「必要なものは自分で揃えること」ができる意味の解説。

必要なものは、すべて揃っています。

そして、これからも必要なものはすべて揃うのです。

 

それが確信になれば、貯める必要がなくなりますね。

目的があって貯めることは、その目的を達成するために必要なことなので、重くなることはありませんが、不安や恐怖などでただただ目的もなくためていると、それを意図しないタイミングで使ったり、「ためといてよかったねえ」と思うような現実を作ることになります。

 

それも1つの体験なので、やりたいことなのであれば、それでもいいと思いますが、その体験をして楽しいですか?と思うのです。

そこから抜け出すには、自分で何でも揃えられるということを思い出す必要があります。

 

「必要なものは自分で揃えること」ができる意味の解説。

まず、アナタの感じている世界がすべてです。

これは、どんなことにも言えます。

 

例えば、自分が夢中になってやっている間は、

「(夢中になって)これしかない!」

と思うときは、それしかないですし、

「これも、これも、これもある!」

と思うときは、すべてあるのです。

 

これは、どこにフォーカスしているのか?というところが重要になります。

あるところにフォーカスしているのか。

ないところにフォーカスしているのか。

 

その違いが、自分の現実には大きな違いをもたらすのです。

 

ある現実も、ない現実も、

どちらも素晴らしい体験です。

 

だからこそ、どちらが自分の選びたい世界なのか?ということを明確にする必要があります。

 

いろんな選択肢を楽しめるようになれば、どんな選択肢も楽しくなる。

1つの選択肢を選ぶことも、たくさんの中から選ぶことも、

とても楽しいことです。

 

選んで体験することを楽しんでいると、

その楽しいエネルギーが次の世界を作ります。

 

進みたい道を選んでみてください。

そして、進む道を楽しんでみてください。

 

それに必要なものは、

それが体験したいこと・必要なことであれば、

すべて準備できます。

 

準備するための

いろんなアイデアが出てきます。

 

それが腑に落ちると、必要ないものを追わなくなります。

追わないから、執着が生まれません。

 

「必要なかったんだ。じゃあ次は何してみようかな~?」

となりますし、

もし、必要であれば、

想像もしていなかった方法で達成することができるのです。

 

それも面白い体験として、楽しむことができます。

これが軽い感覚で物事を進めていく感覚なのです。

 

アイデアは、やっている人に聞けばいい理由。

もし、やりたいことなのにまったくアイデアが出てこなければ、

アナタが体験したい世界を体験している人に

会ってみることをおすすめします。

 

なぜなら

実際に目の前にすると、

その人のエネルギーを感じることができるからです。

 

そうすると、

はっきりイメージできるようになるので、

体験したい現実をどうすれば体験できるのかがわかるようになります。

 

どうすればいいのかがわかれば、今できることを探すことも可能です。

できることも見つかります。

 

今できることをどんどん見つけていくと、

気がつけば体験したいことを体験している状態になっています。

そんな感覚で物事を進められるなら、すごく楽しいと思いませんか?

 

必要なものが揃うタイミングはベストだから、揃わなかったらやる必要もない。

揃うのがベストということは、揃わないときも同じく揃わないのがベストだということになります。

だから、そこにマインドで判断を入れていると疲れてしまうのです。

 

揃う時は、揃います。

揃わない時は、揃わないのです。

 

それだけのことだとわかれば、そこまで頑張る必要もなくなります。

 

どうしても体験したいことや、どうしてもやりたいことは、やり方がわからなくてもできるようになるんです。

それは、やりたいと思うからできることです。

 

もし、いろんな方法や手段がわかっているのにやらないのは、やる気がないだけです。

そして、やる気がないということは、それ自体が楽しくないと言えるのです。

 

その時はやる気がなくても、ちょっと時間が経てばやる気が出てくるかもしれません。

それは、それがタイミングだということになります。

 

数分前はやりたくなかったことでも、今やりたいと思うことだってあります。

それくらい、気分はいつでも変化しているんです。

 

気分の変化があるのと同じように、必要なものが揃う時のタイミングが存在するということになるんです。

そのタイミングは、考えてわかるものではありません。

そして、マインドで理解できるものでもありません。

 

むしろ、マインドを使わない方が、結果的に早かったりもします。

 

考えるということ自体が、ブレーキになるんですよ。

言葉にしたり、なんどもイメージすることって、ブレーキなんです。

 

それは、「今の私は揃っていません」という宣言になるからです。

 

もし本当に手に入ることが確信できていれば、考え直すことはありません。

手に入るという確信があれば、考えることはしないで、別のことをして楽しむ時間を作ることもできるのです。

 

✔️タイミングがベストだとわかるから暇な時間が増えるんです。

現実化はベストなタイミングで起こる理由。

 

願いは考えたら叶わなくなる。

こんな生活をしてみたいとか、こんな状態で生きていきたいとか、そういうオーダーは、最初のイメージですでに通っています。

それを信じるかどうかが大事なのです。

 

願えが願うほど、願っている世界は遠くなります。

それは信じていない行動だからです。

 

それは先ほどにも書いたように、願い続けることは「今の自分はそこにいない」という宣言になって、オーダーとなり、その現実を作ることになるからです。

今というわかりやすいオーダーで、リアルな感覚があるからこそ、願っている自分の方が実現化しやすくなります。

 

実現化というのは、マインドで都合よく操作できるものではありません。

そんなことができても、でき始めた最初は楽しいかもしれませんが、間違いなく飽きると思います。

 

そして、それができるからといって優越感や、周りのために生きるようになると、重くなるのでまたできなくなるのです。

 

自分の必要なものを揃えられるのは、みんなできます。

誰か特定の人だけができるものではありません。

 

それがわかってくると、手に入れることにも抵抗はなくなっていきます。

必要なものを必要なだけ。

自分の欲しいものは手に入れることができると確信できるようになるんです。

 

そこまで思えてくると、失うとか、恐怖や不安とか、そういうことはなくなっていくのです。

自分が欲しいもの、自分が体験したいこと。

それらを達成する感覚を得ることができるようになります。

 

✔️感覚レベルで引き寄せができると、安心できるようになります。

エネルギーを具体化すれば引き寄せられる理由。

 

まとめ

必要なものは揃いますし、願いは叶います。

そこが、自分の心からほしいものであれば、1度オーダーすればいいだけだけだとわかるはずです。

 

それが得られた状態の自分が、何を思い、何を感じているのかをイメージすることができれば、どんな言葉を話して、どんな気分でいるのかがリアルにわかるようになっていきます。

その上で、今の自分を作ってみてください。

 

達成した自分になりきるようなイメージです。

感覚も気分も、必要なものは全て満たされているという状態を、今の自分に感覚レベルで当てはめることができれば、それが現実になっていきます。

 

これが、「思考が先、現実があと」ということになるのです。

 

自分が欲しいもの、体験したいことを達成している自分のエネルギー状態がわかれば、必要なものを最高に感動するタイミングで引き寄せることができるので、いつまでもこの物質次元を楽しめるようになります。

 

次に起こる楽しい出来事を、楽しく待っていられるのです。

そうなれば、必要なものは揃うし、楽しくいられるし、軽い気分で毎日を暮らしていけますよ。

スポンサーリンク




面白かったらシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』