楽しむことの意味。

 

「楽しむ」

これってどんなイメージを持っていますか?

 

 

「楽しいこと」って、なんでしょうか?

 

「楽しい」

それは、テーマパークやコンサートなどの「非日常の出来事」ではないと思っています。

「満たされていない日常を埋めるためにやること」ではないのです。

 

 

「楽しむ」

アナタはこれを、日常的に持っていますか?

 

仕事が楽しい。

家事が楽しい。

料理が楽しい。

洗濯が楽しい。

 

などなど。

 

 

楽しいことがあるのは、本来、日常です。

 

「思考の現実化の真理」の記事でも書きましたが、

「楽しむこと」は特別な場に行くことでも、非日常の中でもなく、

日常にあることが大事だと思っています。

 

それは、波動の観点からもそういえるのです。

 

楽しんでいる人の周りには、楽しい人が寄ってきます。

それは、楽しいエネルギーを周りに発しているから人が寄ってくるのです。

 

日常を楽しんでいる人の周りには、日常を楽しんでいる人が寄ってきます。

そして、日常が楽しい・満足していると、すべてが満たされていくのです。

 

すべてが満たされた世界に、

不安も恐れもありません。

奪い合う発想もありません。

 

見栄を張ることも、威張ることも、支配することもないのです。

 

すべてがフラットであり、風通しがいい世界なのです。

(どんな世界??こちらの記事をどうぞ

「軽く楽しい世界とは??」

 

 

アナタは日常を楽しんでいますか?

 

 

毎晩寝るときに、

「ああ~~~今日も楽しかった~~」って言えていますか?

 

 

楽しむところを変えてみてください。

(もちろん、テーマパークやコンサートに行くことを否定しているのではありません。

行きたいのであれば行くべきだと思います。)

 

週末まで待つのではなく、”今”を楽しんでください。

 

”今”を楽しめば、思考は現実化するので、楽しい現実を体験し続けられます。

そうすれば、週末を待たずに楽しいことができるのです。

 

 

アナタはどんな生活が良いですか?

 

 

毎日「楽しかった~~~」って言える生活が良いですか?

それとも、

「ああ、明日会社行くのやだなあ~~」って言える生活が良いですか?

 

 

選ぶのは自由です。

どちらがいいか。

それだけです。

 

 

「楽しむこと」は、待つものでもなければ、非日常でもありません。

”今できること”なのです。

 

今をどうやったら楽しめるのか。

考えてみてくださいね。

(今を楽しむ視点についてはこちらの記事をどうぞ!

「波動を上げる習慣。」