自分の幸せに気づくために必要なことは、比べるという思考を手放すことから始まる。

自分の幸せは、人と比べても得ることはできません。

自分の幸せは、自分のいいと思えることです。

 

それを自分以外の誰かと比べて、考えること自体、ナンセンスです。

 

誰が何を言おうとも、

自分が心から満たされて、幸せだと感じることができれば、それが幸せです。

そして、その幸せという言葉を、外にあるモデルケースに当てはめることをやめてみてください。

 

すると、モデルケースがどれだけ幻想なのかよくわかるようになります。

 

本当に幸せを生きているなら・・・

 

波動エネルギーは、自分の出したものが返ってきます。

だから、調和のエネルギーを出せば、調和の現実になりますし、

対立のエネルギーを出せば、対立の現実になります。

 

幸せのエネルギーを出していれば、幸せの現実になりますし、

つまらないエネルギーを出していれば、つまらない現実になるのです。

 

自分の出しているエネルギーが、自分の現実を作るので、

自分以外の誰かも同じように、エネルギーを出して現実を作っています。

 

ということは、

自分が自分の幸せを生きていることができれば、

自分の周りにも幸せに生きている人が集まります。

 

逆に、自分は幸せではないと思っていれば、

同じように思っている人が周りに集まってくるのです。

 

自分の周りを見渡してみてください。

周りの思考エネルギーと、自分の思考エネルギーが似ていることがわかってくると思います。

 

出しているエネルギーが似ているから、一緒にいることができるのです。

 

そして、そこにいて自分はご機嫌なのか?

心から笑って過ごせているのか?

ということを感じてみてください。

 

それがリアルな感覚です。

今の自分が本当はどうしたいと思っているのか?ということがわかる瞬間です。

 

エネルギーは嘘をつきません。

というよりも、嘘をつけないのです。

 

都合よく流れるのではなく、

そのまま流れます。

 

幸せだと心から思っていれば、そのエネルギーが流れるので現実は幸せになります。

でも、幸せだと思っていないなら、そのエネルギーが流れるので幸せではなくなるのです。

 

追うと逃げる理由。

 

幸せは追うと逃げます。

それは、「幸せになりたい!」と思うと、

「幸せになりたい!」と思う現実が続くからです。

 

幸せになりたいという言葉は、

「今、自分は幸せではないので、幸せになりたいです。」

というエネルギーを出しているから出てくる言葉です。

 

もし、今の現状が本当に幸せなのであれば、

幸せになりたいという言葉は出てきません。

 

幸せだけでなく、

こうなりたいと思う時も同じです。

 

「こうなりたい!」と思っている間は、そうなることはできません。

なりたいと思う現実を作ることになるからです。

 

だから、追うと逃げます。

だから、追う必要はないのです。

 

幸せを探す必要はありません。

もう、足元にあります。

 

この物質次元を楽しく生きるために必要なものは、もうすでに持っています。

答えが外にあると思わされてきたときは、それを理解することが難しかったかもしれません。

 

でも、答えが外ではなく、自分の中にあることがわかれば、

すぐに見つかるようになります。

 

もちろん、今まで外を探すことに慣れてきたので、

急に中を探すことになったら、探すまでに時間がかかるかもしれません。

 

でも、慣れればすぐに見つかります。

すると、今で十分なのだと納得できるようになります。

 

言葉で、頭で、理解するよりも、自分の感覚で納得できるようになるのです。

 

言い切ることに誰の許可も要りません。

 

追うと逃げるなら、どうすればいいのか?ということですが、

「今の自分が幸せだ」と言い切ればいいのです。

 

これも出したものが返ってくるということになります。

今の自分が幸せだと言い切ることで、その言葉通りの現実になっていきます。

 

1度確信を持ってその言葉を決めれば、幸せな現実が続いていくのです。

 

ここで大切なのは、「確信を持っている」ということです。

確信がないと、何度も「自分は幸せだ」と言い続けることになります。

 

言い続けるということは、疑っているということになるので、

疑う現実を作ることになるのです。

 

そんなときは、

自分が最高にご機嫌で楽しいと思えるイメージを何の制限もなくしてみてください。

そして、それが本当に気持ちがよくご機嫌でいられるのかどうかを感じてみてください。

 

どんな状態で、どんな気分で、どんな感覚で生きているのか。

それがはっきりイメージできれば、イメージすることを楽しめるようになっていきます。

 

楽しくイメージしているということは、

楽しいエネルギーが出ているということなので、これから体験していく現実は楽しいものになっていくのです。

 

エネルギーはシンプルです。

勝手に曲がったり、勝手に動いたりしません。

 

だから、幸せは今この瞬間に手にしている中にあるということです。

自分の心から笑える現実を、自分の中にある本当の幸せを、

それが楽しくご機嫌にできるイメージで遊んでみてください。

 

それが、楽しい現実を引き寄せる原因になります。

(エネルギーの流れについては、こちらの記事もどうぞ

「気になるところに思考エネルギーは流れている。」

 

軽い波動を共有するぞ!プロジェクト
波動の入門ワークと軽く楽しいお話。

軽くラクに生きるために必要な「波動」という感覚を知るワークと、今まで聞いたことのないであろう「ぶっ飛びまくった楽しい」お話しするワークショプです。軽くなると決めているならお越しください。

東京・兵庫/西宮で開催。

詳しくはこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー ブログでは、軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。