言えば、

調和のエネルギーを出すことになるので、

調和のある軽い世界になりますし、

「何で遅い!!」と言えば、

対立のエネルギーを出すことになるので、

対立のある世界になります。

(調和や対立のエネルギーの違いについては、こちらの記事も読んでみてくださいね

「自分の出したエネルギーはどんなものも返ってくる。」

 

どちらを選ぶことも自由です。

ただ、自分の居たい世界のエネルギーに共振するようにしてみてください。

 

すると、

調和であれば、調和の軽い世界ですし、

対立であれば、対立の重い世界を見ることができます。

 

それほど、

自分の口癖になっている言葉は、

意識的も、無意識的にも、

自分の現実を動かしているのです。

 

 

それに気がつくことができれば、

常に自分のご機嫌な言葉を選ぶことができるようになるのです。

 

自分のご機嫌な言葉を、

自分の中に響かせていると、その言葉が自分の波動エネルギーになっていきます。

 

 

ご機嫌になれる言葉を口癖にすることで、

いくらでも、ご機嫌で楽しい現実を自分で作り出すことができます。

 

もし、

軽い世界で生きたいのに、

目の前の現実に対立があったら、

支配があったら、

自分の使っている言葉を感じてみてください。

 

自分の口癖、話している言葉を客観的に聴くことで、

言葉のエネルギーを感じることができます。

 

もし、

自分にとって必要がないと感じるエネルギーがあれば、

そのエネルギーを手放し、

自分のご機嫌になれるエネルギーを感じられる言葉に変えてみるだけでも、

軽い波動に共振することができるようになります。

(手放す方法は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね

「感情を感じきると昇華できる。」

 

 

誰に対しても、

どんな存在に対しても、

使う言葉を、自分がご機嫌になれる言葉にしてみてください。

 

 

まとめ

 

ふとしたときに、

自分の使っている言葉を感じていると、

必要のない価値観を感じるときがあります。笑

 

でもそれは、

無意識領域にあったものが、

意識の中に出てきたタイミングだと思うのです。

 

手放すことができるタイミングも、

その瞬間瞬間で変わりますし、

1回で手放して、思い出さなくなることもあれば、

何度も何度も手放して、ようやく思い出さなくなることもあります。

 

そんなとき、

「自分の使っている言葉が変わったなあ~~」と感じるのです。

 

例えば、

すごくお金に不安があったときって、

お金の話題が多いんです。笑

 

でも、

その不安の原因がわかって、

お金の不安を思い出さなくなると、

自分の中にその話題が消えて、

お金のことを話さなくなるんですよね。

 

これは、お金に限らず、

どんなことも同じです。

 

ふとしたときに、

感情が消えていきます。

 

記憶(データ)としては残っていても、

思い出したところで、

「そんなこともあったな」

くらいで終わるんですよ。笑

 

それも、

意図して思い出せば出てきますが、

「あれ?どんな価値観を持ってたんだっけ???」

ってなることもあるんですよね。

 

 

言葉は本当に大切です。

言葉はカーナビで言う「住所」みたいなところで、

エネルギーを流す先を決めていくので、

ちょっと意識して使ってみるだけでも、

住所が変わるので、体験する現実は変わりますよ^^

(言葉と波動についての関連記事はこちら

「波動の高い人・低い人の特徴は言葉でわかる理由。」

「言葉と波動のつながり。」


最高に軽く進化できるオンラインサロン

軽く楽しく生きるためのヒントが満載のオンラインサロンです。軽く楽しい人生に進化したいなら、ぜひこのオンラインサロンを活用ください。