思考の現実化にはタイムラグがあるから面白いんです。

思考の現実化は、自分の波動状態で現実化のスピードが変わります。

軽くなれば、自分の本音がわかるようになっているので、そのハートと、それを実現していくマインドが一致するので行動するスピードが速くなります。

 

というのも、

タイムラグがなければ大変なことになってしまうからです。

 

思考の現実化は特別なことではありません。

アナタはいつも思考し、それを現実化しています。

 

「現実化していない」と思うのは、

アナタにとって都合のいい現実が起こっていないからなのです。

 

「こういう願いをしたのに叶わない・・・だから現実化していないんだ!」

ということではありません。

 

ではここで。

もしアナタがどっぷり不安の中で生活していて、

思考の現実化の速度が上がるとどうなると思いますか???

 

アナタの不安が、すぐに叶っていきます。

 

例えば、

「ああ、車の運転事故をしたらどうなってしまうのだろう・・・」

と思って運転し始めます。

ここで現実化のタイムラグがなければ、

そう思った瞬間にアナタは事故にあっています。

 

アナタの思考に不安があれば、

それをどんどん現実化していってしまいます。

 

だから、3次元という重い世界にはタイムラグが必要なのです。

 

 

じゃあ、どうすれば楽しい現実が起こるタイムラグが短くなっていくかということですが、

アナタの波動が軽くなれば速くなっていきます。

 

軽くするにはどうすればいいか。

 

自分がご機嫌であればいいのです。

毎日を楽しんでいればいいのです。

 

思考の現実化のために軽くしようとすると重くなっていきます。

その思考自体が、

何か自分の都合のいいことを引き寄せたいという欲があるからです。

 

だから、

ただ単純に、毎日を楽しんでみてください。

 

こんな面白いことがった。

あんな面白いことがあった。

 

そんな毎日にしてみてください。

 

そうすれば勝手に波動が軽くなっていきます。

軽くなれば、勝手に現実化のスピードは速くなっていきます。

 

この順番を間違えないでくださいね。

 

間違えてしまうと、

どんどん重くなっていってしまうので。

 

 

タイムラグがあるということは、都合の悪いことではないのです。

そんなに焦らなくても、タイミングは完璧です。

 

そのタイミングを待っていればいいのです。

待っている間も楽しいことをしていればいいのです。

 

そうしていけば、楽しい現実が勝手に生まれて生きますよ~!

 

関連記事

「必死になって考えても具体的にしても、現実化しない理由。」

「物事がスムーズに動くって?」

「波動を上げる習慣の簡単な見つけ方。」

「タイミングはすべて、”完璧”だと確信した方法。」

「マインドとハートのオーダーが違う時に起こること。」

 

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
今西 史樹
今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』