罪悪感を感じることでわかること。

 

罪悪感って、本当に必要ないと思います。笑

 

もしね、持ってて幸せで楽しくなれるんだったら、持っててもいいと思うんですが、

そうじゃないと思うんですよ。

 

持ってて楽しくないものは、

ポイポイ手放していけばいいと思います。

 

だって、その方が生きるのが楽だからです。笑

 

罪悪感がなくて、

自分のやりたいことが実現できる。

それって、割と当たり前の世界なんですよ。

 

軽い波動に共振していて、

5次元領域にいることが確信できれば、

「罪悪感??」

ってなります。笑

 

 

本日のチャネリングメッセージです。

 

眠たくなったら寝てみてください。

もし寝られないのであれば、

なぜ、自由に寝ることもできないのか?ということを考えてみてください。

 

朝が得意な人も居れば、

夜が得意な人もいます。

 

それなのに、なぜ早寝早起きが素晴らしいのでしょうか??

 

そして、

寝ることに罪悪感を持たせて、

あくせく働くことが素晴らしいと誰が決めたのでしょうか??

 

眠たい状態で仕事をしても、

結果的に生産性は上がりません。

 

ミスも増えますし、

イライラを感じることも増えます。

 

その状態で何かしても、

重い波動に共振するのは明らかです。

 

にも関わらず、

なぜ、寝ずに働くことが素晴らしいのでしょうか??

 

その働き方をして、

楽しく生きれているのであれば、それも1つの体験だと思います。

 

でも、

朝から晩まで働いて、幸せを感じていますか?

 

生活の維持のためだとすれば、

そこまで働いてまで何を維持しているのでしょう。

 

目を背けたくなるかもしれませんが、

そういったところに目を向けて、

自分のハートを感じるから、自分の本音が見えてきます。

(自分のハートについてはこちら

「マインドとハートの違い。」

 

目を向けたくないところに目を向けずに、

自分のハートの声が知りたいと思っても、難しいのです。

 

目を向けられないのに、

軽く生きようと思っても、

いつも思考エネルギーが目を向けられないところに興味を持つので、

いつまで経っても共振し続けることになります。

 

だから、

いつまでも重い現実を見ることになるのです。

 

自分と向き合うタイミングは、

自分が目を向けられないところを見つけた時です。

 

見つけられたとき、

自分で自分に見せたとき、

その時が向き合うチャンスなのです。

 

「今のタイミングだったら、ハートのある釘を抜いてもいいよ」

という、自分への合図になります。

 

むやみに自分と向き合う必要はありません。

でも、必要なときには全力で感じきってみてください。

 

感じきることができれば、

考えきることができれば、

納得して次に進むことができます。

 

自分の中にある重いエネルギーを昇華して、

軽い波動に共振することができるのです。

 

それぞれが、自分のタイミングを持っています。

そのタイミングがいつ来るかわからないようにして、楽しんでいます。

 

目を向けられないこと、

気になること、

タネだとわかることは、

今、アナタの頭の中にあることは昇華して感じきってみてください。

 

ハートに刺さっている釘を抜くことで、

重い世界から抜け出すことができます。

 

その釘を抜くのは、自分自身なのです。

 

例えば、寝ることへの罪悪感を持っているのであれば、

なぜ、罪悪感があるのか?を感じてみてください。

 

それが向き合うことであり、

自分のハートを自由にしていく方法です。

(その方法についてはこちらの記事も参考にしてみてくださいね

「心の痛みはいらない価値観を手放せている証拠。」

 

 

まとめ

 

自分のタネを突かれると、

その突かれた人に対してエネルギーが向いてしまうことがありました。笑

 

相手はまったく関係のないことなのです。

 

相手の言った言葉に、自分がイラッとしても、

その言葉に自分が価値観を持っているだけなのですから。

 

もちろん、対立のエネルギーを相手から受けることもあります。

 

対立のエネルギーと、

自分の中のタネは、感じ方が全然違うので、

はっきりとわかります。

 

だから、自分の中がなんだかザワザワしているとき、

相手をやり込めようとしているとき、

そんな時は、自分の中を一旦感じてみるんです。

 

自分のイライラした言葉を探してみたり、

自分の違和感を感じた言葉を見つけてみたりすると、

これが原因だ!ってわかるんです。

 

すると、

その言葉がなぜイライラされるのか?という原因を探します。

その原因はいろいろありますのでここでは書けませんが、

それも自分に

「この言葉が付いた原因を教えて」

とオーダーすれば、見つけることができます。

 

小さなことから、大きなことまで、

同じようにしていけば、

気が付いたら価値観は、自分のご機嫌になれる価値観になっています。

 

だから、

自分から出ているエネルギーが軽くなるんです。

 

その結果、

ホログラムは軽くなって、

楽しいものになっていきます。

 

メッセージにも書いたように、

タネを見つけた瞬間がチャンスです。

 

あとから探すよりも、

タネを感じた瞬間に昇華すれば、

リアリティを感じられるので、昇華しやすいのです。

 

それが自分と向き合うタイミングだと思います。

それが以外は、ご機嫌で楽しくしていればいいと思うのです。

 

タイミングは来ます。

それを掴めるか、掴めないかは、自分次第です。

 

タイミングが来ているのに、

掴まないでいたら、いつまでもタイミングは来ませんよ。

 

(自分と向き合うときのコツはこちら!

「向き合う目的を思い出してください。」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー・ブロガー 波動と思考を物質次元でどう使えば楽しくなるのか? 感覚を使いこなせるにはどうすればいいのか? を、日々実験し・検証し、体験しています。